セブンイレブン スキャナー。 コンビ二のスキャナー画質は?PDFスキャンの使い方と値段も解説

セブンイレブンでスキャンしてPDFにしてみました。手順一覧

セブンイレブン スキャナー

ファイルをPDF形式にしておくと、情報がメールなどインターネット上ですぐ配布、交換することが可能です。 また、これは紙の様にスペースを取らないので、情報を保存したり、整理するのにも便利です。 基本的にPDFファイルはコンピューターで作成することが可能です。 しかし、前もって紙に印刷してある情報をPDF形式にしたい時も少なくありません。 こういう場合は毎回コンピューターに情報を打ち込まなくても、簡単にコンビニのセブンイレブンでPDFファイルにする方法があります。 それは、セブンイレブンのマルチコピー機で紙をスキャンし、PDFファイルとして保存する方法です。 スキャンする時間はそんなに長くないうえ、1枚30円でできますので、急ぎの要件でも近くのセブンイレブンに行けばすぐできます。 マルチコピー機の操作も簡単で説明が分かりやすいので、初めての方でも大丈夫です。 ステップ2: 次にスマートフォンとUSBによって異なる操作が必要になります。 USBの場合は十分な空容量のあるものを選び、事前に書き込みができる状態にしておきます。 USBの場合はスマートフォンよりも簡単で、コピー機にセットするだけで大丈夫です。 スマートフォンの場合は画面から自分の携帯電話の端末の種類を選びます。 スキャンするには「マルチコピー」のアプリが必要になります。 このアプリは無料でインストールでき、一回するだけで、次からマルチコピー機を利用する時はダウンロードする必要がありません。 アプリを開くと、「スキャン」をタッチし、容量を確認します。 ステップ4: これが最後のステップです。 決定ボタンを押した後は読み取りが完了します。 そのほかにもまだスキャンしたい紙があれば、続けてセットします。 ここでまた、スマートフォンとUSBによって操作が異なります。 USBの場合は「これで決定 読み取り終了」を押し、お金を払い、「保存スタート」を押せば全て完了し、ファイルはUSBに保存されます。 スマートフォンはセブンイレブンの無料インターネットに接続する必要があります。 そのあとアプリでスキャン一覧画面を開きます。 画面に接続番号が表示されるので、これをコピー機の操作画面に打ち込みます。 ここでUSB同様、お金を払うと保存できます。 料金は現金かNanacoで支払えます。 ちなみに、自分のPCにがあれば完璧です。 保存されたPDFファイルをで編集することもできますし、Excel・Word・PPTなどの形式に変換できます。 以上がセブンイレブンコンビニでPDFスキャンする流れでした。 マルチコピー機を操作する際、もし何か不明な点があれば店員に声をかけると手伝ってくれますので、安心して使えます。 セブンイレブンはコンビニなので24時間営業してますし、スキャンする際に必要なものも少ないので、急な要件があってもすぐスキャンできます。

次の

セブンイレブンのコピー機でUSBメモリからプリント・スキャンする方法

セブンイレブン スキャナー

家にはスキャナーがないしどうしよう? あそうだコンビニがあるじゃない! そう、コンビニまで出かければスキャンしてPDFを作ることが出来るんですよ。 コンビニ、便利です! 確かにコンビニには業務用のスキャナーが置いてありますので確実にスキャンして綺麗なPDFを作ることができます。 料金はPDF 作成一枚が 30 円。 今回はコンビニでスキャンしてPDFを作る方法をご紹介します。 そして当ブログは節約も一つのテーマですから、更に、もっと簡単に今すぐ、 無料であなたの自宅でスキャンして PDF を作成する方法も解説していきます。 侮ることなかれ、もちろんA3の書類だってOKなんですよ! 比較画像もあります! それでは最後まで楽しんでいってください。 👉次の画面でPDFかJPEGを選べますが、今回は PDF を選択ですね。 👉原稿をセットしたら、 「これで決定」をクリックしましょう。 スキャンが始まります。 👉その後、専用アプリの 「セブン・イレブン マルチコピー」を立ち上げ、 スキャンを選択すると、スキャン一覧という画面になりますので、 「接続」をクリックします。 👉接続番号が表示されますので、その 番号をマルチコピー機に入力 👉必要な額だけお金を入れてマルチコピー機の 「保存スタート」をクリック これでスマホにインストールした 「セブン・イレブン マルチコピー」のスキャン一覧に先ほどスキャンした書類がPDFとして表示されます。 いかがですか?ちょっと面倒ですが難しくはないですね。 分解図を貼っておきますので、雰囲気をつかんでください。 上記の通り画面を押していくだけです。 ローソン・ファミリーマート・サークルKサンクスなどでのPDF化 基本的に、セブンイレブンと違いはありません。 複合機の機種がセブンイレブンが富士ゼロックス製。 ローソン・ファミマ・サークルKなどがシャープ製です。 ただし、ローソン・ファミマ・サークルKなどはスキャンしたファイルを スマホに飛ばすことはできません。 必ずUSBメモリを持っていきましょう。 無ければコンビニで買えますが高いです。 こちらも、1枚30円です。 PDFとJPEGの違い コンビニでもスマホのアプリでも保存形式を選べます。 ただし、今回スマホのアプとしてご紹介する Adobe ScanはPDF専用です。 基本はPDFかJPEGですね。 PDFとJPEGの違いを知っておくと便利です。 でもアプリを入手しないといけないんでしょ?面倒だな。 そう思うかもしれませんね。 ですが、例えばコンビニのセブンイレブンでPDFを作成する時にも、 USBメモリを持っていなければスマホに専用アプリをダウンロードしなければなりませんので同じ手間ですよ。 それでは自宅で簡単に無料で書類をPDFにする方法をご紹介していきます。 自宅でスマホでPDFを作成する方法 まずは、あなたのスマホに無料のスキャナアプリをダウンロードします。 今回は、せっかくなのでAdobe社の Adobe Scanというソフトを使います。 (私が普段使っているのはターボスキャンです!最近はScanable やMicrosoft Lensも使いますね) 他にも色々なソフトがありますよ。 おすすめのスキャンソフトはこちらの記事で紹介しています。

次の

セブンイレブンの「エコバッグになるハンカチ」を買った

セブンイレブン スキャナー

スポンサーリンク セブンイレブンでスキャンができる! セブンイレブンでスキャンをする場合は、まずマルチコピー機で原稿をスキャンする必要があります。 今までは読み取った原稿はUSBメモリーにしか保存できませんでしたが、 読み取った原稿をスマホやタブレットに保存することが出きるようになりました。 これにより、読み取った原稿をすぐにメールで送ることが出来たりします。 マルチコピー機の操作方法(USBメモリー保存) セブンイレブンのマルチコピー機のメニュー画面からスキャンを選択して下さい。 画面の指示に従いUSBメモリーをセットします。 次にファイルの保存形式を選択します。 「PDF」か「JPEG」。 「その他」を選ぶと「XDW」と「TIEF」も選べます。 スキャンしたい原稿をセットして「原稿を読み取る」を選択。 スキャンした画像を確認し「これで決定」を押してください。 コインを入れるかnanaco支払いを選んで、最後に「保存スタート」で完了です。 マルチコピー機の操作方法(スマホ保存) スマホに保存する場合はあらかじめ、セブンイレブンのマルチコピーアプリをインストールしておいてください。 続いて、セブンイレブンのマルチコピー機のメニュー画面からスキャンを選択して下さい。 保存先の選択画面で「スマートフォンへ保存」を選択。 先ほどのスマホ「マルチコピーアプリ」を起動し、「スキャン」をタップします。 今度はマルチコピー機の操作になりますので、「確認」を押してください。 ファイルの保存形式を選択します。 「PDF」か「JPEG」。 「その他」を選ぶと「XDW」と「TIEF」も選べます。 スキャンしたい原稿をセットして「原稿を読み取る」を選択。 スキャンした画像を確認し「これで決定」を押してください。 次はスマホを操作してWi-Fiをオンにします。 スマホのスキャン画面に戻り「接続」をタップします。 スマホに4桁の接続番号が表示されるので、マルチコピー機に接続番号を入力し「確認」を押してください。 コインを入れるかnanaco支払いを選んで、最後に「保存スタート」で完了です。 セブンイレブンスキャンサービスの仕様 まずは読み取りのサイズから原稿最大サイズはA3までです。 画像解像度については最大で400dpi(白黒の場合は解像度600dpi)になります。 解像度が高すぎるとメール添付する場合に容量が重くなってしまうので、注意が必要です。 保存形式は文書ファイルの場合はPDF、XPS、DocuWoks、画像ファイルはJPEG(カラー)、TIFF(白黒)になります。 スキャン保存する前に保存先が書き込み可能か?容量が足りているか?チェックしておくことをおススメします。 セブンイレブンでスキャン!【まとめ】 今回はセブンイレブンのスキャンサービスについての記事でした。 実際に働いていてスキャンして保存したいと言われたことは1度もないです。 知っているお客さんは自分でやってしまうだろうし、聞かないと分からないお客さんはあまり利用しないサービスなのだと思います。 もしスキャンする必要に迫られたら、便利なサービスだと思いますので、この記事を参考にチャレンジしてみてください。

次の