七夕 折り方。 おりがみ・七夕の飾り

七夕の飾りに!折り紙で簡単に作れるおしゃれな『流れ星』の折り方!

七夕 折り方

おしゃれな七夕飾り!立体的なオーナメントの折り方 7. 5㎝の折り紙で折っていきます。 [1]対角線で半分に三角に折る。 [2]もう一度半分に折る。 [3]赤線の部分に切り込みを入れる。 切り込みはお好きな幅でOKです! お見本は 0. 5㎝幅で切り込みをいれています。 [4]切り込みを入れたら開く。 この様に出来たら、次は糊で貼り合わせていきます。 この様に出来たら、裏返します。 この様に出来たら、裏返します。 同様に表、裏と順に貼り合わせていきます。 5㎝幅で作ったものです。

次の

7月の折り紙 七夕・朝顔など簡単な折り方をまとめました♪|暮らしの情報局

七夕 折り方

七夕にまつわる豆知識 ・ 参考リンク集 七夕飾りの作り方・折り方 リンク集 一般的なあみ飾りや吹き流しなどのほか、織り姫と彦星、星飾り、ハートつづりなどの 折り紙で作るかわいい七夕飾りの折り方が、30種類ぐらい紹介されています。 伝統の七つ飾りである、短冊(たんざく)、吹き流し、折り鶴、投網(とあみ)、屑籠(くずかご)、紙衣(かみごろも)、巾着(きんちゃく)と、くす玉(くすだま)の作り方を図解で紹介されているほか、七夕飾りの意味や歴史も紹介されています。 折り紙やペーパークラフトで作る、たくさんのかわいい七夕飾りや短冊の作り方がまとめられています。 とてもきれいな「くす玉」を、折り紙で簡単に作る方法が紹介されています。 たくさんの種類の千代紙をダウンロード・印刷できます。 千代紙を使って七夕飾りを作るのも素敵です。 たなばた飾りの豆知識 七夕飾りの色(5色)の意味は? 七夕に願い事を書く短冊や吹き流しなどの色は、もともとは、 青、赤、黄、白、紫の五色(ごしき)だそうです。 これは、中国の「五行説(ごぎょうせつ)」という思想からきたもので、五行説とは、 「自然界、人間界の現象をつかさどっているのは、「木」「火」「土」「金」「水」の5つの要素だ」という説です。 ベガ(織り姫)、アルタイル(彦星)、夏の大三角が分かりやすく示された、七夕のころの星空の画像と説明、おりひめ、彦星の探し方などが解説されています。 七夕のレシピ リンク集•

次の

難しい折り紙25選|少し難易度の高い立体の折り方から超リアルなものまで

七夕 折り方

笹の葉 七夕に関する折り紙 笹の葉の折り方をご紹介します。 誰でも作れるように分かりやすく図解しているので、 是非作ってみてください。 もしわからない部分があれば、遠慮せずにコメントに書き込んでくださいね。 5cm)にして作ります。 半分に折ります。 左側も同じように折ります。 図のように左右の角折り返します。 左右の角と上の辺の真ん中を結ぶ線で折ります。 裏返すと笹の葉が1つできます。 これをいくつか作ってのりづけしたら完成です。 あとがき 以上、笹の葉の折り方でした。 誰でも簡単に作れると思いますので、 是非チャレンジしてみてください。 何か分からない所があれば、 コメントしていただけるとお答えします。 また、よろしければ、 コメント欄から写真をアップロードできるので、 綺麗にできたなら写真を載せて頂けると助かります。 ちなみに本サイトでは、 他にも七夕飾りや織姫と彦星の折り紙の作り方について説明しているので、 こちらもご覧ください。 他の七夕の折り紙一覧•

次の