原哲夫 失明。 【北斗の拳の面白い名言・裏エピソード】

リハク (りはく)とは【ピクシブ百科事典】

原哲夫 失明

ミニレポート2001 ミニレポート2001年11月〜 まんが・アニメに限らず、様々なことを取り上げるミニレポートです。 日記半分と思って読んで下さい。 ちなみに、過去のミニレポートは以下からどうぞ。 前編は 12月1日参照)にも取り上げられていたが、後編がこれまた「すばらしい」。 前編は、「鉄のドンキホーテ」が10週打ち切りの憂き目に遭って、落ち込んでいる原哲夫を元気づけ、次回作のアイディアを与えた担当編集。 彼に励まされて、原哲夫は大ヒット作「北斗の拳」を世に送り出すところまでで終わったが、この後編では、「北斗の拳」の製作過程で、いかにその担当編集が厳しかったがまず語られる。 たとえば、締め切りぎりぎりで仕上げた原稿を「納得がいかない」と7枚描き直させたりさせられる。 「描き上がった後、満足感と情けなさが複雑に絡み合って人前で泣いてしまった」、「担当さんと僕の関係は、星一徹とオズマのような感じ」、「正直、今だから言えるけど、担当さんのことが大嫌いでした」、「ここまで僕にやらせなくてもいいだろう、もっと人間らしい生活させてくれよ」……、若き日の原哲夫の担当編集への複雑な思いがそのコメントから伝わってくる。 ところが、「花の慶次」の途中で担当編集が変わってしまう。 新しい担当編集は、かつての担当編集のような熱心な人ではない。 前の担当編集が細かく打ち合わせをし、しかし、その打ち合わせ通りでは工夫がないと怒るのに、新しい担当者は次回の大まかな流れを話し合うだけ……。 その後、仕事をしたどの編集者もかつての担当編集ほと情熱的ではない……。 そのとき、かつての「北斗の拳」の担当編集から再び仕事の依頼がある。 「中坊林太郎」である。 ところが、このとき集英社のある編集長がやってきて、原哲夫に告げる。 「かの担当編集は社内で立場がなくなっている。 奴と付き合っていると損をするから関係を考え直した方がいい」。 これを聞いて原哲夫はショックを受ける。 しかし、原哲夫は考える。 「あの担当さんは僕の青春の一ページである「北斗の拳」を生み出したパートナーだ」、「打ち切りのときに落ち込んでいた僕を励まして、僕が漫画で生計が立てられるようにしてくれた人だ」。 原哲夫は悩む。 「その人を切れって言ってる。 本気?」。 原哲夫は決断する。 「漫画家のことを考えていない人が出世する出版社なら、そこが出している雑誌で仕事ができなくなってもいい。 「中坊」やるぜ」。 「中坊」で原哲夫は青年誌でやっていく自信をつける。 どのような漫画を描いていけばいいのか、迷っているときに原哲夫は、またこの担当編集に救われた。 そして、この担当編集が集英社を去ることになり、原哲夫は、この担当編集と一緒に会社を作り、「コミックバンチ」が創刊される。 原哲夫は、失明の危機に瀕しながら漫画を書きつづける……。 パトロンとアーティスト、愛憎、別れ、再会、裏切りの誘惑、救済、自己実現、難病……。 あの〜、これって、ものすご〜く古典的な「やおい」だと思いませんか?>腐女子の方々。 まっ、ボーイズ・ラブというよりは、JUNE・栗本薫系だね。 ちなみにパロディ同人誌では「バカネタ」としてこの手の本はたまにある。 連載当時、「北斗の拳」は同人誌界では女性の人気が高く、結構パロディ同人サークルがあった作品だった。 例えば、後に怪作「ベルサイユの漫画家」シリーズをものする里透みどりは、「北斗の拳」で人気が出た人。 当然女性の人気が高いということは「やおい」な要素での人気もあったわけだが、作家当人のトークまで雰囲気満点とは……。 まあ、前からそういうのを引き寄せてしまう人だとはわかっていたが、再確認させてもらった感じ。 最後に聞き手が「北斗の拳」の担当編集について、わざとらしく「その担当の名前は…。 」とたずねると、原哲夫は答える。 「野暮はやめましょう」。 このクサイセリフを見て朝の通勤電車の中で噴き出してしまった。 この担当編集が、表に出てこないタイプの編集者ならともかく、あれだけ、テレビや雑誌などの取材を受けまくっている堀江信彦の名前をここだけ出さないことが「野暮じゃない」という感覚は、とても謎。 かっこつけが滑って、逆効果なのではないかしら。 まあ、そこが「バンチ」らしいとも言えるのだけど。 新聞広告中にデカデカと活字が躍っているので、これは「お宝ネタ」かといそいそとコンビニへ。 で、記事を読むと、ああ、確かに新人アナMの全裸シーンでしたよ、「コッコちゃん」(国友やすゆき/モーニング連載)の新人アナ美山幸子のね。 ふざけるな〜。 カンペキにヒマネタですな。 C 表示がめちゃめちゃ長い。 comより)。 comより)。 8月から9月にかけて3回連載で行われた「Webマーケットと巨大アニメ・マンガ市場」の続編。 岩田じいさんへのインタービューが元になっている。 ページ移転。 これまた旧聞に属するが、女性系を中心にオンリーイベントが頻繁に開催されていた原宿 クレセントホールが、いきなり年内いっぱいの閉鎖を先月発表した。 しかも、年明けの予約をキャンセルしての閉鎖だから、大騒ぎ。 来年3月3日に行うはずだったガンパレオンリー「GANBARE」は、会場を東京流通センターアールンホールへ変更しての開催と相成った。 同人誌即売会会場としては歴史の浅い場所であり、元々は音響設備の整った会場として、お笑いのライブやら、結婚式場として使われており、実はそっちのほうが本業。 googleをまわして調べていたら、ホリプロがよく使っていたようで、ホリプロお笑いライブとかHIP ホリプロアイドルパラダイス)のイベントとかが開かれていたみたい。 もっとも、同人誌即売会で使うときは、「お嬢ちゃんよく来たね」状態で、音響設備の使用料をまけてくれたこともあったらしい(又聞きなんで、ウソかホントか不明)。 店主「このあいださぁ、古本の市場で、同じシスプリのムックが30冊くらいまとめて縛りででたのよ、モグモグ。 」 三崎「ふーん、倉庫流れか、ゾッキ本? グビグビ。 」 店主「オレもそう思ってさぁ。 まあ、売れるからと思って、札入れて落としたわけ、ムシャムシャ。 」 三崎「ふんふん。 パクパク。 」 店主「店に持って帰って検品したらさぁ、帯の折り返しの応募券だけ30冊全部切り取られてるの!」 三崎「ぐはぁ、それ、ゾッキじゃねーよ。 一人で全部買った阿呆だ!」 店主「そういうこと。 大バカ者ですな。 5月・6月・7月の上部に「黒い汚れ」があるとのこと。 どれくらい汚れがひどいのか見てないのでわからないけど、上に書いたようなファンは絶対に妥協しないと思われ〜。 笑えるのは以下の注意。 「交換方法:原則として購入時と同じ状態のものについて、修正済みの商品と交換させていただきます。 2月から始まる新シリーズのタイトルは「おジャ魔女どれみドッカーン!」って、このご時勢にいいのか、「ドッカーン!」とかつけて……。 2月スタートってことは、常識的に考えて、9月くらいには企画の調整をしていたはずで、ボーイング767がワールドトレーディングセンターに突っ込んでいたときに、「ドッカーン!」というタイトルを考えていたとはスゴい。 どーでもいいけど、いくら「ドッカーン」だからって、ブラクラみたいなページはやめて〜。 comより)。 番頭さんとヨタ話。 番頭「昨日、『ハリー・ポッター』の先行オールナイトに行ったですよ。 」 三崎「混んでたでしょ?」 番頭「そりゃあ、もう。 しかも、客層が同人誌即売会ととっても近くて。 知ってるサークルさんの顔もちらほらと(笑)。 」 三崎「おーい、みんな〜、冬の原稿は大丈夫か〜?」 ま、冗談はおいておいて、この冬の女性系パロディの台風の目は「ハリ・ポタ」と踏んでいる。 既に夏コミケの段階で「ハリ・ポタ」ジャンルって、結構混んでたんだけど、アニパロ系の作家さんがその後どんどん転んだりしているので、かなり盛り上がりそう。 そーいや、先日のとある即売会で某商業誌作家さんと話していたのだが、彼女曰く「J. ローリングって私たちと同じ匂いがするのよね。 逆リンクをたどったら、こんなページを発見。 試みは買います。 がんばってください。 でも、評論・情報系なんだから、もう少しページ作成者の主観が入ったコメントがあってもいいのではないかしら? と思ったりもして。 メディアミックスの世の中をよ〜くわかった上で、年寄りが野暮を承知で言うが、4本中自社原作が1本しかないのに、『冬の角川アニメ映画』と名乗られるのには、ちょっと抵抗があるよなぁ。 internet. comより)。 ま、インタビューアは知り合いなのだが。 詳細は雑誌が出るタイミングででも。 第2特集で「マンガの「価値」を探れ」で、まんが本の蒐集家特集。 米沢嘉博や岩田じいさんのインタビューもあり。 3万冊の所蔵を誇る「岩田書庫」の一端が写真で伺える。 月イチ恒例アニマゲDON。 今月は、先ごろ完結した「最終兵器彼女」の高橋しんインタービュー。 インタービュアはもちろん小原篤記者。 ちせのカラーがバンバン夕刊に載っているのは、なんか心臓によくない。 なんでも、ひき逃げ騒ぎまであったようで、よっぽどXPのときより騒がしいような……。 の主張。 comより)。 Bと呼ばれているウィルスが、既に私のアドレス宛に20件以上、管理者メンバーになっている某サイトに40件近く来ています。 とほほ。 パソコンを使っている人は(1)「ウィルスバスター」や「Norton Anti Virus」といったウイルス駆除ソフトを導入し、最新のウィルスパターンファイルを使う。 (2)Internet Explorer4. xまたは5. xを使っている人は、Internet Explorer6(Outlook Expressを含む標準構成以上)にバージョンアップするか、Internet 5. xの場合はService Pack 2をあててセキュリティホールをふさぎましょう。 詳しい情報は参照。 著者は『エヴァンゲリオン研究序説』(KKベストセラーズ)の。 出版社は怖いもの知らずのあのデータハウス。 旧聞に属する話だろうが、気が付いたので……。 FreeMLという無料のメーリングリスト・サービスがある。 ホームページを見ると、当然のように、MLの種類をディレクトリ形式でカテゴライズしてある。 そこで、マンガ・アニメーションのカテゴリを見ると、以下のようなサブカテゴリがさらにある。 ・マンガ作品 ・アニメーション ・同人誌 ・マンガ家 ・複数の作家のファンML ・出版社・雑誌 ・イラストレーション ・なりきり おお、『なりきり』とはスゲー。 確かに、女性系ファンジンでは需要はあるのはわかるが、サブ・カテゴリで独立しているとはビックリ。 という企画もあり。 11月23日に池袋のかたばみ会館で開催されるはずが、突然中止になったシスプリオンリー即売会「little princess リトルプリンセス 」にまつわる検証ページ。 」の「エッジな人々」に、小島秀夫登場。 comより)。 comより)。 comより)。 internet. comより)。 internet. comより)。 パシフィコ横浜で行われる「第2回子どもの商業的性的搾取に反対する世界会議」内のプログラムとして、12月18日にシンポジウムが行われる。 参加者は斎藤環、砂、ジャクリーヌ・ベルント、枝野幸男、米沢嘉博、東浩紀、伊藤剛(司会)など。 11月18日の札幌での「おでかけライブ」の様子のレポート。 「主催はユウメディア 本社・東京。 」だそうだ。 回数と全国性についてNo. 1なのは、確かにそうだけど。 これで、また「児童ポルノ」の扱いの内外格差が問題になる。 自社についての話なのに、「 株 朝日新聞社のニュースサイト"asahi. com"などの報道によると……」と書いてあるのは、どーかと思う。 生身のリカちゃんイメージガールってなんか変……。

次の

原哲夫の意外な事実とおすすめ漫画ランキングベスト5!無料で読める作品も

原哲夫 失明

概要 CV:(TVアニメ)、(新劇場版)、(PSゲーム)、()、??? () 最後の将に仕えるの一星「海」の拳士。 という娘がおり、彼女もまたの従者として仕える身である。 五車星のメンバーの中で最年長者であり、かつリーダー的存在。 かつて、がの居城があるに侵攻するのを察知してユリア救出に赴いた際に、シンにユリアを託された。 その後、ラオウの覇道を阻むために軍師として、の軍団とをラオウの軍に差し向けて足止めし、その間にを護衛としてを城で待つユリアに引き会わせようとした。 しかしラオウとケンシロウの力を見誤った為にラオウの城への侵入を許してしまった。 罠をも全て破られて追い詰められるがケンシロウの登場により助けられ、五車星で唯一生き残った。 その後、立派な戦士として成長したやの率いる「北斗の軍」において、豊富な知識や予知夢でバット達をサポートする。 TVアニメ版のみだが、バット達と共にへも渡り、ケンシロウとの決戦を見守った。 ラオウをして「世が世なら万の大軍を縦横自在に率いていた」と言わしめる名軍師なのだが、ラオウとケンシロウの力を見誤った他、自らが仕掛けた罠でユリアをラオウに取られてしまい、挙句ケンシロウの目を負傷させてしまう最悪の結果を招いてしまったりと実績は芳しくない。 ちなみにではシュレンに「 なんかアンタは結局大事なシーンで策に溺れ余計な事をした上に潔く散りもしない・・・そんな男じゃないですか!!?」とこれらの失態について責められた際、「うっ…うるせーバーカ!! 」と苦し紛れに逆ギレするという五車星最年長かつ軍師ポジションにいる男とは思えない醜態を晒した。 「聞いたかヒューイ 信じられんぞこの男!! 」 もっとも、仕掛けた罠を一斉に作動させて地面をくりぬき身を守るという戦法を取るようなラオウが相手であったこと、当初はケンシロウはユリアの下へ行き共に脱出する手はずであったこと、最後の罠はラオウを道連れにするためのものであったこと、そしてその罠でラオウに浅くはない傷を負わせていたことを考えると脱出するのに十分な時間は稼げており、彼の思惑通りに事が進んでいれば十分な成果は上がっていただろう。 ちなみに、パチンコでは五車星リーチで稀にしか出ないが、出てきた場合はほぼ当たりが確定する。 ほとんど当たる事の無い他の4人に比べ、別格の扱いである。 においても、二言目には「このリハクの目をもってしても読めなかった!!」などとほざく様をケン王に「」と皮肉られる。 だがのラオウとは酷いレベルでバランスの取れた戦いを繰り広げ、全霊の拳を使わせる一歩手前まで追い込んだ。 そして最終回。 巨星落ち、光が蘇った世界で彼が発した言葉は……是非とも自分で確かめてほしい。 戦闘スタイル 原作では自ら闘うシーンは無いが、TVアニメにおいてはラオウと拳を交える場面が描かれており、そこでは「 五車波砕拳」という拳を使っている。 荒波が岩を砕くが如き必殺の一撃を繰り出す拳法で、画面に大波が出るほどの大掛かりな演出だったが、ラオウには全く通用しなかった。 とはいえ、本気で殺しにかかったであろうラオウ相手にケンシロウが来るまで秘孔を打たれずに生き残っていたことを考えると、力量自体はかなりのものだった…と言えるかもしれない。 外伝『』では、主人公である南斗神鳥拳のガルダとの戦闘シーンが描かれており、「海」を冠するだけあってか、トラップで床から発生させた水を駆使した拳術を使用している。 「 五車波岸水壁」「 五車波岸激衝」などの奥義も披露した。 また、新劇場版シリーズでは拳王軍のスパイであるギラクに剣を抜くシーンもあった。 関連タグ (娘) 南斗五車星のメンバー 「海」のリハク 「山」の 「雲」の 「炎」の 「風」の 関連記事 親記事.

次の

原哲夫、ふかわりょうとの関係や目が失明しても漫画を描いている?結婚や年収なども調査!|漫画家どっとこむ☆

原哲夫 失明

《特集》 『ハーネスの会創立5周年記念講演会報告』 『 盲導犬普及事業に協力を! 講演会で内藤氏力説』 長野県から東京や大阪の盲導犬訓練所に行った訓練生は、他県からの訓練生より早く何年も待たずに訓練開始ができたことに気づく人も多いと思います。 盲導犬給付の先進県である長野県の給付事業は、どういう経緯で始められたのかについて、 元上田点字図書館長、内藤礼治氏をお招きし、長野県ハーネスの会創立5周年記念および松本市に盲導犬10頭誕生記念として講演会が開催されました。 晴れて秋風の心地よい平成15年10月5日、会場の視覚障害者センター 松本市旭 に集まったのは、主催の長野県ハーネスの会会員や盲導犬ユーザー、一般の愛犬家、引退犬飼育ボランティア、 失明当時講師に指導を受けた人たち、後援の松本市と自立支援センター ピアネット21 の職員など約30名程度。 時折、8頭の盲導犬の寝息などが聞こえる和やかな雰囲気の中、有意義なお話をお聞きすることが出来ました。 残念ながら講演を聞くことができなかった会員の皆さんにも、是非長野県の盲導犬給付事業始まりの経緯を知っていただきたく、講演内容をテープからおこし、要旨をまとめたものを掲載させていただきます。 演題「盲導犬給付事業はこうして始まった」 東信地域の視覚障害者の熱烈な運動により、昭和30年「長野県上田点字図書館」が開館しました。 公立では全国初であり、職員は館長と私の二人でした。 点字本の貸出し業務が始められましたが、東信地域の視覚障害者たちの会合にも盛んに利用されました。 そんな中、私が大変気になったのは、失明者の人達が必ず家族の介添えを必要としていて、付いて来てくれる人が居ないと来られなかったという事でした。 その時、これはなんとかしなければまずいなあと思いました。 点字を知らない人たちに「点字を勉強しませんか? 」と声をかけると、介添えの人から「時間がつぶれて困る」とずいぶん不平が出たものです。 それじゃあ一人で来れるようにするには、やっぱり歩行できなくてはいけないと言うことで、私が英国の盲人歩行の手引き書を参考に、日曜日に各家庭を廻って、点字と白杖歩行の訓練を始めました。 それがずいぶん評判が良く、年に7人位の人に教えることができました。 今から考えると本で勉強しただけですから、いい加減なものでしたがね・・・。 大阪の日本ライトハウスの岩橋所長が、ヘレンケラー女史を日本に招いて、失明者の文化の向上について力を入れて講演されたことがありました。 それが刺激となって、点訳運動が各地で一斉に始まったのです。 アメリカの傷痍軍人で、盲導犬と共にアメリカ中を回って、盲導犬普及に貢献した人がおりました。 それが東信地区の人たちによく読まれ、会合の度に盲導犬が話題にのぼるようになりました。 ところが、その当時は盲導犬をもつにはどうしたらいいか全く見当がつきませんでした。 昭和40年に私が館長を引き継ぎ、職員も6人に増えて、本格的に中途失明者の訓練をするようになりました。 ところが、失明者の訓練をすると言うことは上田市の条例にないと言うことで問題になり、私は他の部署に回されそうになったのです。 ところが、辞表を持って市長を尋ね、中途失明者の現状を訴えたところ、当時の小山市長が理解を示してくれ、訓練は続けられるようになりました。 盲導犬事業については、県の福祉課に行き「盲導犬という犬がいるから、是非それを取り入れて普及を図ってもらえないか」と申し入れをしました。 日本でも盲導犬の使用者が多くなってきていて、長野県でも諏訪の方で自費で盲導犬を使う人も出てきていました。 しかし、県に十数年訴え続けましたが、何としても通りませんでした。 昭和56年は、国際障害者年でした。 その折り、オーストラリアの視覚障害者マリーマウンテンさんの講演と懇談会があり、盲導犬の有用性が話されました。 懇談会には県や市町村の福祉課職員も同席していましたが、交渉は実を結びませんでした。 そこで、10年来点字図書館に備品等を寄付していただいていた上田市の石井眼科医院長にその事を話したところ、「よし、それならオレが1頭分のお金をだそう」と言うことになり、当時の公費の負担分の86万円をポンと出してくれました。 そのお金が盲導犬のための指定という形で上田市に寄付され、年度途中で異論も出されましたが、12月市議会で盲導犬の給付が決定されたのです。 人口8万人の小都市が、盲導犬を1頭出すなんて事は全国どこにもなかったので、地方新聞はもとより全国紙にまで大きく報道されました。 そして、その日のうちに、県の福祉係長から私に電話が入りました。 「部長に図ってようやく県で年に2頭ずつ盲導犬を出そうと思うんだが・・」という話でした。 どうも県の立場上、上田市に先行されては困るので引いてもらえないか、というような意味のようでありました。 私は「県は県の立場で出すというのだから、それはそれで県民のために使えばいいでしょう。 それにしても、人口8万人の上田市が1頭で、200万人の長野県で2頭では釣り合わないんじゃないですか」と返答しました。 それから4日後に、検討した結果、県では4頭の盲導犬を出すことになったとの連絡がありました。 その後、石井眼科医院より石井基金として上田市に4000万円程の寄付があり、上田市から1頭、県で4頭、計5頭ずつの盲導犬が毎年給付されるようになったのです。 国際障害者年の昭和56年のことでした。 これが全国に報道され、東京・大阪・京都などの大都市の民生部から「私たちは1頭でも大騒ぎだったのに、なんで長野県では盲導犬がこんなに給付されるようになったのか」と問い合わせが殺到しました。 人口が100人いればそのうち3人は視覚障害者で、長野県には6300人の視覚障害者がいると思われますが、その半数は1、2級の重い障害を持っている方々です。 石井基金の石井眼科医と私とのおつき合いは、昭和42年からでした。 石井眼科の患者の女子高校生二人が、網膜色素変性症で失明したため、石井眼科医からその訓練を依頼されたのがきっかけでした。 週2回ずつ来てもらい、1年間点字と白杖歩行の訓練をして、鍼灸・マッサージの学校へ送りました。 このようにして、失明者の情報が入ると、訓練しては教育を受けてもらいました。 この仕事にかかわって50年間に私が訓練を手がけた人は210人くらいになります。 これは本当に良い方法で、病院と訓練施設がタイアップしてやると失明者は救われるんですよ。 ところが、そういうふうに訓練につなげてくれる眼科医は少なくて、失明者は時間がずいぶん経過してから、やっと私の所を探して来るような状態でした。 ヨーロッパ・アメリカ・オーストラリアなどは、眼科のある病院には必ず訓練士がいます。 この訓練士なるものがすごい権限を持っていて、医者が変なことをすると医者を罷免まですることができるそうです。 アメリカの場合は、各地区に訓練士がおり、失明した情報が入ると、1週間以内に白杖歩行か盲導犬の訓練を始めるそうです。 今、アメリカは盲導犬の普及 率が高く、一万頭ぐらいいると思いますがね。 眼科医と訓練施設が一緒になって進めますと、盲導犬の普及もずっと高まると思うんですよね。 私が退職するとき長野県では、県の給付が38頭、上田市が10頭、自費が2頭、団体からの寄付が2頭、計52頭の盲導犬が働いていました。 これは、人口比率からいって全国一でした。 しかし、単に普及率が高ければよいというものではありません。 質の良い盲導犬が望ましいわけです。 盲導犬の質は、訓練士の質や訓練所の環境、子犬を育てるパピーウォーカーの質によっても左右されます。 時には質の悪い盲導犬によるトラブルがあり、訓練所と代替犬の交渉をしたこともありました。 一時は長野県に50頭以上もいた盲導犬が、最近は減少傾向にあり、この15年間に半数に減ってしまいました。 中途失明者の一人歩きには、盲導犬が大変有用です。 ですから、ぜひ皆さんで普及が広がるようご協力を願いたいものです。 こういった中で、松本市で最近10頭目が誕生したことは、人口比で言えば全国に例がないことで、まもなく喜寿を迎える私にとって、このニュースは何よりのプレゼントです。 この仕事にかかわって50年になりますが、失明者の方々のために働いたということではなく、私にとって何よりの仕事を与えていただいたということで、心より感謝しております。 テープおこし・要約:丸山訓代 《コメンタリー 8》 『地域の活動に期待』 全日本盲導犬使用者の会 会長 清水和行 全日本盲導犬使用者の会 全犬使会 は、1994年に発足しました。 現在全国の使用者の約4割を組織しています。 これまで身体障害者補助犬法成立や「犬と歩いて」 ワニブックス の出版などいくつかの成果を上げてきました。 実は、この全犬使会の原点は、長野ハーネスの会のような地域の会の活動だったのです。 信じられないでしょうが、1988年まで広島県には盲導犬が1頭もいませんでした。 当時盲導犬のいない都道府県は、全国にわずか4つしかなかったのです。 そのことを報道したテレビのニュースをきっかけに「広島にも盲導犬を」という声が上がり、1989年2月に広島ハーネスの会が発足したのです。 広島第1号の盲導犬はこの年の4月にやってきました。 そして翌年の1990年10月には、県内の盲導犬使用者7名 関西盲導犬協会、日本ライトハウス、アイメイト協会の盲導犬5頭 とボランティアの交流会を行いました。 一泊二日で林檎狩りや懇親会を楽しみましたが、宿泊施設を予約する段階では随分苦労があったそうです。 「この時の交流会を是非もう一度」という使用者の声を受けて、1992年から2003年まで毎年「広島県盲導犬使用者の集い」を行っています。 集いでは楽しい日と時を過ごすだけでなく、使用者研修会を企画することも忘れませんでした。 当時全国の盲導犬協会どうしの交流は殆どありませんでした。 私は出身協会を越えた広島のような交流の輪が全国に広がればどんなにいいだろうと考えました。 そこで全国の使用者に呼びかけて立ち上げたのが全犬使会なのです。 昨年「盲導犬情報」で長野ハーネスの会の記事を読ませていただき、地域に根ざしたきめ細かい活動をされていることを知りました。 長野ハーネスの会のような地域を単位に活動する組織と全犬使会のような全国的に活動をする組織とがそれぞれうまく機能することで、盲導犬使用者のレベルアップと社会への啓発が一層進むことでしょう。 これからも広島ハーネスの会や長野ハーネスの会のような地域の会が日本各地に次々と誕生することを心から期待しています。 今年5月には、全国盲導犬使用者交流会を長野県で開催させていただきます。 皆さんにお会いできることを楽しみにしております。 《国内ニュース》 『日本で初の盲導犬訓練士学校が開校』 財団法人日本盲導犬協会 横浜市 は、本年4月から同協会付設盲導犬訓練士学校を開校する。 これは、盲導犬訓練士を目指そうとする人が必要な知識を体系的に習得し、科学に基づいた訓練技能と訓練士としてふさわしい人格の育成を図ることを目的としており、日本で初の本格的な盲導犬訓練士養成施設となる。 教育課程は2年制の盲導犬訓練基礎科と基礎科卒業者を対象とする1年制の盲導犬訓練専修科がある。 初年度は第1期生として基礎科で10名を募集する。 2年間の盲導犬訓練基礎科課程を修了すると、准盲導犬訓練士 財団法人日本盲導犬協会認定 assistant trainer of guide dog の資格を取得できる。 また、その後1年間の盲導犬訓練専修科を修了すると盲導犬訓練士 財団法人日本盲導犬協会認定 guide dog trainer の資格が取得できる。 日本盲導犬協会は、「学校で修得する訓練技能と犬に関する知識は、盲導犬のみならず他の補助犬をはじめとする全ての人と共に生きる犬の訓練において基本となるもので、学校運営を通して犬-人間関係の向上に貢献できる」と話している。 授業は、講義科目と実習科目から成っている。 障害者福祉、視覚障害リハビリテーション、歩行訓練、医療、動物行動学、動物医学、などが予定されており、講師陣には多和田悟 国際盲導犬連盟アセッサー をはじめとしてそれぞれの分野の専門家が予定されている。 実習科目では犬の繁殖、出産から飼育、犬舎管理、しつけ、盲導犬訓練など、現場での実習体験を重視した内容が予定されている。 現在、日本では全国に9ヶ所の盲導犬訓練施設 協会 があるが、訓練士養成はそれぞれの施設が独自に行っていて、統一された訓練士養成の基準はない。 そのため訓練士養成の充実を図るためにこのような機関の設立を願う声は高まっていた。 しかし、問題も残されている。 今回、日本盲導犬協会が先行する形で訓練士養成学校を開いたものの、果たして、他の盲導犬育成施設がどのように受け止め、同協会認定の資格を有する卒業生を採用するかは全く未知数である。 《連載 ベストパートナー》 『盲導犬がくるまで』 3 岡谷市 北沢とも江 私に新しい目標ができました。 盲学校で3年間、はり・きゅう・あんま・マッサージを勉強して国家試験を受けることです。 さらなる点字の力を要求されました。 点字の教科書を使って勉強するためです。 盲学校の先生が直接教えてくださいました。 先生たちから、通学に盲導犬を使ってはと勧められました。 犬が1頭、猫が2匹とういう我が家の現状では、とても無理な気がしました。 しかし、松本までの電車やバスの乗り継ぎを思うと、盲導犬と一緒の通学が一番安全にも思えました。 思い切って夫に相談しました。 案の定、とんでもないと反対されました。 無理もありません。 しかし、しばらくすると、私に必要なことなら、なんとかしようと言ってくれました。 それから今日に至るまでの2年間というもの、これ以上はできないと思えるほどのバックアップを、夫がしてくれました。 家族は私の最大の応援団です。 1999年3月。 盲学校の入学試験を受けたその明くる日、夫と横浜に向かいました。 私のパートナーに会いに…。 日本盲導犬協会は3階建ての真新しい建物です。 1階はホール、食堂、事務室、別棟に犬舎、広い中庭、2階が訓練生の個室、生活訓練室、談話室、和室、浴室、犬用のトイレ。 3階は研修用の大ホールです。 他の3人の訓練生より3日遅れで入所した私は、パートナーとはまだ対面できません。 バス、トイレ付きの個室に犬のハウスがありました。 ハウスの上には、衣装ケースとドッグフードや食器、その他、犬の道具が一式置いてありました。 白いハーネス 犬の胴輪 があります。 「ゼーダー」と書いてあるよと夫が教えてくれました。 夫が帰った後は、何もすることがなく、期待と心配が交互に押し寄せてきました。 無事に訓練を終了させ、犬と一緒に帰宅できるのでしょうか。 次の日、担当の指導員さんに連れられて中庭に出た時のことでした。 黒いラブラドールが私の前に来て、うれしそうにしっぽを振りました。 頭をなでると、まぶしそうに私を見上げました。 ちっとも怖くありません。 遠くから「ゼーダー、カム」と呼ぶ声がすると、私の前にいた犬はその方向へ走っていきました。 指導員さんに、「あれが私の犬ですか? 」と尋ねると、「いえ。 どうしてそう思ったの? 」と聞かれました。 その時はただ何となくそう思ったのです。 明日になればわかることです。 私のベストパートナー、ゼーダーとの出会いがもうそこまで来ていました。 《事務局》 『本年度の盲導犬・引退犬健康管理費助成』 2003年度のハーネス基金による盲導犬と引退犬への健康管理費助成は1頭につき、5000円で、去る2004年2月27日までに盲導犬使用者と引退犬飼育者の口座に事務局から振り込まれました。 助成の対象となる盲導犬と引退犬は2003年4月1日から2004年3月31日までの期間内に長野県ハーネスの会に登録されていたワンちゃんで、盲導犬は26頭、引退犬は6頭でした。 ハーネス基金は会員の皆様からの年会費の半分と多くの方々から寄せられた寄付金で運営しています。 『ご寄付のご紹介とお礼』 1 募金箱や会員以外の方々からのご寄付 2003. 本当にありがとうございました。 《お知らせ》 『2004年度 長野県ハーネスの会総会のお知らせ』 2004年 平成16年 度の定期総会を下記のように開催します。 本年度は定例の報告や計画についての議題に加えて、10月に松本市で開催が予定されている、国際アシスタントドッグパートナーズ会議の取り組みやハーネスの会の将来像についても話し合っていただきたいと考えています。 どうぞ、ご予定に入れていただき、ご出席をお願いします。 パートナーのトイレは会場近くの女鳥羽川の草地でできます。 【その他】 近くになりましたら改めてご案内させていただく予定です。 《編集後記》 5月並みの気候になったかと思えば、雪が降ったりと、変わりやすい天気のこの頃。 足下には、ふきのとうが顔を出し、オオイヌノフグリも紫色の可憐な花を咲かせています。 春はもうそこまで来ていますね。 年間4回の発行を目指した会報ですが、残念ながら今年度も3回。 来年度こそは・・・毎度の反省です。 池田 編集係 原.

次の