ピーナツバター。 ピーナッツバター 『skippy』の食べ方教えてください!

本当においしいおすすめ千葉県産ピーナツバター5選 すべてお取り寄せ可!

ピーナツバター

無糖のピーナッツバターの糖質は低いの?カロリーは? まず、文部科学省がまとめている日本食品標準成分表で、 標準的なピーナツバターと無糖のピーナツバターのカロリーと糖質を見ていきましょう。 ピーナツバター 無糖のピーナツバター(落花生) カロリー 640 kcal カロリー 562 kcal 糖質 14. 4g (炭水化物20. 5g-食物繊維6. 1gで算出) 糖質 11. 4g (炭水化物18. 8g-食物繊維7. 無塩無糖のピーナッツバターもある? ヘルシーなピーナツバターといっても、 砂糖を加えずに塩味で素材の甘さを引き出している無糖ピーナツバター、塩を加えずに砂糖でピーナツの甘さを前面に出した無塩ピーナツバター、砂糖も塩も入れずに素材の味だけで作り上げた無糖無塩のピーナツバターなど、千差万別です。 具体的にどんなピーナツバターがあるのでしょうか? 無塩ピーナツバター 国内メーカー・サンクゼールのピーナツバターは、ピーナツのつぶ感が香ばしいクランチ入り。 塩分が気になる方にはうれしい無塩です。 甘さひかえめで植物性油脂を使用しているのもヘルシーで、いつでもなめらかに使うことができます。 国産や無糖・無塩のピーナッツバターがスーパーにない!カルディならある? ヘルシーな無糖・無塩のピーナツバターや安心の国産ピーナツバターをいざ試してみよう!と思った時、近くのスーパーで売っているかどうか気になるところですね。 もしスーパーになかった時は、どこで探したら良いのでしょう? カルディやAmazon、楽天で手に入るピーナツバターをご紹介します。 カルディにあるピーナツバター アメリカで老舗のメーカー「スマッカーズ」で、 ピーナツ100%で作られたピーナツバターです。 名前の通り クリーミーでピーナツそのものの自然なコクと濃厚さが持ち味! カルディの店舗はもちろん、オンラインショップでも取り扱われています。 まとめ カロリーや糖質が気になるピーナツバターですが、 無糖のピーナツバターを選べばヘルシーに豊富な栄養をとることができます。 ヘルシーなピーナツバターにも、 無糖のピーナツバター、無塩のピーナツバター、無塩無糖のピーナツバターなどさまざまな種類があります。 無塩・無糖で安心の国産ピーナツバターも作られていて、 国内産の中でも国内製造・原材料まで国産のものなど、いろいろなものがあります。 こんなに種類があると、欲しいピーナツバターがスーパーにあるかどうか気になりますが、 もしなかった時はカルディ・Amazon・楽天などで気軽に買い求められます。 あなたの好みのピーナツバターをぜひ探してみてくださいね!.

次の

【みんなが作ってる】 ピーナッツバター 手作りのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ピーナツバター

ピーナッツバターとはピーナッツを炒って細かく砕いたもの ピーナッツバターは、バターとありますが、乳脂肪分が含まれているわけでなく、乾燥したピーナッツを炒って、ペースト状になるまで細かく砕いたものです。 ピーナッツクリームは、ピーナッツクリームバターに糖分などを加えて食べやすくしたもので、一般的には、ピーナッツの含有量90%以上でピーナッツバターと言われています。 ピーナッツバターの中には、甘くないものもあるので選ぶ際も注意が必要でしょう。 美容や健康に嬉しい効果も? ピーナッツバターには、オリーブオイルなどと同じ、植物性の良質な油が含まれています。 さらには、ビタミンやミネラルも豊富に含まれていて、最近では美容家の方も多く摂取してることで有名です。 痩せやすい体を作る• 生活習慣病の予防• 抗酸化作用• 貧血・冷え性予防• 健康維持 などに効果が期待できると言われていて、続けて摂取するとどんな方でも役に立つでしょう。 栄養バランスを整えてより日々を快適に過ごしたい、ダイエットしたり、美肌を内側から作っていきたいという方には、嬉しい食品ですね。 また、 ピーナッツ100%のピーナッツバターの方が、栄養価は高く、健康や美容面に嬉しい効果が期待できるでしょう。 伸ばしづらいという声もありますが、はちみつやメープルシロップなどと混ぜて甘く、伸ばしやすくすることもできるので、健康や美容のためにピーナッツバターを摂取しようと思っている方には、100%もおすすめです。 加糖タイプか無糖タイプかを選ぶ ピーナッツバタには、もともと砂糖など甘味料が入っていて甘くなっているものと、入っていないものがあります。 食品添加物の有無をチェックする ビタミンやマグネシウム、葉酸など体に良い影響をもたらす様々な成分が配合されています。 なので、健康や美容を意識して毎日食べている方も意外と多いのです。 美容や健康を目的とするならば、もちろん配合成分のチェックも大切なのですが、保存料や着色量が含まれなない無添加のピーナッツバターを選んでみましょう。 YACHIMATA YOSHIKURA ピーナッツバター【スイートスムース】100g 1,296円 税込• ポリフェノールたっぷり! 国産・無添加・手作りのピーナッツバター• 国産の最高級品種「千葉半立(ちばはんだち)」にこだわった、ビーナッツバターの専門店「やちまたよしくら」。 化学調味料・食品添加物を一切使わず、ひとつひとつを手作りで製造しています。 ピーナッツバターの素材には、落花生の香りを邪魔しないものだけを使用。 また、ポロフェノールを含む薄皮ごとペースト状にしているので、濃厚な味わいを楽しめます。 今回紹介しているのは、ノーマルタイプよりも甘い「スイートスムース」。 パンに塗るのはもちろん、ソースやマヨネーズ、ドレッシングにプラスすると、コクと旨みが加わります。 プレゼントにおすすめなギフトセットも用意されているので、ぜひ一度チェックしてみてください。 アヲハタ ピーナッツクリーム 140g 300円(税抜)• ピーナッツの風味を大切に残した甘すぎないピーナッツクリーム• 「アオハタ」の『ピーナッツクリーム140g』は、パンに塗りやすいやわらかさで、口どけの良いピーナッツクリームです。 ピーナッツの香ばしさを引き出すために、焙煎温度をこだわって調整し、作られているので、香りも非常に良いでしょう。 商品レビューでも、「甘さがくどくなくて料理にも使えそう」「ピーナッツの風味を大切にしていて良い」と好評です。 パンだけでなく、料理の隠し味にも使えるので、ぜひ試してみてください。 内容量 140g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• SKIPPY スキッピー ピーナッツバター スーパーチャンク 参考価格 2,800円• アメリカ産のピーナッツバター!こってり好きにはたまらない• 「SKIPPY」の『ピーナッツバター スーパーチャンク』は、アメリカ産のピーナッツバターです。 国産のものは味が薄い傾向にありますが、アメリカ産のものは味が濃く作られています。 こってりしているうえに甘さとしょっぱさが絶妙なバランスで、好んで購入するリピーターも多いそうです。 また、2瓶合わせて3キロ弱と大きいサイズのため、普通に食べる分にもお菓子作りにもたくさん使えて重宝することでしょう。 内容量 1. SKIPPY スキッピー ピーナッツバター クリーミー 参考価格 600円• 世界中でベストセラーのピーナッツバター!迷ったらまずおすすめ!• スキッピーの『ピーナッツバター クリーミー』は、しっかりピーナッツが含まれていながらも食べやすくなっていて、世界中で人気があるピーナッツバターです。 甘すぎない程よい甘みと90%以上ピーナッツを含有していることから、続けやすく、良い効果を得ることができるでしょう。 340gで約600円とコストパフォーマンスも抜群です。 健康や美容のためにピーナッツバターを取り入れようと思うけど、どれがいいかわからないという方は、ぜひこの『ピーナッツバター クリーミー』を選んでみてください。 明治屋 MY ピーナッツバター クリーミー 200g 参考価格 360円• 様々な料理に使えるまろやかなピーナッツバター• 130年以上続く「明治屋」の『MY ピーナッツバター クリーミー 200g』は、ピーナッツ含有量が90パーセント以上で、国産のピーナッツバターです。 深みのある塩加減があり、様々な料理に使うことができます。 ドレッシング作り、調味料作り、お菓子作りにも最適で、一つ持っておくと料理に幅を持たせることができるでしょう。 ピーナッツの香ばしい風味がお料理やお菓子の隠し味として良い味を出してくれます。 一つお家にあると非常に便利なので、数十年にわたり愛されてきた明治屋のピーナッツバター、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。 内容量 200g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• ダイショウ ピーナッツバタークリーミー 参考価格 420円• 飽きのこないなめらかな食感のピーナッツクリーム• 「ダイショウ」の『ピーナッツバタークリーミー』は、1965年に創業してから愛され続けているロングセラーのピーナッツクリームです。 なめらかな食感でふわふわとした仕上がりなので、食パンをトーストにせずにそのまま塗っても美味しく召し上がることができます。 ペースト状にしているため、本来のピーナッツのコクと味を楽しむことができ、飽きがこないでしょう。 今回紹介するのは、使いやすいサイズの225gですが、大きめの270gや小さめの135gも用意されています。 お料理に使いたい方、パン等に塗って食べたい方、用途に合わせて選ぶことが可能です。 内容量 225g ピーナッツ含有量 記載なし 100%ではない• 三育フーズ ピーナッツバター 450円(税抜)• 100パーセントピーナッツのピーナッツバター• 穀物と菜食で健康的な商品を開発している、創業100年の「三育フーズ」。 その三育フーズの『ピーナッツバター』は無添加で、アメリカ産の落花生をペースト状にして作られています。 抗酸化作用のあるビタミンEが豊富で、循環器系の病気の予防にもなるようです。 健康が気になる方は、こちらの三育フーズの健康的なピーナッツバターがおすすめですよ。 パンに塗るのも良し、料理に使うのも良し、和え物として使用するも良しで、様々な使い方ができるので、1つあると便利です。 内容量 150g ピーナッツ含有量 100%• 千葉豆乃華 ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g 参考価格 870円• 千葉県産落花生のみが原材料のピーナッツペースト• 千葉県にある「千葉豆乃華」の『ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g』。 こちらは千葉県産の落花生のみを使用して作られたピーナッツペーストです。 レビューでは、「無糖だから甘さを調節できるのが良い」「料理に役立って助かる」「ピーナッツそのものの風味が良い」と高く評価されていました。 千葉県の落花生はとても品質が高いため、ピーナッツが好きな方は一度ご賞味ください。 ピーナッツそのものの風味を楽しむことができ、また食べたくなるでしょう。 ユウキ食品 ピーナツペースト 花生醤 400g 参考価格 860円• 落花生を丹念に練り上げたピーナッツペースト• 「ユウキ食品」の『ピーナツペースト 花生醤 400g』は、香ばしく煎った落花生のみを丹念に練り、作られたピーナッツペーストです。 400gと大容量なので、そのまま召し上がるのにも、料理に使うのにも十分でしょう。 このピーナッツペーストには、添加物が一切含まれていないので、素材本来の美味しさを味わえます。 特にサラダのソースや、つけダレとして食べるのがおすすめです。 化学調味料や保存料も含まれていないので、ぜひ一度食べてみてください。 商品画像• 商品名• 内容量• ピーナッツ含有量• 商品リンク• YACHIMATA YOSHIKURA• ピーナッツバター【スイートスムース】100g• ポリフェノールたっぷり! 国産・無添加・手作りのピーナッツバター• 1,296円 税込• 100g• アヲハタ• ピーナッツクリーム 140g• ピーナッツの風味を大切に残した甘すぎないピーナッツクリーム• 300円(税抜)• 140g• 記載なし 100%ではない• アリサン• ピーナッツバタークランチ 454g• 無添加、無塩、無糖のつぶつぶ食感があるピーナッツバター• 1,458円(税込)• 454g• SKIPPY スキッピー• ピーナッツバター スーパーチャンク• アメリカ産のピーナッツバター!こってり好きにはたまらない• 参考価格 2,800円• 記載なし• SKIPPY スキッピー• ピーナッツバター クリーミー• 世界中でベストセラーのピーナッツバター!迷ったらまずおすすめ!• 参考価格 600円• 340g• 明治屋• MY ピーナッツバター クリーミー 200g• 様々な料理に使えるまろやかなピーナッツバター• 参考価格 360円• 200g• 記載なし 100%ではない• ダイショウ• ピーナッツバタークリーミー• 飽きのこないなめらかな食感のピーナッツクリーム• 参考価格 420円• 225g• 記載なし 100%ではない• 三育フーズ• ピーナッツバター• 100パーセントピーナッツのピーナッツバター• 450円(税抜)• 150g• 100%• 千葉豆乃華• ピーナッツペースト 砂糖不使用 150g• 千葉県産落花生のみが原材料のピーナッツペースト• 参考価格 870円• 150g• ユウキ食品• ピーナツペースト 花生醤 400g• 落花生を丹念に練り上げたピーナッツペースト• 参考価格 860円• 400g• スマッカーズ• ナチュラルクリーミー ピーナッツバター• 風味が豊かではまったら抜けられらなくなるおいしさ!• 参考価格 600円• 340g• ホールアース• オーガニックの100%ピーナッツバターで体に嬉しい!• 参考価格 900円• 227g• 100%• 目的別!こんな方におすすめのピーナッツバター ここからは、今まで紹介したピーナッツバターの中から目的別におすすめのものを紹介していきます。 以下の3つの目的に分けて紹介していくので、当てはまったらぜひ確認してみてください。 本格的なピーナッツバターは初めてだから食べやすいものが良い• パンとの相性が良いピーナッツバターが欲しい• ピーナッツバターでお菓子を作りたい 本格的なピーナッツバターは初めてだから食べやすいものが良い ピーナッツクリームとピーナッツバターが違うことは、紹介しましたが、ピーナッツバターに関しては、食べる機会がなかったという方もいるでしょう。 そんな初めてピーナッツバターに挑戦するという方におすすめなのが、SKIPPY スキッピー の『ピーナッツバター クリーミー』です。 その名の通り クリーミーな味から、世界中で人気があるので、まずくて食べられないということはないでしょう。

次の

【みんなが作ってる】 ピーナッツバター 手作りのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが335万品

ピーナツバター

北米に住む主婦です.現地の人が気軽に食べる軽食です。 ずばり、パンにピーナッツバターと(イチゴなどの)ジャムをぬってサンドイッチにしたものです。 甘みも加わって食べやすいので特にこどものランチなどに大活躍です。 また、トーストにバター(あるいはマーガリン)をぬったあと、ピーナッツバターとジャムをぬってもカリッとした食感がおいしくてなかなかいけます。 ピーナッツバターにはタンパク質が多く含まれるので、朝食などで卵料理が苦手なひとでもこのトーストならタンパク質が補充されるため栄養価も高く、それでいて簡単で食べやすいという一石二鳥のメニューです。 ユーザーID: 2043986740• peanut butter and jelly ピーナッツバターの「skippy」大好きです。 家のお薦めの食べ方は、パンにピーナッツバターをたっぷり塗り、その上にマーマレードを重ねて食べるのが本当に美味しいです。 ジャムは色々と試しましたが、イチゴジャムのように甘いだけでは合わず、ほんのりと苦味とオレンジの風味があるマーマレードがお薦めです。 もう一つ、甘くない食べ方は、 ピーナッツバターの上に焼いたハムを乗せてみてください。 ピーナッツバターの塩分とハム合いますよ。 (これは家族のなかで私しかしないので、好き嫌いはあるかもしれません) 不思議と他のピーナッツバターでは美味しくないのです。 「skippy」とあわせてお試し下さい。 ユーザーID: 9619218263• そのままで、、、 以前、「アメリカの甘いピーナッツバターを探しています」というトピがありました。 日本のピーナッツバターは、「甘いものが多い」です。 「Skippy」はアメリカからの輸入品ですが、標準品には、ほとんど甘みが入っていません。 アメリカでは、ハチミツ入りも売っているみたいですが、日本で見たことはありません。 甘くして食べるには、トピ主さんがおっしゃるように、砂糖を混ぜていただくか、砂糖のジャリジャリするのが気になるのであれば、ハチミツをかけるか。 アメリカには、「Peanut butter and jelly sandwich」という食べ物があるんですが、ご存じでしょうか。 食パンを2枚用意して、一方にピーナッツバターを、もう一方にイチゴジャムを塗ります。 英語版のWikipediaに出ていますのが、検索してみて下さい。 ユーザーID: 1647989976• 甘くないのがいいと思うけど・・ 甘くないピーナッツバターもなれるとおいしいですけどね 好みで甘みを調節できるという利点もあります 砂糖だとじゃりじゃりするので(それもたまにはノスタルジックでおいしく感じますが) ピーナッツバターと蜂蜜 ピーナッツバターと、メープルシロップ ピーナッツバターとお好みのジャム このあたりは定番だと思います 最近聞いたレシピ、ピーナッツバターを塗ったパンにマシュマロをのせてマシュマロが小麦色になるまでオーブントースターで焼く (子供は、「またやっていい?」私は一口でギブアップでした) ゴマダレの要領でつくったピーナッツバターソース(肉を漬け込んで焼いてもいいし、野菜にかけて食べてもおいしいです) ピーナッツバタークッキーを作る(いっきに消費できます ユーザーID: 2578389040• 私はそのままでも大好きですが、 夫は、同じように「甘くない!」といってましたね。 添加物も入ってないし、野菜のピーナツ和えなどお料理にも使えるし、そのままなめてもいいくらい大好きなんですが、カロリーの高いのが難点ですね。 私のおすすめは、 スキッピーを塗って顆粒のメープルシュガーをパラパラかけて食べます。 顆粒の粒々感が好きです。 グラニュー糖でもいいと思います。 スキッピーを塗ってからママレードを塗ります。 ジャムでもいいと思いますが、私はママレードのほうがよりおいしいと思います。 スキッピーを塗ってから餡子をのせて食べます。 餡子好きな人限定ですが…。 もう1つ、甘くないので申し訳ないですが、クリームチーズを塗ってからスキッピーを塗って食べるのもおすすめです。 とても濃厚な味でおいしいです。 ユーザーID: 9538423519• 大好き! 当方、アメリカ永住です。 こちらでは、子供のお弁当の永遠の定番がpeanut butter and jelly (ピーナッツバターとジャム)のサンドイッチです。 私自身は、Skippy に限らす、ピーナッツバターは何も加えなくても自然の甘味だけでおいしいと思いますが、甘党の方なら物足りないのかも。 ボストン近辺のニューイングランドでは、ジャムではなく、Fluff というブランド名のクリーム状のマーシュマロを加えます。 これとピーナッツバターのサンドイッチが、「地元の味」のFluffernutter。 たしかに、バニラの甘い香りはピーナッツバターに合います。 日本では売られていないなら、市販のマーシュマロを電子レンジで少し溶かしてみてくださいな。 パンに塗る以外の利用法なら、東南アジアのサテーソースに使うことをお勧めします。 たっぷりのニンニク、ナンプラー(ニョクマム)、レッドペパーなどで味を整え、これに小さく切った肉を一晩漬けておけば、けっこうおいしいサテーができますよ。 ユーザーID: 4101320180• これ、PBJと呼ばれているそうです。 子供のお弁当にも、人気があるとか。 私には甘すぎるなので、バナナをスライスした物とサンドゥイッチにします。 それから、私はバターの変わりに残ったピーナッツバターをバターに混ぜて、ビスケットを焼きます。 刻んだピーナッツと入れると風味、食感が増します。 甘味が足りないのでしたら、ほうれん草の胡麻和えの代わりに、ピーナッツバターを使っては如何でしょう。 ピーナッツバター和えです。 宜しかったら、お試し下さい。 ユーザーID: 4698515320• アメリカのバージニアとかウエストバージニアあたりの「お母さんの味」的 料理と聞いたことがあります。 「ピーナッツスープ、バージニア」で検索すると、日本語のレシピもみつかり ましたよ。 なぜか、レシピにはセロリが入るようです。 自分で一から作るのは大変なので、私はいつもキャンベルの缶詰利用です。 和風な感じに使うには、練りごま代わりの使い方もあると思います。 ユーザーID: 1642554751• アメリカでは パンに塗らない食べ方ですが 習っていた英語の先生 アメリカ人 に教えていただいたレシピです。 3 1と2をよくまぜ、1口サイズの球形にして冷凍庫で3時間くらい冷やす 4 板チョコを湯せんしてとかし、よく冷えた3のに<どんぐりの帽子>になるようにつけ、再度冷凍庫で保存する。 先生のよると、いろいろ試した結果、ビスケットは<森永チョイス>が歯ごたえや味の調節など使いやすいとのことです。 (私も他を試しましたが、チョイスが使いやすかったです) すみません、実際は計って作ってないので、分量はめやすです。 ユーザーID: 6887626886• 甘さを加えるために、、 中華スープに溶かして入れるとコクが出てすごく美味しいです。 私はラーメンにも必ず入れます。 あとは野菜炒めとかチャーハンにも入れますね。 胡麻ダレが合いそうな料理全般に使っています。 ほとんどが中華料理に、胡麻代わりに和食にも。 あ・・でもやっぱり洋食にも使うので、結局は和洋中なんにでも使ってますね。 洋食ではクリームシチューに入れます。 美味しいです。 後は、もう皆さんもおっしゃっている通り、定番ですがピーナツバター&ジャムサンドイッチですね。 これだけスキッピー好きな私ですが、アメリカ人が良く食べる、セロリのくぼみにタップリのスキッピーを塗ったものは私にはイマイチでした。 ユーザーID: 2577527149• ピーナツスープ これ、聞いただけじゃええーっ、って思うと思うんですけど、 (私もそう思いました。 )だまされたと思ってやってみると、 とーってもおいしかったんです。 しかも超カンタンなんです。 トーストしたパン(食パンでも、なんでも。 私はベーグルが お気に入り。 )に、たっぷりピーナッツバターを塗り、 スライスしたチーズをはさんで出来上がり。 チーズはチェダーが おいしいんですが、なんでもいいと思います。 カロリーは気になりますが。。。。 2つぐらいはペロリです。 あと、練りゴマの代わりにピーナッツバターを使った、 ピーナッツバター豆腐もとってもおいしかったです。 ゴマほど 濃厚でなくて、でも香ばしくて。 ぜひ試してみてください! ユーザーID: 3789873393• 丸ごとバナナ巻き込み ピーナナツバター、お料理にいろいろ使えますよ。 また、コチュジャンと混ぜたものをオイルやマヨネーズでゆるめて、ゆで卵を使ったガドガドサラダ用のドレッシングにする。 おいしいですよ。 少量混ぜるだけで、コクが出ておいしいです。 カレーの隠し味にしてもグー。 甘さはお砂糖で調節して。 あんこやきなこと合わせてもグー。 その他いろいろ、工夫してみてください。 ユーザーID: 3072711758• クラッカーにぬり、ワインのつまみに。 それから私はクラッカーに(Ritz が良い)peanut butter をのせたものを赤ワインのつまみにしています。 Peanutbutter は別にSkippy でなくてもセールがあれば安い物の方を購入しています。 クラッカーもピーナツバターも脂肪分の少ない物を優先しています。 今迄気にした事がなかったのですが、今手元のスキッピーの成分表をみてみたら、真っ先にコーンシロップが載っていました。 甘み、入っていたのですねえ、それも沢山。 これからはサンドウイッチにする時のジェリーは思い切り抑えます。 ユーザーID: 5815028311• しゃぶしゃぶのたれ インドネシア料理の「ガドガド」のソースはいかがでしょうか? インドネシアのサラダと思って頂ければ。 本式の野菜がなにか忘れてしまったのですが 爆 、コクがあるのでいろんな野菜に合います。 ピーナツバター、おろしにんにく、醤油、酢、豆板醤、オイスターソースをまぜて、かたければ水または鶏ガラスープでゆるめて出来上がり。 辛いのが苦手でしたら豆板醤は少なめあるいはなしでも。 オイスターソースも省略できます。 このレシピも多分日本人向けのアレンジだと思うのですが。 うちで作るときは、湯通しして一口大に切った厚揚げ、にんじん、キャベツ、茹でもやし、葉野菜などなど…を大皿にがーんと乗せて出しちゃいます。 ユーザーID: 4911049367• もちろん、ピーナッツ自体に甘みがありますから、甘みがあって当然なんですけど。 >上段下段 さま ウチにあった64oz. の「Skippy Creamy」の原材料表示を見てみました。 (表記は全部大文字です。 SkippyのHPにあるFAQ("What are the ingredients in Skippy peanut butter? ")を見ても、"Corn Syrup"が含まれているとは書かれていないので、「真っ先にコーンシロップが載っていました。 」というのは何かの間違いではないでしょうか。 ちなみに、日本では、自然食品を標榜しているピーナッツバター以外、ほとんどに水飴が入っています。 ユーザーID: 3301428822• 「練りゴマ」と「ピーナッツバター」 生焼きソバを作る時、ソースの代わりにピーナッツバターと醤油で味付けすると、風味がタイ風になります。 ナンプラーなど入れると本格派です。 春雨サラダの味付けに、醤油、砂糖、レモン酢に加えると、美味しいですよ。 基本は、練りゴマと同じに使えると思います。 例えば、しゃぶしゃぶのゴマダレの代わりに、出汁と醤油で薄めたタレを作るなど。 冬様、eminao様のアイデアも美味しそうですね。 薄めて、酢や他の調味料と混ぜて使えそうですね。 基本的には、中華、タイやマレーシア、インドネシアの料理に応用が効く様ですね。 おいしそうなアイデアが沢山、大変参考になりました。 とっても、有用なトピですね。 ユーザーID: 4698515320• お菓子にも和食にも 1. パンにジャムと一緒に塗る。 りんごを切ってピーナツバターをつけて食べると、かなり満腹感が増し良いスナックになります。 ピーナツバター1カップ、しょうゆ大さじ2、砂糖大さじ1、タバスコ少々、にんにくのみじん切り一つ、水1カップを混ぜ合わせます。 これ を、焼き鳥につけて焼くとフィリピン風になりおいしいです。 一口大に切った鶏肉を焼き色がつくまで焼く。 みじん切りトマト1つ、みじん切りたまねぎ半分をやわらかくなるまで炒める。 ご飯にかけて食べます。 必要な場合は、塩、こしょうで味を調えてください。 ユーザーID: 2325487237.

次の