ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整。 【ポケモン剣盾】素早さ実数値早見表【ポケモンソードシールド】

【上級者の育成論】HPの奇数調整、2n+1調整や3n調整とは【ポケモン剣盾】

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

乱数調整を始める前に 前提知識 これらの知識がないと乱数調整は難しいかもしれません。 わからない場合は事前にやなどで検索するなどして調べておいてください。 を完全に特定する方法• 時渡りの方法• チートモード ランクマバグ の入り方• レア柱の厳選方法 任意• キャンプバックアップ• 4日目以降はレイドの内容 レア度や種族など が固定されていない 必要なもの• ぼんじり氏制作のseed検索ツール。 自分が知る限り現存するツールの中で最も計算速度が速く、計算や巣穴マップ、V固定数なども実装されている。 SW Seed Calculatorと機能連携しており、プロファイルの共有が可能。 よくある質問 わからないことがあればまずページを確認してください。 実践 はじめに• おまかせレポートをOFFにする• ねがいのかたまりを用意する• 1匹のをレベル100にできるだけの飴を用意する• まじめミントを用意する• 用意できなければドーピングアイテムでもOK Step 1 準備 ツールのセットアップ SW Seed Calculatorのフォルダに8denSearchの. exeファイルをコピーする。 これにより、プロファイルやイベントデータを共有することができる。 SW Seed Calculatorを開き、 プロファイルの編集から乱数調整を行うデータの情報を入力し、登録する。 同じフォルダにコピーした8denSearchを開き、先ほど登録したデータが読み込めているか確認する。 読み込めていれば8denSearchを閉じる。 目的のを決める SW Seed Calculatorの 巣穴マップを開くから巣穴選択ウィンドウを開く。 ポケモンから巣穴を検索から目的のが出現する巣穴を検索することができる。 ワイルドエリアマップ画像のエリアや巣穴をクリックすることでも巣穴を選択することができる。 目的の巣穴が決まったら、 巣穴を決定を押してウィンドウを閉じる。 ねがいのかたまりを投げ込む。 ねがいのかたまりを投げ込んだ柱でしか乱数調整をすることができないため、必ずこの手順を行う。 Step 2 基準seedの特定 基準seedを計算するために使う個体を捕獲する 剣盾のレイドは初日から数えて3日間はレイドの内容が決まっているが、4日目以降は内容が決まっていない。 そこで、V固定数の異なる複数の4日目のとパズルを利用して、seed計算に必要な情報を集める必要がある。 4日目 1体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考にV固定数の最も少ないを確認する• V固定数が最も少ないが2Vの巣穴である場合、3Vのを使ってもパズルはできるが、2Vの方が確率が高いので2V推奨• 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、赤枠内の必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする• 個体値計算を使用してを求めることもできる。 ミントを使用にチェックを入れることで、 まじめミントを使用した前提で計算を行う。 メインウィンドウで選択した性格は変わらない。 結果を出力して終了を押すことでメインウィンドウの欄に反映される。 の求め方• まじめミントを使う• レベルを100にする• 4日目 2体目 に 6連または 5連と表示されたらへ進む• 表示されなければリセット後に時渡りを1回行ってセーブをし、4日目 1体目 の1. からやり直す• 連続数は多いほど計算が速いので、6連が出るまで厳選しても良い• を搭載したPCを使用している場合は 検索オプションCUDAやを使用した高速計算が可能なので、 4連で次へ進んでも良い 2Vを使う場合は4日目 2体目 は不要• CUDAやを使用した場合、最低 3連で計算を始めることができるが、を使用しても30分以上かかることがあるため気長に待てる人以外は非推奨 4日目 2体目• SW Seed Calculatorの 巣穴選択ウィンドウの 出現するポケモンを参考に4日目 1体目 でツールに指示されたV固定数のを確認する。 3回時渡りをし、4日目に該当のが出るまで厳選をする• 該当のが出たら捕獲し、必要なパラメータをSW Seed Calculatorに入力後、 リセットする 5日目・6日目• 5日目• 4回時渡りをし、5日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する• 6日目• 5回時渡りをし、6日目のを捕獲する• SW Seed Calculatorに必要なパラメータを入力する seed検索 必要な情報を全て入力したら、自分の環境に合った 検索に使用するデバイスを選択し、右下の 検索ボタンからseed検索を行う。 OpenCL:GPUを使用する。 CUDA:Nvidia製GPUでのみ使用できる。 OpenCLと同様GPUを使用するがこちらの方が速い。 より引用 seed検索が終わったら出力されたseedをダブルクリックし、 セーブデータ出力に反映されたことを確認したら、 プロファイルの保存をする。 8denSearchを開いて今回使用したデータを選択するとseedが反映されているので、 読み込むを押して次に進む。 求めたseedが正しいか確認をする 任意 8denSearchを開いたら 計算を押し、表示されたリスト内部をダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 [F]が0の個体がヒットすれば求めたseedが正しいと言える。 Step 3 目標個体の決定と乱数消費 目標個体決め 目的のを 選択し、 条件指定をしたら 計算をする。 表示されたリストから狙う個体を選び、ダブルクリックして AdvanceSupporterを開く。 乱数消費 3日前で止めるにチェックが入っていることを確認し、 残り消費数分だけ消費する。 今回は1410消費行う。 このとき多少余裕を持って消費し、最後に微調整することを推奨する 高速消費のやり方• へ移動する• ワイルドエリアで消費作業をすると、ゲームが落ちてしまうことがある• チートモードに入る• チートモードへの入り方 チートモードへの入り方 — めらるば larvesta10• ゲームへ戻らず日付変更を繰り返す• 高速消費のやり方 高速消費のやり方 — めらるば larvesta10• 1月などの31日まである月の 日だけを変更し、1周ごとに30消費とカウントすると数えやすいので推奨 3日前まで消費が終わったらセーブをして、時渡りをせず1日目のを捕獲し、 レア度、種族、実数値、レベルを入力し、 検索をする。 その後、リセットする。 ズレが0の個体がヒットすれば 消費作業は終了。 足りなかった場合はその分だけ消費する。 以前はこの手順もの特定が必要だったが、最新の8denSearchを使えば実数値で検索することができる 目当てのが出るまで厳選をする 乱数調整の手順は終わったので、最後に目当てのが出るまで厳選をする。 3回日付変更をし、4日目のレイドが目当てのになるまで厳選を繰り返す。 目当てのがでたら、その巣穴に他に欲しいがいないならセーブして良いが、他に欲しいがいる場合はキャンプバックアップを使用する。 目当てのが出るまで厳選する• その場でキャンプを開く この時点のバックアップセーブが保存されます• バックアップセーブはエリア移動したときなどに更新されてしまうので、そのような動作をする場合はバックアップが書き換わってしまってると思った方が良い。 別のを捕獲したいときはいつも通りゲームを始めて、3回日付変更をして厳選する手順をやり直す。 目的の個体が光れば成功です。 お疲れさまでした。 おわりに 剣盾の乱数調整が開拓されてから3ヶ月ほど経ち、ツールがほぼ理想系になりました。 また、今回記事にしたのは全てPCで完結させた剣盾レイド乱数調整ですが、以前書いた乱数との併用ももちろん可能です。 興味がある方はそちらも一度読んでみてください。 質問があれば自分が管理している乱数調整Discordまでどうぞ! larvesta10.

次の

【剣盾対応】ポケモン耐久調整ツール『PokeDefCalc』

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

ご利用にあたっての注意点 本ツールの著作権について ポケモン ポケットモンスター に関する全ての著作権は任天堂株式会社及び株式会社ポケモン、その他関連会社が所有しております。 本ツールは以上企業のデータを使用させていただいて作成しております。 ポケットモンスターに関するデータ(ポケモンのステータスや技データ、画像および各種計算式等)の著作権は上記企業にて所持されておりますが、本ツール(HTMLファイル、javascript、css等)の著作権は当サイト管理者が保有しております。 転載について 本ツールの転載は、いかなる理由を持っても禁止いたします。 ただし、本ツールのURLを自身のサイトもしくはSNS等へ投稿、紹介するといった行為については問題ありません。 むしろお願いします。 データの収集及び利用について 本ツールにて入力および出力されたデータについては、ばちブロ管理者が管理運用しているサーバに無期限で保存いたします。 具体的には以下のデータを保存いたします。 ツールを利用した日時• 「自ポケモン」「相手ポケモン」等に入力したデータの一部または全て• 「結果」に出力されたデータの一部または全て また、以上のデータを利用して何らかのコンテンツを作成する場合がございます。 (例:仮想敵に選ばれたポケモンの統計を取ってブログ記事として投稿する等) 以上のデータは個人情報として扱わないとします。 不具合連絡先 不具合を発見した場合は、本ブログの記事にコメントいただくかTwitterアカウントまでご連絡をお願いいたします。

次の

【ポケモン剣盾】ウオノラゴンの育成論!調整と対策、おすすめの技とは?|ポケモニット

ポケモン 剣 盾 素早 さ 調整

バンギラスの調整例 今回はバンギラスの基本形となる配分と、素早さに大きく振ったものの2つを紹介します。 バンギラスの基本的な配分 バンギラスの基本形となる配分を紹介します。 性格:意地っ張り• 努力値:H252 A204 B12 D20 S20• 実数値:207-198-132-103-123-84 この配分は素早さをバンギミラーや60族意識で多少素早さに振りつつ、耐久と火力にがっつり振ったものとなります。 素早さについて 素早さの84という値は、麻痺した100族(リザードン、フライゴンなど)を抜けるSとなっています。 また、最速バンギラス抜き調整の125に調整されたポケモンを、素早さを1段階上げることで抜けるSとなっています。 シングルだとそこまで活きることはないかもしれませんが、ダブルではダイジェットや追い風で素早さの変動がよく起こるので、トリルを意識しないのであれば最低でも84は確保したいところです。 おすすめの技 技構成はこのような形になるでしょう。 いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 タイプ一致である岩技と悪技はよほどのことがない限り採用しましょう。 残りの2枠の1つ目の技は、対鋼枠として炎、地面、格闘からいずれかの技を採用することになるかと思います。 炎技は炎のパンチも覚えますが、主な打ちたい相手がナットレイやアーマーガアのような物理で戦いたくない相手なことから特殊技が推奨されます。 バンギラス自身特攻種族値が95もあり、炎のパンチと比べてかえんほうしゃや大文字のほうが威力も高いので、下降補正無振りでもちゃんと火力は出ます。 最後に選択枠として、ダイスチルのためのアイアンヘッドやステロ、挑発や守るなどを入れれば完成です。 対面でダイマックスしたミミッキュに勝つためにはダイスチルがほしいので、ミミッキュを意識する人はアイアンヘッドがいいでしょう。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A194命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C172眼鏡トゲキッスのはどうだん確定耐え• C172眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ確定耐え• 岩封型で運用する場合は弱点保険などとも相性が良いです。 ねばねばネットを張っておくのもいいですね。 性格:意地っ張り• 努力値:H124 A124 B4 D4 S252• 実数値:191-187-131-103-121-113 この配分は準速まであげつつ、火力と耐久のバランスをとったものになります。 ダブルではダイジェットと絡めることにより岩封やスカーフもいらなくなるので、より動きやすくなるでしょう。 定数ダメ最小の「16n -1」とゴツメダメ最小の「6n — 1」の両方を満たすHP191という値をとりつつ、攻撃も性格補正のかかる11nで綺麗にまとまっている非常に美しい配分となっています。 最速ではなく、あえて準速な理由 最速にすることで準速ペリッパーや準速ルンパッパ、最速60族らを抜くことができるようになります。 ですが、この間にいるポケモンで意識したいのが、アイアントやゲンガーくらいであり、そこまで必要性を感じません。 7世代以前では、ガブリアスやボルトロス、ラティ兄弟やメガメタグロスといった存在から最速に軍配が上がっていましたが、剣盾では準速でも十分に高速帯と言えるでしょう。 バンギラスを最速ではなく、 あえて準速にすることで、実数値17相当分も浮かせることができるのでこれをどう見るかだと思います。 ちなみに、準速の113というラインは、• 最速50族抜き• 準速60族抜き• 素早さにあまり振っていないロトムを抜ける となっています。 おすすめの技 技構成は持たせる持ち物によっても大きく変わってくるでしょう。 ・スカーフの場合• いわなだれorストーンエッジ• かみくだく• かえんほうしゃ だいもんじ orじしんorばかぢから• 選択枠 ・スカーフでない場合• いわなだれorストーンエッジorがんせきふうじ• かみくだく• 選択枠• 選択枠 スカーフの場合はフルアタで大丈夫です。 スカーフでない場合は、シングルであれば素早さ操作技は入れたいところです。 岩石封じか龍の舞がおすすめです。 必要な技を入れたら、残りはほしい攻撃範囲に合わせて技を決めていけばいいでしょう。 ダブルでは素早さの高くないバンギラスは縛られてしまうことも多いため、守るもできればほしいところですね。 耐久調整 ダイマックスで崩されてしまうので、耐久調整は目安程度にご覧ください。 ・物理耐久• A156命の珠ミミッキュのじゃれつく確定耐え• A177命の珠ギャラドスのたきのぼり確定耐え• C154までの眼鏡ウォッシュロトムのハイドロポンプ耐え バンギラスの対策 バンギラスの対策を2つほど簡潔に紹介します。 格闘タイプのポケモンを使う バンギラス自身が格闘4倍弱点な上に、バンギラス側にも格闘タイプに有効打がありません。 そのため、格闘タイプのポケモンを使うというのが一番の対策になります。 ただし、 ダイマックスされるとポケモンによってはタイプ一致格闘技でも落としきれなかったりするので、弱点保険には注意が必要です。 やけどを狙う バンギラスは物理偏重の技構成であることが多いので、やけど状態にして攻撃を落とせば驚異ではなくなります。 ただし、弱点保険を持っていることがあるので熱湯ではなく、鬼火で対策する必要があります。 物理受けのポケモンを用意する バンギラスは技や型が多彩なので確実ではないのですが、アーマーガアやカバルドンといったポケモンで攻撃を受けることも可能です。 まとめ バンギラスはちょっとした弱点の攻撃なら耐えていけるだけの耐久があります。 その耐久と、通りの良い岩技や悪技を活かし、数値を押し付けていく戦い方が基本になるでしょう。 ですが、状態異常や数値受けには弱いので、火傷や受けポケモンには注意していく必要があるでしょう。 砂を起こせるのを活かしてドリュウズと組ませたりするのもおもしろいです、是非バンギラスを育ててみてください!•

次の