あつまれ どうぶつ の 森 青い バラ。 【あつ森】青いバラの作り方手順と増やし方【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

【あつ森】超わかりやすい!青バラ交配講座!【あつ森実況】【あつまれどうぶつの森】

あつまれ どうぶつ の 森 青い バラ

ニンテンドースイッチ史上最大のヒットと言われる「あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)」。 気ままな無人島暮らしが楽しめることが魅力のゲームだが、博物館や島の生態系などがかなり作り込まれており、これまでもネットを中心に大きな話題を呼んできた。 なかでも最近話題のひとつとなっているのが「青いバラ」だ。 あつ森には「交配」と呼ばれる花どうしをかけ合わせて新しい花を生み出す方法があり、「青いバラ」はその交配で得られる花のなかで最も難易度が高い花とされている。 では、この「青いバラ」の交配の仕組みは実際どれほど作り込まれているのだろうか? 今回はかはくの研究員で、実際に青い花を専門に研究されている水野貴行さんに「青いバラ」についてのお話を聞いてみた。 さらに、バラの場合は青くなるために必要な要素を、そもそも持っていなかったとされています。 そのため、遺伝子組み換えで作られた青いバラはパンジーに含まれる遺伝子を入れているんですね。 水野:早い!! 1カ月で青いバラができるなら、僕もあつ森始めようかな……。 青いバラって実際はどれくらい時間がかかるものなんでしょうか? 水野:遺伝子組み換えの青いバラは1990年に開発が始まり、20年以上かかって作られたものです。 バラは野生の品種も多いし育種もかなりされている花なんですが、その中でもやっぱり本当の青ってなくて、青いバラはもう幻のようなものなんです。 だからあつ森で青いバラが作れるってなれば、僕もあつ森やろうかなって思いますよね(笑)。 僕も、この道に進んだ理由のひとつは2007年にかはくで青いバラの実物を見て感動したことでした。 いわば僕たちは「青いバラ世代の研究者」なんです。 水野:赤と白でピンクになる、赤と黄でオレンジになるといった交配は現実のイメージに近いですね。 それから、白と白で紫になるのは何か裏がありますね。 花って本来、赤や黄などの色素の遺伝子を持っていないと白になるんですよ。 でもこれを見る限りだと、あつ森のバラにはわざわざ「白色にするための遺伝子」が入れてありますね。 そのせいで交配が難しくなっていますが(笑)。 実際にスイートピーという花の補足遺伝子など、花を白色にするような遺伝子もあります。 それから「黒いバラ」の作り方もリアリティがありますね。 現実にある黒い花って、アントシアニンという赤い色素を大量に溜め込んだ結果、黒に見えているんです。 実際はもう少し複雑な部分もありますが、赤いバラと赤いバラをかけあわせて黒いバラができるのは、恐らくそれを知った上で組み合わせてあるんだろうと思います。 水野:それはたぶんジョウロに金粉が入っていますね。 でも、実際に光る花というのもありますよ。 花びらに含まれるアントシアニンという色素は、普通は水に溶けてるんですけど、たまに固まることがあるんです。 その塊に光があたると、キラキラしたラメが入っているように見えるんです。 バラではないですが、カーネーションなどではそういうラメのように光る品種が作られています。 「花の色」というひとつの性質を作るために、いくつもの遺伝子が関わっている状態を「複対立遺伝子」と呼ぶのですが、あつ森の交配でもその複対立遺伝子の考えが取り入れてあるようですね。 水野:これは……。 生物を学ばれた方が作ってますね(笑)。 発見したゲームのプレイヤーもすごいです。 メンデルになれるかもしれませんね。 水野:そうですね。 これより良い交配の方法はないんじゃないかな。 でも、それくらいよくできている方法なんですね。 水野:そうですね。 メンデルの法則は遺伝について学ぶときに出てきますが、この青いバラも基本的にはメンデルの法則(分離の法則)に従って作られているようです。 実際の交配では、「連鎖」という遺伝子がうまく分かれない状態が起きたりするので、こんなにキレイにはいかないですけど、遺伝の基本をおさえてうまく作ってあると思います。 水野:花の色の研究は、生物だけでなく化学の知識も必要になるのでとっつきにくくなってしまうんだと思います。 青いバラも、ネットで実際の研究について調べてみると、すぐに(化学式の)亀の甲とかが出てきちゃうんですよね。 水野:でも、亀の甲の図もずっと見てるとだんだんかわいく思えてくるんですよ! あつ森ファンがこれをきっかけに花の色に興味もってくれると嬉しいですよね。 水野:花を見る限りだと、春から夏がやや涼しい地域の島のようですね。 関東地方の夏より快適かもしれません。 あと、冬の様子を見ると雪が積もっていますね。 水野:それぞれの花のシーズンが、少し長くなっています。 たとえばチューリップは6月まで咲いていますが、かはくの筑波実験植物園では(暑すぎて)6月にはもう花は枯れていますね。 それから、ここにパンジーが選ばれているのは納得です。 冬に咲く花ってなかなかなくて、寒い時期に華やかなパンジーはありがたい存在なんですね(笑)。 実際、かはくの植物園も冬はほんとにパンジーに頼っていますし、恐らく、あつ森でも「もうパンジーしかないぞ!!」ってことでここに選ばれたんだと思います(笑)。 それから、バラだけはベストシーズンが1年に2回あるんですが、これは実際もそうなんでしょうか? 水野:「四季咲き」ですね。 春と秋で2回咲くんですが、これはバラの非常に大切な性質です。 中国原産のコウシンバラという種がもたらしたものと言われていて、いまの園芸用のバラでも四季咲きが好まれますね。 バラの切り花が年中買えるのは四季咲きのおかげです。 この「四季咲き」は特定の花でしか見られないもので、代表的な花がまさにバラなんですね。 水野:そうですね。 それから気になるのがユリです。 ユリにはおおまかに2種類あって、ヤマユリなどが元となっているオリエンタル・ハイブリッドという豪華なタイプと、スカシユリなどを元とするアジアティック・ハイブリッドという個性的なタイプがあるんですが、あつ森で咲いているのはアジアティック・ハイブリッドのユリに見えますね(最近ではそれぞれOHハイブリット、LAハイブリットと呼ばれます)。 水野:夢のようです(笑)。 ユリなんて花を咲かせるだけで数年かかるのに……。 水野:その点は実際の育種と似ていると思いますね。 そこからめずらしい花が出たら拾って、さらに栽培して……実際の花農家さんもやってます。 知らない間に私たちは花農家になっていたんですね……。 水野:実際の農家さんは、花の色だけじゃなくて草丈や花の数など、もっと色々な性質を見ていますが、広大な花畑と時間が必要という点は似ていますね。 遺伝ってそもそも、表に出てくる形質と、出てこない形質があるんです。 それから、島の外からめずらしい花を持ってきて、自分の島でかけ合わせることもあります。 水野:これも実際と同じですね。 花も、野生種とかけ合わせることがあるんですよ。 たとえば、ある花がどうしても病気に弱くて、その病気に強い遺伝子がどうしても見つからない時に、もう一度野生種に立ち返ってかけ合わせたりするんですね。 なので、かはくの植物園では今すぐ我々の生活に必要のない野生種でも、種や株などの状態で膨大に保管しているんです。 水野:そうですね。 何に使えるかはわからないけど、もしかしたらいつかすごく必要になる植物種や遺伝子が眠っているかもしれませんから。 せっかく青いバラがあるので、青いキクも入れたいなと思いますね。 水野:かはくの植物園でも、過去に青いキクを標本で展示したことがあります。

次の

【あつ森】青いバラの作り方と交配表|高確率で咲く新ルートが判明!【あつまれどうぶつの森】

あつまれ どうぶつ の 森 青い バラ

また、交配ロジックなどについてはDiscordのGarden Scienceチャンネル及びそのまとめを参考にしています。 Discordはじめ海外のコミュニティでは、遺伝子情報を白-黄-赤ではなくR-Y-Wの順に表記するのが一般的なので気を付けてください(ここで言う赤00-00-11をR200と書いたりする)。 交配の仕組み あつまれどうぶつの森における花の交配の仕組みは以下の通りです。 【交配について】 ・花に水をやると、あるいは雨が降ると、翌日に新しい花が生えることがある ・新しい花は 隣接する8マス(縦横斜め)のどこかに生える。 また、交配相手を見つけるロジックはちょうど文化祭のフォークダンスみたいなもので、一度パートナーを見つけた花は、その日は他の花とはもう交わりません。 もし誰もパートナーを見つけることの出来なかった花は、せっかく「子孫を残しても良いよ!」と神様に選ばれたにも限らず虚しく自分を複製します。 もちろん最初からぼっち(周辺8マスに同じ種類の花が誰もいない)の場合も同様です。 このロジックは遺伝子改良を進めるにあたって、後述する「意図せぬ自己複製」という厄介な問題を引き起こすので留意しておいてください。 遺伝情報の仕組み 【遺伝情報について】 ・花は 白・ 黄・ 赤の 3種類の遺伝情報を持つ。 バラだけは 明度が加わり 4種類 ・それぞれの遺伝情報は 0あるいは1の対である。 つまり 00、 01、 11の 3通り ・これらの遺伝情報を、 白-黄-赤という表記で表す( バラは 白-黄-赤-明) ・遺伝情報のパターンによって色が決まる ・ただし同じ色なら遺伝情報も 同じだとは限らない ・同じ色で遺伝情報が違う花は 見た目や名前では判別できない ・交配は、メンデルの法則的に行われる。 つまり、 白・ 黄・ 赤・ 明はそれぞれ 独立して交配し、交配の際には遺伝情報の対のうち片方が、相手の片方とランダムに結びつく 例えば店で売っている「あかいコスモスのたね」を蒔いて生える赤い花の遺伝情報は 00-00-11です。 「白と黄色の遺伝子が弱く、赤の遺伝子が強い」って感じですね。 ただし他にも赤になる組み合わせはいろいろあり、例えば 11-01-11の遺伝情報を持つコスモスもやはり赤です。 「白も赤も同じくらい強いし、黄の要素もあるけど、赤の方が優勢である」って感じですね。 さて、 01-00-00という花と 11-00-00という花が隣り合って植えられていたとします。 この花同士が交配すると、白の遺伝情報については以下の図のようになります。 01の方は0と1に分かれ、それぞれ50%の確率で選ばれる。 同様に11の方は1と1に分かれる。 それぞれの組み合わせは、01が25%、01が25%、11が25%、11が25%。 トータルとして、交配後の花の白の遺伝情報は01になる場合が50%、11になる場合が50%ということになります。 また、黄と赤についてはどちらも00なので、交配後の結果は必ず00になります。 まとめると、 01-00-00という花と 11-00-00という花を掛け合わせた結果生まれる花は、 01-00-00が 50%、 11-00-00が 50%ということになります。 ここで重要なのは、 「同じ色で遺伝情報が違う花は見た目や名前では判別できない」という点です。 例えば コスモスであれば、 01-00-00と 11-00-00はどちらも 白です。 これらを植えるところまでは、どちらがどちらか覚えていられても、生まれた白がどちらであるかは判別ができません。 これがもし キクであれば、 01-00-00は 白ですが 11-00-00は 紫です。 紫であれば11-00-00だと判別できます。 このように、交配を進めるにあたっては、 生まれた花の遺伝情報が特定できるかという点が極めて重要になってきます。 コンタミさせない畑作りのコツ 遺伝情報を特定できないような状況を避けるためには、花を植える際のレイアウトにも気を使う必要があります。 例えば、 白(01-00-00-00)と 黄(00-11-00-00)から、 遺伝子強化された白(01-01-00-00)を作ろうと下図左側のようにバラを植えたとします。 この組み合わせから生まれる白は、 必ず遺伝情報が01-01-00-00になります。 しかし、もしこの図右側のように1マス開けた位置に他の 白(01-00-00-00)が生えていたらどうなるでしょうか。 無事中央のマスに新しい白が生まれたとして、その白は左側由来の 01-01-00-00なのか、右下の白の自己複製である 01-00-00-00なのか 判別することができません。 異なる結果を求める畑同士は、2マス離すか壁や舗装、家具などで分割するようにしましょう。 シミュレーションゲーマー向けに言うなら「ZOC同士を重ねるな」という説明になります。 また、一見コンタミを避けたレイアウトのつもりでも、意図せぬ自己複製が起こって遺伝情報が汚染される場合があります。 例えば先の例と同じく 白(01-01-00-00)を作ろうとして、以下の図のようにサイコロの5の形に配置したとします。 5回も発芽の判定が行われるので一見良さそうに見えます。 しかし、もしAとBが交配してFが生まれたとすると、Aの黄は「交配済み」となり、 それ以上交配には使われません。 その後にC、D、Eが発芽判定を通ったとしても、 交配可能なAが使えないので 自己複製が行われることになります。 結果Gが生まれたとして、FとGのどちらも黄との 交配結果の01-01-00-00なのか、 自己複製の01-00-00-00なのか判別が付きません。 意図せぬ自己複製を実際に実験してみたのが以下の例です。 赤いアネモネの種(00-00-11)と オレンジのアネモネの種(00-11-00)からは、本来 ピンク(00-01-01)しか生まれません。 ところが、まず左側でピンクが生まれた結果、中央の赤が交配済みになってしまったため、右側のオレンジの自己複製が起こってしまっています。 なぜ効率的な組み合わせが重要なのか このプロジェクトの目標は、青いバラをとにかく一つだけ作ることではなく、青いバラを継続的に効率良く生産する体制を確立することです。 そのためには、目指す交配結果の確率がなるべく最大となるような配合を選択し、かつより良い配合があればそちらに乗り換える、と常に効率を求め続けることがとても重要です。 というのも、交配によってどんな花が生まれるかとか以前に、前述した通りそもそも交配自体が発生する確率がとても低いからです。 下のスクリーンショットは当マレニカライ・シシ島のバラ農園ですが、57本の花が植えられていて、24時間で新しく生まれた花は4本。 他の島の人による水やりが行われないとすると、よくある9x9に4本植えた畑では4日に一度新しい花が咲けば良い方だということになります。 例えば普通のソシャゲのガチャなら、排出率はともかくガチャ自体は課金の許す限り引くことができるわけですが、どうぶつの森の場合は ガチャを引く機会自体がガチャです。 そのチャンスは植えた花の本数に比例するので、僕の心のヤバい最適化厨が「島全体を整地してバラ農園にしろ」と囁きますが、さすがにアレなのでせめてなるべく期待値が高い選択を取り続けようというわけです。 そしてそれらの組み合わせに使われるバラは以下の4種類しかありません。 ・赤(11-11-01-00) ・赤(11-11-11-01) ・オレンジ(01-11-11-00) ・黒(11-01-11-00) 詳細は長くなるので省きますが、これらの内で交配がまだ容易というか現実味があるのは 赤(11-11-01-00)のみとなります。 よって、以下の手順ではこの 赤(11-11-01-00)を作ることを目指します。 概要としては以下の通りです。 白が生まれた場合は 破棄( 75%) Aの畑は白同士の交配で、目指す色も親と違い紫なので、自己複製を気にしなくて良いですから、なるべく密に植えると効率が良いです。 他の島の人に水やりを手伝って貰わない限り、発芽率は基本5%しかありません。 紫が生まれるかどうか以前に、そもそも新しい花が生まれるチャンスを増やすことがとても重要です。 逆に、もし他の島の人に水やりを十分に手伝ってもらえるなら、発芽率は80%にもなります。 こうなると、せっかく発芽しようとしたのに場所がなくてキャンセルされた、ということが起こってしまい、もったいないです。 その場合は例えば下のように植えると良いでしょう。 最高で7ペア0クローン、最低でも4ペア3クローンが保証されています。 黄が生まれた場合は 破棄( 50%) Bの畑は Aと異なり白と黄の交配です。 Aと同じように植えてしまうと、意図していない同じ色同士のペアが発生してしまうので、それを避けるために離して植えると良いでしょう。 よくあるダイヤモンド形に植える畑でも機能しますが、実はあまり効率が良くありません。 一見たくさん花が咲きそうですが、どう頑張っても最大で4ペアしかできないのは同じであり、11箇所もスペースが空いていても無駄になります。 花も10本しか植えられていないので、発芽チャンスも10回しかありません。 それならば12本植えてチャンスを増やした方がベターです。 また、 Bの畑で最も気を付けなければならないのは、 白と黄の位置を間違えないことです。 具体的には白は必ず中央に配置し、ペアからあぶれる可能性が無いようにしなければいけません。 これが自己複製によるコンタミネーションです。 黄が生まれた場合は 破棄( 50%) また、赤と赤の交配により 黒(00-00-11-00)が生まれた場合は、随時 赤を置き換える( 25%)。 その他、赤・ピンク等が生まれた場合は破棄。 Cの畑は赤x黄からオレンジを狙うので、 Bのようなコンタミネーションの危険がありません。 従って比較的どのように植えても大丈夫ですが、ひと工夫して上記のように植えると良いでしょう。 黒が生まれたら都度、赤を置き換えていきましょう。 最終的にはこんな感じに、発芽さえすれば100%オレンジを生む畑に生まれ変わります。 気を付ける点としては、必ず種から育てることの他に、生まれた花の中で 目的の花以外のものは必ず取り除いて破棄(売るなど)してください。 遺伝情報が劣化していて今後の交配にも使えませんし、何かの間違いで交配に使う優良な花と混ざってしまったら最悪です。 よくある失敗が、植え替える際に虫食い状態のポケットに入れてしまって「どの花だったか分からなくなった」というやつです。 特に Aの白と Bの白を混同しないようにくれぐれも注意してください。 白が生まれた場合は 破棄( 50%) Dは紫x白から紫を求めるため、紫のコンタミを起こすわけにはいきません。 なのでシンプルに1ペアづつ離して植えましょう。 この場合、縦は2マスに縮めるとよりスペースが節約できます。 それでもまだ何となくスペースが勿体ないという人は、複数品種の混栽がおすすめです。 下の図のように、別の品種で壁を作ることによって、コンタミネーションを防ぐことができます。 さて、 Dから無事紫が生まれたとします。 これらはいわば 11-01-00-00と 11-00-00-00の量子的な重ね合わせの状態にあり、このままシュレディンガーのバラ状態で代を重ねると後々大いに祟ることになるので、別の畑に移して遺伝子検査を行います。 それが Eの畑です。 下のスクリーンショットが成功例です。 Eの畑を作る上で重要なポイントとして、 それぞれの検査結果が絶対に混ざらないようにする必要があります。 この例では、左右は2マス離して植え、上下には別の花を挟むことで、それぞれの検査結果の独立が保証されています。 あるいはシンプルに、それぞれの検査の間を石畳やテラコッタなど花が生えない舗装で区切るのも良いと思います。 スペースは少し勿体ないですが。 他の畑にスペースを回しましょう。 5%)。 その他、 赤(37. 5%)、 白(37. Dで紹介した混栽を用いると良いでしょう。 壁役で植える花はバラでなければ何でもOKです。 どうせなら他のレア花も育ててみましょう。 あるいはスペースに余裕があるのなら、5x5の畑にして6ペア植えるのも良いと思います。 5%と決して高くありません。 75%の低確率だが青が生まれることがある。 あんなに苦労したのに。 5%)。 また、 青(11-11-11-00)が 6. 25%)。 その他、 オレンジ( 56. 25%)、 黄( 18. 75%)は 破棄する。 あともう少しです。 ただしその確率は 6. 25%、 青6. これが実際にフェーズ4を実践中の様子です。 また生まれた花同士が交雑しても、この3種類以外が生まれることはないので放っておいても大丈夫という、まさにゴールにふさわしい完璧な畑です。 お疲れ様でした!あ、生まれた青はもちろんクローニングして増やしましょう。 まとめ 手順の全体図は以下になります。 ぜひ皆さんも青いバラの育成に挑戦してみてください。 なげーよもっと簡単なやり方ないの? とはいえ、別にここまで必死こいて作るほどではないけど、もし咲くものなら咲いてほしい、くらいの人も多いかと思います。 確率が低くて良いのなら、次の手順で比較的少ない手順で青いバラを咲かせることができます。 種から育てた白と、 種から育てた赤を交配させて、 赤を作る( 50%) 2. で作った赤と、 種から育てた黄を交配させて、 赤を作る( 12. 5%) 3. で作った赤同士を交配させると、 1. で増える赤いバラは、実は 00-00-01-00と 01-00-01-00の二種類あるのですが、欲しいのは後者だけです。 ただ、黄と交配したときに赤を生むのも後者だけなので、選別することなく構わず交配させて赤が生まれたら結果オーライ、という具合です。 コツとしては、 1. の数をケチらないことで、例えば一輪だけ試した花が 00-00-01-00だったりしたら、待てど暮らせど永遠に 2. で赤は咲きません。 の数はなるべく多くしましょう。 いつまで経っても 2. でオレンジや黄しか咲かない場合は捨てて別の 1. を試しましょう。 なおもし白が咲いたらその赤は 01-00-01-00なので、その時は気長に待ってあげましょう。 青が咲くのはさらに低確率なので(1. バラ以外の花はどうなの? バラ以外はどうなの?という話ですが、遺伝子が4つのバラがこれだけ複雑なだけで、他の花は全部合わせてもバラの解説より短い範囲に収まります。 ユリ 他の7種の花の中ではユリが最も簡単です。 レア花はあえて言えば黒( 00-00-11)ですが、種から育てた赤( 01-00-11)x赤( 01-00-11)であっさり二世代目で出ます( 25%)。 ピンク( 11-00-11)も同じく赤x赤から( 25%)。 オレンジ( 00-01-01)が欲しければ赤( 01-00-11)x黄( 00-11-00)で。 まずオレンジを作り、そのオレンジ同士を交配させると6. 25%の低確率ですが紫( 00-11-11)が生まれます。 この過程で生まれる青( 00-01-11)同士を交配させると、より高確率( 25%)で紫を生む上、青自身も再生産するのでなるべく青x青に切り替えていくようにすると効率的です。 種から育てた赤( 01-00-11)と、種から育てた黄( 00-11-00)を交配させて、オレンジ( 00-01-01)を作る( 50%)。 生まれた黄は廃棄。 のオレンジ同士を交配させると、紫( 00-11-11)が 6. 25%の確率で生まれる。 また青( 00-01-11)が 12. 5%の確率で生まれる。 で生まれた青( 00-01-11)同士を交配させると、紫( 00-11-11)が25%の確率で生まれる。 また青( 00-01-11)自身も 50%の確率で再生産される。 赤は破棄する。 キクの育て方はヒヤシンスと非常に近いのですが、最初に作る二世代目の色が親と同じ黄なのでコンタミネーションを起こさないように注意が必要です。 25%の確率で生まれる。 また、紫( 00-01-11あるいは 00-11-01)も 25%の確率で生まれる。 他にはピンク( 00-00-01)も12. 5%の確率で生まれる。 で生まれた紫は、どちらの遺伝子であってもその紫同士を交配させることで緑を 25%の高確率で生む。 また、紫と1. 5%の確率で生む。 ここで生まれた紫は再び 00-01-11あるいは 00-11-01のいずれかなので、 3. のサイクルに再投入できる。 注意点として、種から育てた白同士を交配させて生まれる紫は遺伝子情報が 11-00-00であり、上記の 2. で生まれる紫とは異なり 緑を生むことはありません。 くれぐれもコンタミさせないように気を付けてください。 でもまだ一度も生えてないけど。 あとまだすぐには必要ないとはいえ、オレンジも相変わらず全然生えない( C)。 さっそく種の黄(00-11-00-00)と掛け合わせてスクリーニングを行う( E)。 スクリーニングで黄色が生えたらオレンジと掛け合わせる次の段階に進める。 そのオレンジ(00-01-01-00)も2本咲いたので( C)、植え替えて密にしておき余分な交配が起こらないようにしておく。 ここがマイルストーンなのは、この組み合わせの時点で青を生む可能性がもうあるということ。 ただ効率は著しく悪い(6. とはいえその確率も低いので(12. 元の畑( H)の有効再生産率は25%しかないのでこの差は大きい。 せっかく水やりを手伝って頂いて発芽率は高くなっても、12. 5%という確率はやはり厳しいものがある。 5%)。 嬉しいけど理論全体の実証はしたいので引き続き育成を続けます。 俺たちの戦いはこれからだ。 ここから青が生まれれば検証は完了!明日どうなるか楽しみだ。 だいたい三週間ほどで実現した形かな。 さすが有効生産率100%の畑。 青クローンも順調。 昨今の悩みはむしろアネモネ紫があまり咲かないことだったりする。 他の花についても追記しようかな。 理論上は咲くはずと思いつつも確率が1. 56%と低いので積極的な検証は行わずに放置していたのだけど、おお実際に咲くんだ。 ともあれこれで載せた理論の実証は全て完了したということに。

次の

【あつ森】青いバラの作り方手順と増やし方【あつまれどうぶつの森】|ゲームエイト

あつまれ どうぶつ の 森 青い バラ

青バラ作成までの交配のやり方 交配を行うためには、 同種類の花同士が隣接している必要があります。 バラならバラ同士、パンジーならパンジー同士という感じです。 隣接させる場合は隣に並べるより、以下のような並べ方をした方が交配の確率が上がります。 自分を中心として、 上下左右に交配させたい花や種を植えてください。 そうすれば、花の周囲1マスに交配させた花が生えるため、隣に並べるよりは確率が上がります。 バラはタヌキ商店で種を購入したり、離島ツアーで入手することができます。 稀にレアなバラが生えている離島もあるので、橙や紫を入手出来たら手間が省けますね。 上記の配置をいくつも作成し、前者は橙、後者は紫を多く交配で作成して下さい。 次に、橙と紫を交配しますが、この2つの交配では 「特殊な赤バラ」を作成します。 その他の赤バラなどが交配で出来ることもあるので、余計な遺伝子が混ざらないように取り除いてください。 通常の赤バラとは色は全く同じなので、区別がつくように別のエリアに植えるのをおすすめします。 後は毎日の水やりを欠かさず、青バラの芽が出てくるのを気長に待ちます。 青バラは2つあれば交配でどんどん増やせるので、2つ出るまで粘るのが大切です。 時間操作を利用して、雨で水やりをするようにすると、作業の手間が省けます。 梅雨時の6月に日付変更する• タイトル画面で雨が降っていなければ、時間変更後にタイトル画面で-ボタンを押す• 管理画面から出て、雨が降っていればゲームを開始する まとめ 青バラは、交配で最後に目指すべき激レアな品種です。 その他の品種を作成後に、最後にチャレンジすることをおすすめします 笑.

次の