東京駅 ホテル 直結。 東京駅から徒歩3分以内!クチコミで人気のホテルランキング

【東京駅直結!】東京ステーションホテルに実際に宿泊してきた

東京駅 ホテル 直結

【東京駅直結】東京ステーションホテルに実際に宿泊してみた 東京駅丸の内駅舎は、平成15年に国の重要文化財に指定されました。 重要文化財の駅舎は昭和63年に指定された門司港駅に次ぐものです。 門司港も東京駅丸の内駅舎も改修工事が行われ、今では大正時代に建設された当初の美しい姿を見せています。 その丸の内駅舎の中に大正4年(1915年)に東京ステーションホテルが誕生しました。 空襲や関東大震災の影響等で営業を何度か中断し、2012年に現在の新駅舎に再オープンしました。 東京ステーションホテルという名称ですが、運営はホテルメトロポリタンやホテルメッツの運営会社JR東日本ホテルズ(日本ホテル)が行っています。 約5年間をかけ、JR東日本は東京駅丸の内駅舎保存・復原工事が終了しました。 多額の費用の回収方法として、丸の内駅舎の空中権を丸の内側の丸ビル、新丸ビル等、および八重洲側のグラントウキョウ(ノースタワー、サウスタワー)に移転することにより工費を捻出しています 東京ステーションホテルの入り口とフロアの様子 画像は列車10両分近くある長い廊下と絵画です。 ホテルのメインエントランスは丸の内中央口より南口側にあり、意識して探さないとかなりわかりにくいです。 他に丸の内南口にエントランス、宴会場エントランスがあり、丸の内北口寄りに宿泊者専用エントランス(カードキーが必要)があります。 今回筆者が泊まった部屋は、東京ステーションホテルでないと体験できないと思われる、北および南口にあるドームの内部を眺めるできる客室を予約しました。 どちらも客室から自動改札や発車案内板を、夜は家路を急ぐ会社員、朝は通勤風景を見ることができます。 しかしドームビューの部屋は全体の客室のごく一部のため繁忙期はなかなか予約がとれないと言われています。 一般客室の方にも、ドーム駅舎の内部を見ることができるアーカイブバルコニーと呼ばれる見学窓が廊下にあります。 昔、文豪が、駅や列車を見ながら、小説を書いたという話が残っています(現在は中央線の高架ホームがあり、列車を観ることはできません)。 客室からは列車表示標や歩く人たちが見える お部屋もなかなか豪華.

次の

東京駅直結「丸ノ内ホテル」宿泊

東京駅 ホテル 直結

東京ステーションホテルには、「アナトリウム」というレストランが併設されています。 東京駅丸の内駅舎を復元する際に作られた400㎡を超える明るいレストランで、東京駅の中央最上部に位置しています。 高い天窓からは陽が注ぎ、開放的な雰囲気の中で食事を楽しむことができます。 ここでは朝6時30分からモーニング・ビュッフェが用意されていて、110種類ものお料理が並びます。 そのほか、和食、中華、フレンチ、イタリアンなどのレストラン、ワインバー、ラウンジなどが併設されていて、お食事もお酒も優雅な雰囲気の中で楽しむことができます。 また、宴会場、フィットネス&スパ、ビジネスセンター、コンセプトショップなども併設されています。 フィットネスルーム、スチームサウナ、ジェットシャワー、ラジウム含有ミネラル温泉など、フォーシーズンならではのきめの細かいサービスを受けることができます。 マッサージやトリートメントなどメニューも多彩。 地中海を思わせるような温かみのあるレストランで、昼間は開放的な雰囲気を、夜は丸の内の夜景を楽しむことができます。 素材の味を大切にしたやさしいイタリアンを堪能してくださいね。 またシャングリ・ラ ホテルといえば、日本料理「なだ万」。 1830年創業以来、世界中で愛されている懐石料理店です。 鉄板焼き、お寿司と和食の神髄を堪能してください。 そして、ロビーラウンジでは日本では珍しいマレーシア料理を、「タパス by ピャチェーレ」ではお酒とともにタパス料理を味わうことができます。 シャングリ・ラ ホテル東京には、オリエンタルでエキゾチックなCHIスパが併設されています。 スパは高層階にあり、東京のパノラマビューを眼下にしながらワークアウトをしたり、トリートメントなどを受けることができます。 フィットネスセンターは24時間オープンというのも嬉しいですね。 特に専用のグリルで焼くステーキは絶品! 豊富なワインとともにぜひ味わってみてください。 特に香り高いエスプレッソが自慢。 どちらのお店でもアウトドアテラスはドッグフレンドリーエリアとなっていて、愛犬を連れて食事を楽しむことができます。 そのほか、午前6時から午後11時までオープンしているライブラリー、24時間無料で利用できるフィットネスセンター、会議室などがあります。 東京に来た際にはぜひ利用したいホテルです。 東京を一望できる眺めのいいレストランで、朝食は6時からオープン。 味噌やワサビなど和のエッセンスを加えた、お箸で食べることができるフレンチ料理として話題になっています。 夜はロマンチックな夜景を眺めながら、お食事を楽しんでくださいね。 カップルや記念日のお食事にもおすすめです。 そのほか、フィットネスルーム、24時間対応のビジネスセンター、ミーティングルームが備わっています。 また、電車が好きな子供向けに、夏休み限定で「トレインビュープラン」もあります。 メインを選び、デリやサラダ、スイーツなど約30種のハーフビュッフェを楽しむことができます。 新鮮野菜をたっぷりと使ったお料理はおしいいと好評。 日替りや週替り、季節ごとに変わるバリエーションをお楽しみください。 特に「地養卵」を使ったオムレツやカリッとやけたフレンチトーストが人気です。 国産小麦の焼立てパンや季節のフルーツをたっぷり使用した、シェフ自慢のオリジナルタルトもお忘れなく! そのほか館内には、コインランドリー、電子レンジ、自動販売機が備わっています。 東京駅周辺の気軽に宿泊できるホテルとして、ぜひご利用ください。 フランス・レマン湖ほとりにあるエビアン・スパが日本に初上陸しました。 プールやフィットネスルームとともに、名水エビアンから生まれた「エビアンジャーニー」をモチーフとしたトリートメントを体験することができます。 東南アジアで有名な麺料理「ラクサ」や中華料理の「薬膳粥」はぜひ味わってほしい一品。 朝食は6時30分から用意されています。 そのほか、館内にはジム、エクササイズ用のプール、会議室などがあり、ホテルライフを楽しむことができます。 アマン東京 住所 : 東京都千代田区大手町1丁目5-6 大手町タワー アクセス : JR東京駅丸の内北口より徒歩5分、地下鉄大手町駅より直結 電話番号 : (03 5224-3333 営業時間 : チェックイン: 15:00~29:00/チェックアウト: 12:00 予約サイト : 東京駅周辺には、都心とは思えないほど落ち着いた佇まいを見せるラグジュアリーなホテルや、充実した施設があり東京での滞在を存分に楽しめるホテルなど、数々のホテルがあります。 また、ビジネスタイプのホテルもあり、観光や仕事の拠点としても利用できます。 東京駅はアクセスもたいへん便利なので、東京に来た際にはぜひ駅周辺のホテルに宿泊してみてください。 皆さんはどこの旅行代理店やサイトでいつも予約していますか? 実は全く同じホテルや航空券でも、サイトによって価格が違うということはよくあります。

次の

東京駅周辺でホテル・旅館に泊まろう

東京駅 ホテル 直結

丸ノ内ホテル フロア 東京駅すぐそば「丸ノ内オアゾ」にホテルはあります。 丸ノ内北口から徒歩1分という近さで、 こんな風にホテルから東京駅が一望できます。 1Fのエントランスへ。 7Fがフロントです。 スタイリッシュで都会的~。 全体的に和モダンな印象です。 フロントのある7Fからは吹き抜けになっています。 こちらも和を感じる装飾で、落ち着きます。 丸ノ内ホテル スタンダードツインの部屋 セキュリティー機能のついたエレベーターで客室へ。 泊まったのは「スタンダードツイン」のお部屋。 スタイリッシュで、清潔感があります。 ベッドはセミダブルサイズで広く、寝心地も良かったです。 嬉しかったのは、加湿器付空気清浄機が備え付けられていたこと! ナイトウェアは2種類あり、セパレートの作務衣で寝ました。 丸ノ内ホテル スタイリッシュな朝食 朝食は、8Fレストラン「ポム・ダダン」で。 丸ノ内の高層ビル群が見える、抜群のロケーション。 ビュッフェスタイルでいただきます。 お料理はサラダや温野菜など、野菜がとっても充実していました。 旅行中はどうしても野菜不足になることが多いので、これは嬉しかったです。 また、ビュッフェにプラスして10種類から選べるメインディッシュがありました。 夫はボリュームある、ハムとエッグトースト。 私はツナサンドにしました。 実際私たちも、朝イチに東京駅のコインロッカーに荷物を預けてから帰りの新幹線の時間まで、ずっと身軽に動けて助かりました。 ホテルは、お部屋も公共スペースも、モダンでキレイな印象でした。 駅の近くなのに驚くほど静かで、とても居心地がよかったです。 朝食も美味しく、旅行や出張などに是非おすすめのホテルです!.

次の