シミ コスメ ランキング。 シミ消しクリームおすすめ人気ランキングTOP10!効果についても【2018年最新版】

【楽天市場】シミ取りクリーム

シミ コスメ ランキング

しかし、いくら 「美白化粧品っぽい」ものを選んでもシミは消えませんでした。 私のシミに効果があったのは「肌の漂白剤」ともいわれる ハイドロキノンという成分。 このサイトでは、今までイメージや気軽さだけでなんとなく美白化粧品を選んでいた私が、どのような化粧品でシミが消えたのか、 シミに効いたハイドロキノン配合化粧品を実際に使ってみた感想とともにランキングにして紹介しています。 鏡を見るたびにシミにばかり目がいって悲しくなっていましたが、シミが消えると昔のように自信がもてるようになりました。 シミに効くハイドロキノンで、すっぴんでも自信がもてる透明感のある肌をめざしましょう。 シミが消える!攻めの美白成分ハイドロキノン化粧品ランキング アンプルールの特徴 「シミがコンシーラーで隠れないくらい濃くなってきた」 「紫外線対策をしているのにシミが増えている」 「シミとくすみで老けて見える」と感じることはありませんか? シミは紫外線対策をしていても、 今までに浴びてきた紫外線ダメージの蓄積が、肌表面にあらわれるために出てきているものです。 また、 メラニンを分解する代謝力や肌を支える真皮層の衰えにより、肌がくすむようになってきます。 そんなシミとくすみ対策が、点と面でのダブルケアが同時にできるのがアンプルールです。 特殊ゲルがピタッと密着し、あきらめていたシミもピンポイントで集中ケア。 世界で初めて化粧品に配合された「新安定型ハイドロキノン」が、 シミに継続的に効果を発揮し、コンシーラーの必要ない透明な肌への手ごたえを感じます。 価格 1,890円 評価 備考 送料無料・嬉しい3つの特典つき! アンプルールを使った感想 あまり真面目にUV対策をしてこず、出産後に真っ黒なシミと小さな茶色のシミが点々とできていることに気づいたのですが、鏡を見るたびにシミがどんどん濃くなっている感じがして、かなり悩んでいました。 アンプルールを使い始めて、コンシーラーでも隠れないような濃いシミもだんだんと薄くなっていくのが実感でき、私の肌にあってたようで、とても嬉しく明るい気持ちになっています。 肌なじみがよく、スーッと浸透してベタつきもありません。 また、濃いシミが消えてきただけでなく、肌のくすみも飛んできたおかげで、肌の透明感がアップしてワントーン明るくなったように感じます。 こんな人におすすめ• 濃いシミをピンポイントで消したい• 高濃度でも刺激の少ないハイドロキノンを使いたい• 今あるシミもシミ予備軍にも効果がほしい ビーグレンの特徴 シミやくすみが改善しない肌は、 肌理が整っておらず、正常なターンオーバーができていない状態。 酸化した皮脂がシミやくすみの原因となり、さらには古い角質となって メラニンを肌に閉じ込めてしまいます。 30代を過ぎると、その古い角質を分解する酵素が減少し、肌のターンオーバーが遅くなるため 角質はどんどん厚くなり、美白成分が浸透していきません。 ビーグレンは角質肥厚の原因となる 酸化した皮脂を吸着し、ピーリング作用で古い角質やメラニンの排出を促してくれます。 そこにビーグレン独自の浸透テクノロジーで、 超微小カプセルに入ったハイドロキノンを角層の奥まで届けてくれます。 価格 1,800円 評価 備考 送料無料・たっぷり7日間・365日返金保証 ブライトニングクリスタルを使った感想 スキンケア大学の「おススメコスメ」として紹介されているのを見て試してみました。 少し固めのテクスチャーですが、そのおかげでシミに塗り込みやすくピタッと密着している感じがして使いやすいです。 チューブ容器の出口が細いノズルなので少量ずつ出しやすく、ピンポイントのシミにはそのまま塗りこむことができ、とても便利。 シミへの部分的な使用なので少量ですみますが、長期保存できるのが嬉しいですね。 こんな人におすすめ• 医療機関で使われるような高濃度ハイドロキノンを試してみたい• シミの数が少ないので長期保存可能なハイドロキノンがいい• 鉱物油・着色料・香料を使ってないものがよい プラスナノHQの特徴 ハイドロキノンが配合されていない美白化粧品の大半は、これから出来るシミを予防するためのもの。 今あるシミを消すためにピンポイントで対処するなら、高濃度のハイドロキノンはもちろん、 肌がメラニンを排出できるように整える成分も大切です。 プラスナノHQは、高濃度のハイドロキノンとともに人気の整肌成分「 レスベラトロール」を配合。 また、高濃度のハイドロキノンを安定化させるため「 アスタキサンチン」も配合されているので、高濃度ながら安心してハイドロキノンが使えます。 販売本数が250,000本を突破した人気と 私もシミが消えると実感した高濃度4%ハイドロキノンの実力です。 価格 3,240円 評価 備考 メール便送料無料・まとめ買い限定セットあり プラスナノHQを使った感想 最後まで残った濃いシミを消してくれたのが、このプラスナノHQです。 通常は医療機関で取り扱うレベルのハイドロキノン濃度だったので、少し不安もありましたが、肌調子の良い時にシミに集中して試してみることに。 一度に厚く塗ってしまうと、翌日にシミの周辺が少し赤くなってしまったので、綿棒でシミにピンポイントでポンポンと軽くのせて使うと、刺激もありません。 頑固なシミが徐々にピンク色っぽくなり、だんだん薄くなって消えていくのを実感。 今までのハイドロキノンではシミが消えると満足できなかった、高濃度のハイドロキノンを試してみたい方におすすめです。 こんな人におすすめ• さらに高濃度のハイドロキノンを使ってみたい• シミを消すだけでなく肌のキメも整えたい• 他のハイドロキノン化粧品ではシミが消える実感がなかった もともと色白だった私は、「色が白くていいね」と羨ましがられるほど。 自分でも色白なのが自慢で、特に肌悩みを感じていなかったためか、UVケアもちゃんとしないまま。 それでも、20代の頃は日焼けをしても直後のケアのみで白肌に戻り、自分にシミやくすみの悩みがでてくることなど想像もしていませんでした。 最初にシミっぽいものに気付いたのが20代後半。 「これシミかな〜?」というぐらい薄くて、色も薄茶色だったので「そのうち消えるかな」と特にケアもせず。 その頃は肌のターンオーバーとともにメラニンが排出されていったのか、知らない間に消えていました。 今まで気づいていなかったシミに突然気が付いたのは30代になって出産した後のこと。 出産後は育児に忙しく、スキンケアの手抜きがちで、鏡をちゃんと見ることもありませんでした。 ところがある日、頬に 一円玉ほどの大きく茶色いシミと 真っ黒い小さなシミが点々と出来ているのに気づいたのです。 それまで自分の肌をちゃんと見ていなかったためか、突然現れたかのように感じてしまい、顔が汚れてるのかと勘違いしてティッシュでゴシゴシとこすってしまったほど・・・。 見つけてしまうとシミは多くあり、一円玉の大きさのシミや黒い点々としたシミに今まで気づかなかったのが不思議なくらい。 大きなシミと黒い小さなシミ、そして肌のくすみもあり一気に老け込んだ顔になってしまっている自分に気付き、「そういえば最近、年齢よりも上に見られることが多くなった」と感じることもあり、かなり悩んでしまいました。 昔のようにシミが消えることはなく、どんどん増えて濃くなっていく感じがして、慌てて近所のドラッグストアで美白化粧品を購入してお手入れを始めたのです。 ですが、ドラッグストアに売っている美白化粧品はビタミンCを主としているアイテムが多く、冬からシミ対策をはじめたせいか、乾燥しピリピリとした刺激を感じました。 それでも1年程は夏も冬も真面目に美白ケアをしましたが、多少のくすみは改善したものの頬にあるシミには全く効果なし。 シミが消えるどころか、どんどん濃く増えていくのがこわくなり、同世代なのにシミのない色白の友人に相談したところ、「シミにはハイドロキノンしか効きませんよ」とアッサリ。 「ハイドロキノン」という単語は知っていたものの、普通では手に入らないちょっと怖いイメージもありましたが、その友人が使っているというハイドロキノン配合化粧品が「」でした。 少しマイナスイメージのあったハイドロキノンでしたが、アンプルールがドクターズコスメでトライアルがあるというので試してみることに。 試してみたところ、軽い付け心地。 のびがよく、肌にピタッと密着します。 スッとなじんで、仕上がりは、べたつかない。 爽やかな感触でありながら、後肌がパサつかず、一日中くすみケアができそう。 今ある黒と茶色のシミにはピンポイントで集中的にケアするため、夜のみ使用します。 肌にすっと浸透するというよりは、薄く伸びてぴたっと密着する感じ。 くすみはすぐに実感でき、顔全体が何となく白くて「つるん」といった感じがし、日に日にきめ細かく、お肌が滑らかになっていくのを感じました。 シミには「消えろ〜、消えろ〜」と願いを込めながら塗り込んでいましたが、ぼんやりとした、輪郭がはっきりしないようなしみが薄くなってきたのを感じ、使い続行けることに決定。 疲れの影響で、目立ったり、見えなかったりする薄いシミは、疲れても出てこなくなり、ほぼ抹消しています。 1年前の濃さからすると、だいぶ薄くなり、範囲も小さくなりました。 コンシーラーがいらなくなる位までシミが薄くなったことに気付いた日には感動すら覚えました。 私のような真っ黒かったシミが消えるまでには少し時間がかかりますが、薄いシミやくすみには短期間で効果がわかりますし、まずは試してみる価値あり!だと思います。 ハイドロキノンの注意点 紫外線対策は必須 ハイドロキノン化粧品は、夜のみ使用を推奨している化粧品がほとんどです。 本来メラニンはシミを作るだけの悪者ではなく、肌細胞が紫外線の刺激を受けないように防いでくれています。 しかし、ハイドロキノンがメラノサイトを減少させたり、酸化したメラニンを還元する働きがあるので、 ハイドロキノンを塗った肌は紫外線に対して無防備になり、紫外線の影響を強く受けてしまうようになります。 シミが消えると思いハイドロキノンを塗っても、紫外線対策をしておかないと、シミが濃くなってしまうおそれがあります。 日中使用できるタイプのハイドロキノン化粧品や全顔に塗れるタイプの化粧品を使う場合は、日焼け止めを数時間おきに塗りなおすなどして、念入りに紫外線対策をしましょう。 私も一度、日中に使用できるハイドロキノン化粧品を、数か所のシミに塗布したあと、紫外線対策をせずに外出し少し赤くヒリヒリした経験があります。 数日間、ハイドロキノンを塗るのを中止したら赤みが引いたため使用を再開しましたが、赤くなった部分のシミが濃くなるんじゃないかとかなりヒヤヒヤしました。 ハイドロキノンは紫外線に対して無防備にしてしまうだけでなく、熱や光で酸化しやすいので肌に刺激を与えてしまうこともあるそう。 せっかくシミを消してきれいな肌をめざしているなら、予防も含めて紫外線対策は入念にしたいですね。 初めてのハイドロキノン化粧品選びでチェックする事 まずはトライアルセットで試す 化粧品のトライアルセットは数多く販売されており手軽に申込ができるのでおすすめです。 そして、 大切なことはその化粧品が自分の肌にあうかどうかを試すこと。 シミを消すために効果的な成分であるハイドロキノンですが、自分の肌に合わなかったために逆にトラブルを起こしてしまっては、どんなに効果的な成分でも意味がありません。 もともと作用も刺激も強いために、医療機関でのみ取り扱われてきた成分なので、自分の肌が敏感だと感じている人はなおさらトライアルで試す必要があるといえます。 また、トライアルセットではライン使いができるようになっているものがほとんどです。 お手軽な料金でライン使いでの使用感までわかるので、まずはトライアルセットで試してみるとよいでしょう。 敏感肌でもハイドロキノンは使えますか? 敏感肌でもハイドロキノン配合の美白化粧品で使えるものがあります。 ただし、必ずトライアルセットで試してみること。 私の経験ですが、敏感肌でなくても敏感に傾く時期や、今まで使っていた化粧品でも肌荒れをおこしたりしみたりする時があります。 ハイドロキノンはシミに対してとても有効な成分ですが、やはり刺激が強い成分でもあります。 欧米では以前から使用されてきたハイドロキノンがなかなか日本の化粧品に配合できなかったのは、刺激の強さをコントロールすることが難しかったからです。 しかし、現在では化粧品への配合が可能になったと同時に、化粧品メーカーもハイドロキノンを安心して使用できるように研究・開発をかさね、日本人の肌にあうように刺激を軽減し、高濃度でも使用できるような美白化粧品が市販されるようになりました。 私が一番にススメしている「」の美白化粧品は、皮膚の専門家が研究開発した「新安定型ハイドロキノン」が配合されています。 「新安定型ハイドロキノン」はマイクロカプセルに包まれており、浸透のパワーとスピードをコントロールしているため、ハイドロキノンが一気に肌にふれることなく刺激を低減させることができます。 つまり、 時間差攻撃でじわじわとシミにアタックしてくれるので、刺激がおさえられているのです。 ですが、完全に刺激がないというわけではないので、肌に自信のない方はパッチテストをやる必要がありますし、肌が敏感に傾いている時期は使用を控えるほうがいいです。 私も以前、生理前の肌が敏感な時に濃度の高いハイドロキノンを使用した時、刺激を感じることが…。 そんなときは無理をせず、肌が落ち着いてから使用を再開することです。 私の場合は、シミに塗ったハイドロキノンをティッシュで拭き取れば刺激も治まったので、洗い流すまではしませんでしたが、念のために生理が終わるまで使用を控えました。 シミを消したい気持ちが優先して塗りたいと思うこともありましたが、刺激がでたり赤みが残って色素沈着をして、それがシミになってしまては意味がないのでガマンです。 ハイドロキノン配合化粧品でシミはすぐに消えますか? シミはすぐに消えることはありません。 これはハイドロキノン配合化粧品に限った事ではなく美白化粧品全体にいえることですが、シミに即効性のある化粧品はありません。 塗って翌日にシミが消えていたら、それは逆にこわいような・・・。 効果があるかないかの結論をすぐにだすには無理があるでしょう。 シミを今すぐにでも消したいという気持ちは当然のことですが、医療機関で受ける光やレーザー治療でさえも、ダウンタイムがあったり何度も通院する必要があったりと、時間もお金もかかります。 私が感じる重要なことは使い続けること。 初めて使う化粧品はトライアルセットやパッチテストなどで肌に合うかを見極め、異常がなければ最低でも1ヶ月は使い続ける、またはその化粧品全部を使い切ることが大事です。 シミを消すには多少の時間がかかります。 だんだん薄くはなってきますが、シミは根気よく美白化粧品を使い続けることで効果が期待できるものです。 シミが消えていくには肌のターンオーバーも重要であり、通常でも28日周期、年齢を重ねるごとにターンオーバーの周期も長くなるので、使い続ける必要があるのです。 シミを消す化粧品選ぶならどっち?「美容液 or パック」 シミを消す化粧品として選ぶなら「美容液」をおススメします。 美白化粧品にはさまざまな種類のものがあります。 美白成分がはいった洗顔料、化粧水、美容液、クリーム、パック、ファンデーションなど…。 基本的に美白成分が入っていればシミが消えそうな感じはしますが、これらの違いはなんでしょうか。 美白成分は通常、洗顔料や化粧水より美容液やクリーム、パックなどに多めに配合されています。 「それなら美容液やクリーム、パックならどれも同じような効果があるんじゃないの?」と思うかもしれませんね。 また、パックには美容液やクリームよりもより多く美白成分が配合されているものもあり、スペシャルパックとして特別な日に使用するようなものもあります。 しかし、パックには洗い流すようなタイプのものもあります。 シミは一瞬にして消えるものではありません。 長時間効果を発揮してくれないと意味がないので、洗い流すようなタイプのパックではせっかくの美白成分が無駄になってしまいます。 このようなパック類は総じて高価なためなかなか続けられないという事もあり、シミ対策として不十分になってしまうでしょう。 シミを消すためには、毎日続けられるような美容液やクリームが最適です。 シミは遺伝する? そばかすは遺伝 子供に多くみられたり、白人や日本人でも色白の人にできやすいのがそばかすです。 シミの一種であるそばかすは遺伝によるものが大きく、子供の頃か思春期などの比較的若い時期にそばかすが目立つようになりがち。 このように若いころに出てくるそばかすは先天性の症状で、思春期が終わるころには目立たなくなったり消えることが多いようです。 ただ、思春期以降にできるそばかすは後天的な要素が強く、生活習慣や紫外線によりできてしまい、先天性のそばかすと違って自然には消えにくいものなので、適切なスキンケアや治療が必要になります。 肌質やキメは遺伝する シミができやすい人、できにくい人がいると思ったことはありませんか? 肌がキレイな人のシミひとつない肌を見ると、UVケアはきちんとしているはずなのに、どうして自分の肌はこんなにシミができるんだろうと思ってしまいますよね。 この肌質や肌のキメというのは遺伝します。 肌質に大きく関係する遺伝子は数種類ありますが、こういったものを親から受け継いでいるのですね。 (もちろんすべてを受け継ぐわけではありません) また、肌の色も遺伝するため、色白の人と色黒の人がメラニン色素の量が違ってきます。 色白の人が紫外線を浴びると、肌を守ろうとしてメラニンが多く作られるため、どうしてもシミができやすい体質になってしまいますね。 シミができやすい肌質の遺伝はどうすればいい? 体質や肌質、肌のキメなども遺伝しやすいとなると、親にシミが多ければ自分もシミが多くなるのかというと、それは違います。 たしかに体質や肌質が遺伝することで影響を受けやすくはなりますが、肌質に問題があったとしても、適切予防やスキンケアを行うことで、シミをできにくくすることができるからです。 よく、ニキビができやすいのも親からの遺伝ではないか? という人がいますが、体質や肌質は確かに遺伝して親から受け継がれていても、ニキビができないような予防やスキンケアをすることで、ニキビは改善できます。 これはシミにも同じことがいえるでしょう。 問題なのは、体質や肌質の遺伝ではなく、親からの生活習慣的な要素をマネしてしまうことの方が問題だといえます。 ニキビもシミも適切な予防やスキンケアで防げるものですが、食生活や運動習慣が、親と同じくニキビやシミを発生させやすい生活習慣になっていないでしょうか。 シミができやすいのは遺伝だからと諦めてしまわないで、予防することが大切。 シミは予防することで確実にできにくくすることができるものです。 ぜひ睡眠や運動、食生活、スキンケアを見直して、シミができやすいからこそのシミ対策を十分に行いましょう。

次の

【徹底比較】シミを隠すコンシーラーのおすすめ人気ランキング34選

シミ コスメ ランキング

50代のシミ対策化粧品、どうやって選べばいい? シミ対策化粧品にも色々なものがあって、どれを選ぶべきなのか迷ってしまいますよね。 ここではシミ対策化粧品を選ぶ際のポイントをご紹介します。 美白効果の高い成分はどれ? 美白成分にもさまざまな種類があり、化粧品によって含まれている成分も異なります。 今回は美白成分のなかでも、効果の高い成分3つとそのはたらきをご紹介します。 1つめは「ハイドロキノン」という成分です。 ハイドロキノンには、シミのもとであるメラニン色素を漂白し、 シミを薄くするはたらきがあります。 このハイドロキノンは、すでにできてしまったシミを消したいという場合にオススメです。 その効果は従来の美白成分の100倍とも言われ、通常のシミだけでなく肝斑(かんぱん)にも効くとされています。 2つめは「ビタミンC誘導体」です。 ビタミンC誘導体も、メラニン色素を薄めてシミを消すはたらきがあります。 ビタミンC誘導体の美白効果は、ハイドロキノンほどではありませんが、効果がゆるやかな分、肌への刺激も少なくなります。 そのため「あまり刺激の強いものは心配…」という方にもオススメです。 3つめは「アルブチン」です。 上記の2つとは異なり、アルブチンにはメラニンの生成を抑制し、シミができにくいようにするはたらきがあります。 シミを治すというよりは、シミを予防するのに役立つ成分です。 ほかの美白成分でシミを治しつつ、新しいシミが増えないように予防したい(あるいは今あるシミをこれ以上悪化させたくない)という場合にオススメです。 やっぱり高価な化粧品が良いの? 化粧品を買うとなると、やはり気になるのがお値段です。 美白化粧品も高いものから安いものまで色々ありますが、高価な化粧品の方が良いかというと、そうとは言い切れないところがあります。 もちろん、高価なものは品質も高い場合が多いです。 しかし広告費やブランド力など、品質以外の理由で価格が高く設定されていることもあり、 必ずしも費用と効果が比例するとは限りません。 それに加えて、金銭的な問題もあります。 無理に高い化粧品を買っても、お金に余裕がなければその化粧品を使い続けることができません。 それよりも、無理のない価格帯で自分に合った化粧品を見つけ、長期的にケアしていく方が良いでしょう。 50代が「選んではいけない」美白化粧品とは? 50代の方が美白化粧品を選ぶ際に、避けるべきものがあります。 まずは、安すぎる化粧品です。 安くて効果があれば一番ありがたいですが、値段が低い分品質もそれ相応のことが多いです。 例えば、 安い化粧品には添加物が多く含まれています。 全く添加物が入っていない化粧品を選ぶべき、という訳ではありませんが、添加物は肌に刺激を与えてしまうため、できるだけ少ない方が良いです。 次は、根拠のないうたい文句が使われている化粧品です。 一般的に「美白」といえば「肌が白くきれいになる」という印象かもしれませんが、 化粧品の広告において「美白」という表現を使うには厳しい制限があります。 一般化粧品の場合、広告で使える「美白」表現は、「メイクアップによって肌を白く見せる」という意味でしか使うことができません。 「シミをキレイにカバーし、お肌をキレイに見せる美白ファンデーション」といった感じの広告であればOKです。 薬用化粧品の場合、一般化粧品に比べて表現の範囲がやや広くなります。 とはいえ、「肌そのものが白くなる」意味での「美白」表現は薬用化粧品でも認められていません。 「美白」表現が使えるのは、一般化粧品と同じく「メイクアップによって肌を白く見せる」という意味と、「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」という意味の場合だけです。 ここで紹介した意味以外の「美白」という宣伝文句があったら、その化粧品は避けるのが無難でしょう。 50代のためのシミ化粧品、人気ランキング 50代は要注意!更年期はシミができやすい? 年齢が上がるにつれて、肌も老化してシミができやすくなります。 特に更年期にかかる50代は、さらにシミが増えやすくなるので注意が必要です。 なぜ更年期に入るとシミが増えるのでしょうか。 ここでは、 更年期とシミの関係について解説していきます。 もしかして私も?更年期の症状とは 閉経が近くなると「エストロゲン」という女性ホルモンが急激に減少します。 それによってホルモンバランスが崩れ、動悸・めまい・息切れ・体の冷え・発汗などの身体的な症状や、不眠・イライラ・気分の落ち込みなど精神的な症状が現れるようになります。 これが更年期です。 こういった症状があり、病院に行っても特に病気が見つからない場合、もしかしたら更年期のせいかもしれません。 個人差はありますが、40代後半から50代にかけて症状が出る人が多いです。 更年期のシミ、原因は? シミの主な原因は、紫外線とホルモンバランスの乱れの2つです。 まずは紫外線についてです。 若い頃は肌トラブルが起きてもすぐ治ってしまうため、紫外線もあまり気にしていなかったかもしれません。 しかし、今までに浴びてきた紫外線のダメージはずっと肌に蓄積されており、 それが更年期になってからシミとして現れることになります。 よく屋外でスポーツをしたり遊んだりしていた方は要注意です。 次は、ホルモンバランスの乱れについてです。 妊娠や出産によってホルモンバランスが崩れることもありますが、30代後半から女性ホルモンは徐々に減少していきます。 女性ホルモンは肌を作るのに必要であり、減少するとターンオーバー(肌の新陳代謝)に時間がかかるようになります。 つまり、肌がダメージを受けても治りにくいということです。 そのため ダメージがいつまでも肌に残り、シミになってしまいます。 <関連記事>: シミ対策!ホルモンバランスを整えるには? 年齢を重ねていくうちに女性ホルモンが減っていくのは仕方がありません。 大切なのは女性ホルモンを増やすことではなく、ホルモンバランスを整えることです。 ホルモンバランスを整えるには、規則正しい生活を送ることが大切です。 睡眠不足、栄養の偏った食事、運動不足などは、ホルモンバランスが崩れる原因になります。 キレイな肌を作るため、少しずつ生活習慣の改善に取り組みましょう。 50代の肌、化粧水よりレーザーの方が効果的? 美白化粧水での地道なスキンケアは、どうしても時間がかかりますよね。 目立つシミやくすみがある場合、美白化粧水を使うよりも、 シミ取りのレーザー治療を受けた方が手っ取り早い気もします。 美白のためのレーザー治療には、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか? シミ消しのレーザー治療ってどんなもの? 美容外科や皮膚科で行われる治療のなかで、代表的なのがレーザー治療です。 レーザー治療にも炭酸ガスレーザーやYAGレーザーなどの種類があり、それぞれ異なった特徴があります。 それぞれの特徴については省略しますが、いずれも肌に特殊なレーザーを当て、シミのもとであるメラニン色素を攻撃することによってシミを消す、という点は同じです。 シミの状態や本人の希望、治療にかかる費用などを考慮した上で、どの方法で治療するか決めていきます。 <参考サイト>: レーザー治療のメリット・デメリット レーザー治療は美白化粧品に比べて効き目が強く、その分シミ消しにかかる時間も短くなります。 短期間で高い効果が得やすい、というのがレーザー治療のメリットです。 ただし、レーザー治療には大きなデメリットがあります。 肌に強いレーザーを当てるため、 肌荒れや火傷を起こしたり、新しいシミができたりするリスクがあります。 また、治療をしたシミがきれいに消えない場合もあります。 また費用に関しても、決して安くはありません。 高額な費用を払ったのに効果がなかった、失敗したとなると、精神的な負担も大きくなります。 <関連記事>: 美白化粧水とレーザー治療、どっちがオススメ? レーザー治療は時間をかけずにシミ消しができますが、肌への負担や失敗した際のリスク、金銭的なことを考えると、美白化粧水でのケアがオススメです。 自分の肌や目的に合った化粧品を選び、できるだけ肌にダメージを与えないようにして、地道に美肌を目指していきましょう。 「目立つシミだけでも早く消したい」という場合なら、レーザー治療に頼るのも良いかもしれません。 ただし、さまざまなリスクが伴うことも忘れないでくださいね。

次の

【2020最新】シミ消しクリーム人気おすすめランキング|市販で人気のプチプラも!

シミ コスメ ランキング

しぶとく残る消えないシミ。 見て見ぬフリをし続けていませんか?実はシミケアにはクリームのスキンケアが効果的です。 今回は薬局で買えるプチプラから、皮膚科で処方される医薬品ハイドロキノン配合のものまで、口コミで人気の効果の高いおすすめシミ消しクリームをランキング化しました!気になる皮膚科での処方や、海外で買える噂のあのクリームのについても記載していますので効果的な美白ケアをしてくださいね。 あらかじめご了承いただけますと幸いです。 クリームがシミ消しにおすすめの理由と口コミ シミを消す方法は飲み薬や食事改善など様々な方法がありますが、 シミ消しクリームは一番即効性があり、効果的な手段と言われています。 クリームが直接メラニン色素に届くので、短期間でシミが薄くなっていくのを実感することができるといわれています。 ランキングの前に!シミ消しクリームで効果の出るシミの種類 下記のシミタイプは残念ながらクリームでは薄くできません。 皮膚科や美容医療などで相談するのがベターです。 そばかす …鼻のまわりや頬に広がる小さなシミ。 最初から鼻の上にもしみがあることが肝斑との違いです。 後天性真皮メラノサイトーシス …頬骨、おでこの外側、小鼻に左右対象に生じることが多い。 まぶたの皮膚にも生じる。 レーザー治療が主流です。 脂漏性角化症 …加齢によるイボの一種。 単発・多発ともにあり、茶~黒色調で表面がカサカサした隆起性。 効果の高いシミ消しクリームのおすすめの選び方 シミ消しクリームの効果をさらに高めるために選び方のポイントを押さえましょう。 1)シミを薄くする有効成分配合か シミ消しクリームを選ぶ際には、国が効果を認めた 「美白有効成分」が配合されているかを確認しましょう。 成分を見ながら選ぶのが難しい場合は、 「医薬部外品」「薬用」のパッケージ表記をを目安にしてください。 美白有効成分が配合されている証拠になります。 ハイドロキノン …シミ消し効果が高く、ビタミンCやプラセンタの約100倍もの効果がある。 刺激が強いので 敏感肌の方は注意が必要。 アルブチン …ハイドロキノン同様、シミ消し効果が高く、刺激が強い。 エラグ酸• ルシノール• カモミラET• トラネキサム酸• リノール酸S• コウジ酸• プラセンタエキス• エナジーシグナルAMP• ビタミンC誘導体 POINT• 価格 6,000円• 内容量 15g• 有効成分 キューソーム、ハイドロキノン、ビタミンC誘導体• アルコールフリー、パッチテスト済み きちんと効果が出るビーグレン。 使い続けるとシミだけでなく 肌のくすみも抜けてくるという声も多い商品です。 ファンデーションを止めようかと思うくらいに肌が改善して大満足です。 (より) こちら、1プッシュで、かなりのびがよいです。 顔全体に付けられます。 シミの部分には重ね塗りをしています。 使用して2週間ほどになりますが、シミが薄くなってきています。 そして肌全体に透明感でてきて明るくなったようにも感じています。 しみがどんどん薄くなるので毎日楽しみです。 明らかに肌白くなってる…化粧ノリも良い。 全体的にトーンアップはいいかも。 これでシミが薄くなったら最高。 — Jasmine beautyharmony12 ネットショッピングでお得に試せます 効果がわからないのでまず試してみたい…!という方も多いのではないでしょうか。 「」なら 通常6422円相当のセットが、1800円(税抜/送料無料)でお試しできます。 365日間返金保証つきなので安心です。 価格 15,000円• 内容量 60ml• 有効成分 レチノール、ビタミンA、ビタミンC アットコスメでも高評価の、知る人ぞ知るクリームです。 保湿力が高いのも嬉しい。 ビタミンAと12種以上もの多彩な美容成分を配合しています。 使うだけで-5歳は実感できる整形クリームだと思います。 今では絶対手放せない整形化粧品です。 塗るだけでシミもシワも明らかに消えてく魔法みたいなクリーム。 但しいきなり4番から使うと皮膚が弱い方にはキツイかと。 私は毛穴とシミに悩んでたのでほんとに使って良かったです。 () 2年間使用して、徐々にシミがとれてきました。 皮膚も滑らかになってきました。 キメが整ってきて、素肌に自信が持てるようになりました。 2枚目は現在。 価格 2,900円• 内容量 6g• 美白有効 成分 ハイドロキノン 実際に私も使っています。 お値段はお手頃なのに、毎日コツコツ塗っているとシミが徐々に改善されて夏の必須アイテムになっています。 シミ・そばかすを防ぎ、 シミ・くすみに同時にアプローチしてくれるのが嬉しいです。 女性ホルモンの関係で、肝斑らしきものが両頬に出て来ました。 見つけた時は、凄くショックで。 使い始めて、まだ2ヶ月経っていませんが、鏡を見ても、あぁ、、、薄くなってる。 肌に刺激はありませんし、量も僅かで済みます。 コスパも良いし、一番は安心して使えるという事。 しっかり濃厚なクリームでピンポイントでクリームが密着してくれるのでシミへの効果は期待大です。 () ネットショッピングでお得に買えます POINT• 価格 8,000円• 内容量 40g• 美白有効 成分 アルブチン、アクティブホワイター 24時間、シミ・くすみをおさえ込む!薬用美白美容液です。 日中から睡眠中まで絶え間なくメラニンを抑え込んでくれるので、翌朝の変化にびっくりするそう。 同時にくすみ抜けしたい方にもおすすめです。 実際、こちらのおかげなのか、エステの肌診断で透明感マイナス5歳でした!! () こちらを使用していた時のお肌が今までで一番調子良かったです!美白効果が特にあって、透明感が他のスキンケア使用時と明らかに違います。 ただやっぱりお値段が痛いです、、です。 美白有効 成分 純進化系コウジ酸 あのKOSEのNo. 1美容液が進化して登場。 「瞬時にシミを無色化」というキャッチフレーズの通り、 宣伝ではなく本音でシミが薄くなったという口コミを多く見かけました。 シミ発生源に「直効き」するので、シミを薄くする効果はもちろん、日焼けした肌を落ち着かせ、シミそばかすを予防する効果もあります。 目の縁に2箇所、涙袋の下に1箇所、気になるシミがあり、その対策として購入しました。 つけ始めて1ヶ月半経ちましたが、ある変化が。 一番濃い涙袋下のシミが、目の縁 塗りにくい場所にある のシミより薄くなったのです。 自らずっと使っていると言う美容部員さんはシミが無かったので、私もシミが無くなるまで続けてみたいなと思います。 () 1週間ほど使ったところですが、そばかす程度の色まで薄くなりました。 レギュラーサイズを購入します!() シミの赤ちゃんみたいのが出てきて発狂しかけたのでとりあえずまだお手軽なのでいいだろうとONE BY KOSEの美白美容液1ヶ月くらい使ってるけど薄くなった気がする! — そるちぃ オーズ視聴中 solty33 ネットショッピングでお得に買えます POINT• 価格 12,000円• 内容量 15g• 美白有効 成分 純粋レチノール、4MSK お値段が張りますが、シワとシミを同時にケアしてくれるお得なクリームです。 口コミでもシミが薄くなったとの報告が多数です。 アットコスメのベストコスメアワードも受賞しています。 夜のみ使用し1ヶ月半ほど経ちましたが、シミが薄くなりました。 気のせいかも?と思いましたが毎日チェックしていたので効果はあったかと思います。 シミは長期戦だと思っていたので、こんなに早く効果が出てビックリしました。 乾燥した際に出るほうれい線のシワにも少量付けていましたが、こちらも改善されたように思います。 () シミに効果を期待して塗っていてほんとに小さな薄いシミがうっすらとなってきた気がします。 また継続して使用していきたいです。 () ネットショッピングでお得に買えます POINT• 価格 12,000円• 内容量 20g• コクのあるクリームが気になる部分にピタッと密着。 とにかく 短期間でシミが薄くなった!という声が多いです。 年明けにさらにシミが濃くなったと感じたので使用したところ、1週間程度でシミが薄くなり肌も明るくなったと感じてから毎日のケアに導入しました。 まだ一本使いきっていないのにこの効果。 () 朝、晩の化粧水の後に、これを塗り続けました。 1本使い切った処ですが、マジマジと見ないと分からないほど、頬のシミは薄くなりました。 今はファンデだけで隠れるので、嬉しいです。 1本で5ヶ月近く持ちました。 価格 4,980円• 内容量 60g• 美白有効成分 アルブチン• 界面活性剤不使用、アルコールフリー、バラベンフリー アットコスメのシミ部門でも1位に輝いた高評価クリームです。 こちら個人的に今一番使ってみたいシミケア。 プラセンタの10倍の薬用成分が入った、1つで9役のオールインワンジェル。 本気でシミ対策したい方にオススメです。 頬のシミが気になるようになってきたので夜寝る前に使ってみました。 1か月使ってみて、肌のくすみが取れてきたような気がします。 肌に透明感が出て、シミが薄くなり、肌の調子も良いです。 弾力のある肌になってきました。 () 使い始めて3日目くらいから、朝起きた時の肌のトーンが明るくなったかな?という感じでした。 現在10日ほど経ちますが、肌のくすみが取れてきてハリも増したように思います() 公式サイトでお得に買えます POINT• 価格 2,000円• 内容量 6g• 美白有効成分 ハイドロキノン、デルタートコフェロール• 無香料、無着色、防腐剤フリー クリニックで処方される ハイドロキノン配合クリームです。 ハイドロキノン配合なだけあって、 シミや肝斑がきちんと薄くなった口コミが多いです。 使用するときは、自分の肌の状態をきちんと確認してから使いましょう。 頬骨の辺りの老人性色素斑が目立ち、レーザーするか迷っていましたが、ひとまずこちらを試してみて1ヶ月になります。 レチノールとビタミンCセラミドのおかげで全体的なくすみがとれ、メイクしても隠れなかったシミが隠れる程度まで薄くなりました。 長期的に頑張って続けたいと思いました。 () シミや肝斑が薄くなっていきました。 ベタベタもせず、イヤなにおいもしないので続けてます。 () HQダブルブライトEは、ロート製薬のクリニック用コスメ「DRX」のものです。 ハイドロキノン配合クリーム。 美容皮膚科にてライムライト+エレクトロポレーションを受け、その際に処方していただきました。 2週間後には、びっくりするくらいシミそばかす、そして顔全体明るくなってた…。 価格 2,980円• 内容量 10g• 美白有効成分 ビタミンC誘導体、ビタミンA• 保湿成分、幹細胞エキス、植物由来成分 アットコスメでも効果を実感した人が本当に多いクリーム。 楽天でも堂々たる1位の商品です。 専門機関レベルで仕上げた純ハイドロキノン5%配合。 何より 12gで2,000円台はコスパが良すぎます。 使い始めて2週間、夜のみ使用。 何箇所に塗ってて一番濃い所が薄くなりはじめてます。 処方されるものよりも少し割高でしたが購入して良かったです。 () 毎晩の楽しみが増えました!普段あまり口コミは書かないのですが、勧めたくなったので思わず投稿です。 目の下の丸いシミがずっと気になっていて、レーザーを当てたこともあるのですが良くならず…シミに効くと聞き試しに買ってみました。 1週間毎晩続けたところ、気づいたときには、あれ?こんな薄かったっけ?と思うようになりました。 こんな早く効果を実感できると思っていなかったので、思い切って買ってみて良かったです!() 遅くなりました。 私はAmazonで ランテルノっていう、ハイドロキノン純5%のクリームを買いました。 ハイドロキノンの配合4%以上だと皮膚に刺激がある人もいるみたいですけど、私は大丈夫でした。 丁寧に塗ってみたらシミが薄くなって来ています。 試してみてもいいと思います。 価格 4,500円• 内容量 12g• 無香料、無着色、アルコールフリー シミに特化したクリームです。 ハイドロキノン5%の他に、ビタミンA誘導体、サリチル酸、ビタミンC誘導体、アルブチン、ビタミンEを配合で全方面から徹底的に美白ケアしてくれます。 購入後、まだ4、5日しか使っていませんがシミやシミの周囲の肌が明るくなってきました! 使っていない時よりも断然、肌の明るさが違います。 1本使い切る頃がとても楽しみです!() 美白は時間がかかるので長いスパンで見ていましたが2ヶ月ほどで気にならない程度にシミが薄くなりました。 私は目尻あたり約1. 5センチ四方で3ヶ月くらい持ちそうなのでコスパも良いと思います。 クリームはややかためですが馴染みはいいです。 リピ決定です。 () POINT• 価格 1,180円• 内容量 20ml• 美白有効成分 ビタミンC、ビタミンE誘導体、アルピニアホワイト シミにもニキビにも効果がある人気クリームです。 炎症後色素沈着タイプのシミによく効きます。 頬にあったニキビ跡がだんだんなくなってきました!ニキビ跡って、美容皮膚科に行かないと治らないものだと思い込んでいました。 家にいてもケアできるんですね…。 改めて毎日のスキンケアって大事だなと実感しました。 () にきび跡がかなり薄くなりました。 数ヶ月前まで、あごの吹出物跡がひどく、若干諦めていたのがウソのようです。 毛穴も引き締まるのか、ニキビができにくくなりました。 これを使う直前、某有名ブランドの高い化粧水使ったら頬にまでニキビが…。 高ければいいってもんじゃないと実感 () 公式サイトでお得に買えます POINT• 価格 1,180円• 内容量 30g• 美白有効成分 3種類のビタミン C,E,A 配合 ビタミンCが角質層の最深層まで浸透してシミの原因にアプローチ。 そして、ビタミンEが血行促進。 さらに、ビタミンAがうるおいを与えて、効率的に肌に透明感をもたらします。 2本目使用中です。 かなり気に入っています。 急に目立ってきたシミを何とかしたくて購入。 シミが薄くなったのか、全体的に肌色が明るくなるので、自然とシミ自体が目立たなくなってきました。 体にも使用しています。 湿疹の痕の色素沈着に悩んでいました。 明らかに薄くなりつつあります。 私にはすごく合っています。 () 顔のシミがどうしても気になって、消したいと思っていたところにこちらを見つけました。 塗り始めてから数日、シミが薄くなってきたような気がしています。 保湿的な効果も感じるので、これからのケアとして大事に使っていきたいです。 海外(ハワイ)で買えるハイドロキノンシミ消しクリームの効果は? ハワイの有名お土産のシミ消しクリームはご存知でしょうか。 ナディノラというクリームです。 刺激が強いですが、ハイドロキノンの濃度が高いので、 より早く効果を実感したい方におすすめです。 POINT• 価格 1,700円• 内容量 64g• 今ちょうど1ヶ月すぎたぐらいですが、濃い茶色がピンク色に変わってきました。 シミが目立ち始めて10年以上経つし 色や大きさもひどいものだったので、まさかこんなに早く変わるなんて驚きです!あまりに早く結果が出てきたので、最初は照明の関係で薄く見えるのか とか、鏡の場所やその他の条件で薄く見えるのか など思いましたが、洗面所で見ても玄関で見ても職場のトイレで見ても、明らかに薄くなってる!!() 本当に薄くなります。 約3週間使用後のレビューです。 10日目、どこに塗るのかわからなくて鏡に寄っては色んな角度から光を当てて塗りました。 そのくらい薄くなっていました。 実家の母に会うたび、ファンデ変えた?肌が綺麗になったと言われます。 こんなに手頃な値段でシミが消えるなんて、今までやってきたことは何だったんだろうとほんとにビックリします。 美白系の化粧品はもうこれだけで十分かな。 () ネットショッピングでお得に買えます シミ消しクリームを使い続けているけどいまいち効果が出ないという方はいませんか?それは 自分に合った有効成分配合のクリームを使っていないことが原因です。 「ビタミンC誘導体配合のクリームを3ヵ月間継続しているのに効果が出ない」といった場合は、自分の シミにビタミンC誘導体という成分が有効でない可能性があります。 こうした場合はやビタミンC誘導体以外の美白有効成分 (例:プラセンタエキス・コウジ酸、レチノール、ハイドロキノン など)が配合されたものを試すのがおすすめです。 まとめ シミ消しクリームについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?効果的にシミ消しクリームを選ぶには、自分のシミタイプを突き止め、 パッケージや公式サイトで、美白有効成分を確認するように心がけてることが大切です。 継続的な美白ケアで、まっさらな素肌を目指しましょう。

次の