ヘイル ホーリー クイーン。 『天使にラブ・ソングを…』あのシスターの歌声は本人じゃない!でもあのシスターは本物

人気が高い 27cm 給食缶 電磁調理器対応 KO19

ヘイル ホーリー クイーン

ヘイル・ホーリークイーン Hail Holy Queen 賛美歌/映画「天使にラブソングを Sister Act」挿入歌 『ヘイル・ホーリークイーン』は、キリスト教聖歌におけるアンティフォナ(交唱)の一つ。 『サルヴェ・レジーナ(Salve regina)』とも題される。 アンティフォナ(交唱)とは、合唱を2つに分けて交互に歌う歌い方の聖歌のこと。 カトリック教会及び正教会で現在も一般的に行なわれている。 映画「天使にラブソングを」で注目 この曲は、1992年公開のアメリカ映画「天使にラブソングを Sister Act 」の劇中歌として注目を集めた。 見習いシスター「メアリー・ロバート」役のウェンディ・マッケナ(Wendy Makkena)が歌うパートが印象的だが、実際には他の歌手による吹き替えらしい。 <歌詞(英語版)・日本語訳(意訳)> Hail, Holy Queen enthroned above, O Maria! Hail, Mother of mercy and of love, O Maria! Triumph all ye cherubim! Sing with us ye seraphim! Heaven and earth resound the hymn! Salve, salve, salve, Regina! あがめられし聖なる女王 おおマリア 慈悲と慈愛の聖母 おおマリア たたえよ天使ケルビム 歌えよ天使セラピム 歌声よ天地に響け めでたし聖母マリア Our life, our sweetness here below, O Maria! Our hope in sorrow and in woe, O Maria! Triumph all ye cherubim! Sing with us ye seraphim! Heaven and earth resound the hymn! Salve, salve, salve, Regina! 我らが命 最愛なるマリア 悲しみの中の我らの希望 おおマリア たたえよ天使ケルビム 歌えよ天使セラフィム 歌声よ天地に響け めでたし聖母マリア 関連ページ 『主よ御許に近づかん』、『アメイジンググレイス』、『アヴェマリア』など、映画やテレビ、結婚式や教会でよく流れる有名な讃美歌・聖歌の解説と視聴.

次の

『天使にラブ・ソングを…』あのシスターの歌声は本人じゃない!でもあのシスターは本物

ヘイル ホーリー クイーン

ピアノ• すべて• 弾き語り• 2台4手• 教則・音楽理論• 合奏・伴奏• その他• エレクトーン• すべて• アンサンブル• 弾き語り• メロディ• すべて• メロディ• バンド• すべて• バンドスコア• ドラム• ギタースコア• ベース• ギター• すべて• 弾き語り• コード• デュオ• 教則・音楽理論• ギタータブ• ギターリード• ギターアンサンブル• その他• ウクレレ• すべて• 弾き語り• コード譜• アンサンブル• その他• 合唱/ボーカル• すべて• 合唱(児童合唱)• 合唱(女声3部)• 合唱(女声4部)• 合唱(男声合唱)• 合唱(男声4部)• 合唱(同声3部)• 合唱(同声2部)• 合唱(混声3部)• 合唱(混声4部)• 合唱(混声6部)• 合唱(その他)• アカペラ• ゴスペル• 管楽器• すべて• フルート• オーボエ• オーボエ(二重奏)• ファゴット• クラリネット• アルトサックス• テナーサックス• ソプラノサックス• バリトンサックス• ホルンソロ• トランペット• トロンボーン• チューバ• ユーフォニアム• ヴェノーヴァ• アルトヴェノーヴァ• 弦楽器• すべて• バイオリン• チェロ• 弦楽アンサンブル四重奏• コントラバス• その他弦楽器• 吹奏楽• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• ビッグバンド(スコア+パート譜)• ビッグバンド(スコア)• ビッグバンド(パート)• アンサンブル• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• 器楽合奏• オーケストラ• すべて• フルスコア+全パート• フルスコア• パート• その他• その他• すべて• オカリナ• リコーダー• ピアニカ• ハーモニカ• ブルースハープ• 大正琴• ミュージックベル.

次の

「ヘイル ホーリー クイーン」の楽譜一覧

ヘイル ホーリー クイーン

なんて美味しいのでしょう。 自動車に乗って、遠くまで買いに行ったかいがありました。 こんなに美味しいプチシューは今までに食べたことがありません。 皮も中身も最高モグモグ。 大阪の人は味にうるさいんだけど、これだけ美味しければどうだ、参ったかって感じです。 お使い物にするついでに我が家にも買って来ました。 午前10時半に焼き上がり、3時か4時くらいにはいつも売切れてしまうとのこと。 今日はあって良かったモグモグ。 午後からはコーラスです。 ヘイル・ホールイン・クイーンというゴスペルです。 段々難しくなってきます。 最初は英語で歌いやすいのですが、途中からラテン語が出てきます。 音がとりにくいので、ソプラノ、メゾ、アルトに分かれて練習します。 一番難しいのがアルト。 ラテン語の部分は音がとりにくく口の中でもごもご…。 マッテラマッタ、インターラマッタ。 サンツサンツ、ドミーヌ。 ベーゴレピーチェ、マッターラピーチェ。 すると先生が、「アルトさんこれはゴスペルです、お経ではないですよ。 それでは真言宗になってしまいますよ。 」といったので大笑い。 「ソプラノさんは音が下がり気味になります。 下がらないように気をつけて下さいね。 」 と言われたので頑張って歌うと、 「それはイチオクターブ上ですよ。 いくら下がらないでと言われてもそれでは鶏が首を絞められているようですよ。 」 といわれたのでまたまた大爆笑。 先生は笑はとっても大切だと言われます。 癌になった人でも体の中にあるナチュラルキラー細胞が笑うと増えてがん細胞をやっつけてしまうこともあるのだそうです。 先生は「癌になったら言って下さい。 わらかしに(笑わしに)行きますから。 」と言ってまた笑わせてくれるのです。 今日は大きな声で歌ったのでスーットしました。 美味しいプチシューを食べて大きな声で笑ってどんどん元気になってものすごく長生きしそう(笑)な気がします。

次の