福 さん 式 排卵 日。 福さん式の簡単なやり方!排卵のタイミングを知ろう

【妊活3周期目】陽性→化学流産までの高温期の症状や福さん式まとめ|Life Design やすわか

福 さん 式 排卵 日

福さん式 妊娠時 > 福さん式とは うわさの福さん式について 福さん式・・・ 妊娠したくてネットサーフィンしていたらこの「 福さん式」という言葉を知った方が多いのではないでしょうか? 私もそうでした。 福さんとは元助産師の方が妊娠への近道をサイトで公開し、掲示板でアドバイスをしたことから広まった様です。 私流、福さん式のやり方 福さん式とは、早く言えば自分で内診して、子宮口、オリモノの状態をチェックする事です。 排卵日が近くなると、子宮口とオリモノは劇的な変化をします。 その変化を自分の手で触診してタイミングを見極めます。 きちんと除菌して綺麗なタオルで拭いて下さい。 爪は短い方が清潔で、傷をつける心配もありません。 その先端には凹みがあるのが分かると思います。 そこが子宮口です。 【子宮口とオリモノの変化】 私が感じたままを図にしました。 個人差があると思いますので参考程度に見て下さいね。 まずはこのイラストの見方です。 ピンク色が子宮を表しています。 <子宮を正面から見たところです> 点線の丸で囲んだところが子宮頸部です。 点線の丸で囲んだところが子宮頸部です。 <子宮と膣を側面から見たところです> 排卵が近い時と生理直前。 子宮頸部が短くなり、フワフワと柔らかい。 子宮口も開いている。 透明に近い白身のような、とろ〜りオリモノ。 この状態の時はタイミングをとるべきだそうです。 生理直前も子宮口や頸部は同じ状態になります。 ただしオリモノは伸びず、薄い黄色〜白濁した色をしています。 排卵までまだ日数がある時や、排卵が終わってしまった後。 子宮頸部が長くお尻の方を向いてしまうため指が届きにくい。 白くベタベタとした伸びないオリモノ。 【子宮口に届かない時】 子宮口に届かない時は 「深くしゃがむ」 とか 「力を入れて踏ん張る」 と子宮口が降りるので届きやすくなるというのも見かけましたが、私はしゃがんでも、踏ん張っても余計に遠く(お尻の方へ行ってしまう)なりました。 そこで、手がつりそうになりながらも頑張った結果、人差し指と中指を入れ、人差し指を自分のお腹側に曲げます。 子宮に近い膣壁をクイッ!と押すと、ペロッと子宮口がこっちを向くんです! これは私だけかも知れませんが、なかなか届かない人は試してみる価値があるんじゃないかと思います。 分かりにくいかも知れませんが、図にしてみました。 こんな感じです。 膣のお腹側の壁に沿って指を入れていき、 なるべく奥の方で人差し指を曲げ壁をたぐり寄せるイメージで押します。 すると、子宮口が下を向くので中指で簡単に触れます。 (私の経験) 【私の自己内診結果 まとめ】 生理終了後の子宮口とおりもの 子宮口は少しコリコリしていて口は少し開いている。 おりものはヨーグルトの様に白くペタペタとして全く伸びない。 排卵日数日前 子宮口は柔らかくなりながら、口もさらに開いてくる。 おりものは白いが2〜3センチ伸びるようになる。 寒天状のおりものが混ざる場合もある。 排卵直前(当日) 子宮口は近くてすごく柔らか。 口も開いていて押すと指の腹がフワッと入りそうな感じ。 おりものは透明に近く10センチまたはそれ以上伸びる。 排卵後 子宮口はお尻の方を向いてしまい遠くて届きづらい。 コリコリした感じに硬くなり、おりものは白くペタペタとしている。 伸びない。 生理前 子宮口はすぐそこにあって近い。 少し柔らかく開いてくる。 白いペタペタとしたおりものが増える。 茶色いオリモノの時もある。 妊娠した時 妊娠判定を頂いた4週と0日目。 まだ胎嚢(たいのう)が確認される前に自己内診しました!! 結果は、今までにないくらい子宮口が遠い。 硬〜い経管がお尻の方に伸びていて先端には全く届きませんでした。 無理に触ってお腹が張ったら怖いので、「お口」は触れず。 明らかに生理前とは違いました。 硬さからすると、恐らく子宮口はキュッと小さく閉じているんだと思います。 私はこんな感じでしたが、排卵する2日前でおりものが10センチ伸びたことも多々ありました。 その時は排卵直前にはおりものは全く伸びませんでした。 排卵直前にタイミングを合わせることも大切かも知れませんが、精子が進入しやすい伸びるオリモノの時にタイミングを合わせないことにはなかなか妊娠しにくいそうです。 排卵直前に伸びるオリモノが出れば一番ですが・・・。 【女性のカラダはよく出来ている!?】 子宮口チェックをしてみて思ったことは、やっぱり女性の体って良くできているな〜ということです。 排卵期や生理の時には子宮口が緩んで膣口の方を向き、また膣口に近づくことで精子を受け入れやすくしたり、生理時の経血を排出しやすくしているようです。 そして妊娠中は、外からのばい菌が入らないように、また赤ちゃんが下がってきてしまわないように硬くキュッと閉じて守ってくれているんですね。 妊娠中の検診では早産の危険がないかを調べるために、腹部エコー検査終了後には毎回経膣エコーで子宮頸部の長さを測りました。 正常だと出産が近づくまでは短くならないので、そのことを考えても女性の体は良くできているんだなと思いました。 私の場合、子宮内膜症で妊娠をするために長年基礎体温を記録していたり、毎回決まって起こる排卵前の卵巣の違和感や痛み、排卵後の鈍痛、その痛みが何なのか何度もエコーで診てもらった経験から、排卵する数時間前〜排卵直後が分かるようになりました。 また、尿による排卵日検査薬も長年使っていたのでそれぞれの併用によって把握できる様になりました。

次の

妊娠した時の「福さん式」

福 さん 式 排卵 日

赤ちゃんが欲しい!そう思ったらまず意識しなくてはいけないのが排卵日です。 赤ちゃんを授かるためには、精子と卵子が出会い受精して子宮内膜へ着床する必要があります。 女性は脳下垂体から分泌されるホルモンによって卵胞が成熟すると、卵胞がはじけてそこから毎月1個だけ卵子が放出される仕組みになっているんですね。 この卵胞から卵子が放出される日を「排卵日」と呼びます。 卵子は24時間しか生きることが出来ず、しかも受精可能な時間は更に限られています。 精子も平均寿命は約3日と言われており、中には1週間程生き残る生命力の強い精子もいる様ですが、すでに精子の受精能力は失われていると言います。 すなわち妊娠出来るチャンスというのは、非常に短い時間に限られているという事なのです。 だからこそ、卵子が放出される排卵日を知ることがとても大切となります。 一般的に妊娠の確率が高まる性行為の時期は、排卵日を含めてその前後5日間。 排卵日の3日前から排卵日当日、そして排卵日後1日と言われています。 これ以外の時期に性行為を行っても、妊娠する確率は大幅に減少してしまうのです。 妊娠するために「排卵日」を知ることがどれだけ大切なことなのか理解していただけたでしょうか?では、どうやって排卵日を知る事が出来るのでしょうか。 排卵日の特定方法は? 排卵日は通常生理周期の真ん中あたりに起こるもので、例えば生理周期が28日なら凡そ生理開始日から数えて14日後あたりに排卵が起こります。 とはいっても、毎月生理周期通りに生理がやってくる人は少ないでしょう。 排卵日は、ちょっとしたストレスや環境・生活の変化によって簡単にズレてしまうものなのです。 ですからこれは、生理周期が規則正しい場合の排卵日の「目安」にしかならないでしょう。 また、一般的に行われている排卵日予測方法として基礎体温から排卵日を特定するというものがあります。 きちんと排卵が起きている女性なら生理周期に合わせて体温が高温期と低温期の2層に分かれているはずです。 この低温期から高温期へと移行する際に排卵が起こります。 しかし、この方法で排卵日を特定するためには最低でも3ヶ月以上毎日同じ時間帯に同じ環境で体温を計り表に記録していかなければいけません。 またその日の体調や室温などによって、正確な体温を計る事は案外難しいものです。 基礎体温は、排卵がきちんと起こっているのかどうかを判断する為には優れていますが、基礎体温だけで排卵日を特定するのは医師であっても難しいものです。 そのため、基礎体温をつける事には意味がありますが「排卵日」を知る為の方法としてはあまりお勧め出来ません。 その他にも産婦人科で超音波を用いて卵胞の状態を調べて貰うという方法があります。 しかし、これは定期的に病院へ通院する必要があるため、仕事をもっている人には難しい事があります。 また排卵日が近づくと増えるhLHを尿から検出出来る排卵検査薬を使うという選択肢もあります。 排卵検査薬は使用する日を間違えると全く意味がありませんし、継続するにはお金がかかってしまうというデメリットがあります。 ですから通院や排卵検査薬を使わなくても自分で排卵日を予測することが出来たらそれが一番だとは思いませんか? 福さん式なら自分で排卵日が予測出来る! 実は自分のおりものの状態や子宮口の状態で排卵日を予測する方法があります。 それが「福さん式」と呼ばれるものです。 この福さん式とは、元助産師の福さんという方が赤ちゃんが欲しい方の為にインターネット上で公開した自分で排卵日を予測する方法なのです。 産婦人科を受診した事がある人は、医師から内診をされた経験があるのではないでしょうか。 福さん式では自己内診によりおりもの、子宮口の状態を確認します。 福さん式によると生理周期によって女性の子宮口の位置や触感が異なり、おりものの粘度や色も異なるのだそうです。 こうした変化を自分で内診する事によって排卵日を予測していくのが福さん式です。 指先は多少湿らせておいた方がスムーズに挿入することが出来ます。 福さん式では内診の際に使うのは中指と人差し指の計2本とそれていますが、初めのうちは2本挿入するのが難しい人も多いでしょう。 その時は慣れるまで人差し指か中指のどちらか1本を使ってもかまいません。 下着を脱いだら足を軽く肩幅程度に開き、腰を落とした状態で膣壁にそって優しくゆっくりと指を挿入していきます。 そのまま奥まで指を進めていくと、膨らみを触る事が出来るでしょう。 その膨らみの真ん中の凹みが子宮口です。 指で子宮口の位置、開き方、触感を直接触って調べる他中指と人差し指で子宮口にまとわりついているおりものを優しく摘まんで取り出します。 指を1本しか入れられなかった場合は、子宮口の周りを指で一回転するようにしておりものを絡み取ってください。 痛みを感じるほど触れたりする事はNGです。 人によって子宮口に触れやすい体勢は異なるので自分なりに工夫してみましょう。 排卵日当日 おりものの状態はほぼ排卵日数日前と変わらないが、伸びが更によくなり10センチ程度糸をひくほど粘性がたかくなる 排卵後 おりものの量は少なくなっていく おりものは白濁し、粘度がなく伸びない状態になる 福さん式のおりものチェックでは膣に指を入れてすぐに取れるおりものや下着についているおりもので判断することは止めましょう。 必ず子宮口のおりものを採取してチェックする必要があります。 福さん式のポイント 福さんはこの自己内診をすることで排卵日を特定するして、二人のお子さんをどちらも1周期で授かっているのだそうです。 ただそれは、福さんが助産師であった事が大いに関係していると考えられます。 普通の女性は自分の身体であっても、子宮口の柔らかさや位置、またおりものの状態を正確に把握している人はいないでしょう。 今まで特別意識をしてこなかったのに、たった1周期の自己内診で正確に排卵日を予測するのは至難のワザです。 初めは、子宮口の位置や触感といってもピンとこないでしょう。 しかし、毎日自己内診を繰り返し自分の身体の声に耳を傾けることによって、徐々に子宮口の状態やおりものの変化について判断がつくようになっていくのです。 とにかく福さん式では、毎日の自己内診がものを言います。 どんな人でも遅くとも3ヶ月目には、生理周期による自分の身体の中で起きている変化を自己内診により敏感に感じ取る事が出来るようになります。 ですから初めは分からなくても、毎日続けて行うことが大切です。 また、福さん式の良いところはお金が一切掛からず、排卵日の特定だけではなく女性の体調管理にも役立つということです。 おりものの変化で性病の有無を発見することが出来る場合があります。 例えば、カンジダや淋菌、トリコモナス膣炎といった病気をおりものから見つける事が出来るのです。 また体調を崩していたり、大きなストレスを感じている場合もおりものに変化が現れ、量が増加したり、臭いがきつくなる事もあります。 こうした事からも、自分の身体に常に関心をもつという事は大切なことなのです。 毎日入浴する時にこの福さん式でチェックをすると決めると、衛生面でもまたチェックのし忘れを防ぐ事も出来るのでオススメですよ。 妊娠の確率をあげるためには、一緒に基礎体温をつけたり一度産婦人科で卵胞チェックをしてもらったり、排卵検査薬を使ってみるのも良いでしょう。 他の方法と一緒に福さん式で子宮口やおりものの状態をチェックすれば、より排卵日近くの状態を把握しやすくなるでしょう。 初めにも述べたように、身体の機能に問題のない男女が排卵日に行為をおこなっても妊娠する確率は3割に満たないのです。 こればかりは福さん式で排卵日を特定する事が出来ても、妊娠する確率をあげる事は出来ないのです。 しかし、排卵日を特定することは妊娠する上で大切な事にかわりはありません。 1回や2回のトライだけで、福さん式はあたらないという方もいますが、上記の確率を考慮してもそれは少々せっかちではないでしょうか。 福さん式の精度をあげるには、慣れることやおりもの・子宮口を良く観察する事が重要です。 毎日の状態を細かく記録するなど工夫をすることによって少しの変化にも気がつきやすくなりますよ。

次の

管理人の体験談!福さん式によるオリモノと子宮口の変化

福 さん 式 排卵 日

トーコは、排卵時期は必ず福さん式も実施。 排卵前と排卵後の劇的変化は本当に面白かった。 排卵検査薬と基礎体温を併用すれば、絶対に排卵日が分かるようになりました。 有難かった「福さん式」 排卵を確認したら数日間は福さん式を休憩し、着床時期辺りからまた福さん式を開始。 着床時期の子宮口の変化を毎周期観察していました。 過去から振り返ります。 4人目妊活開始の1回目の妊娠(その後流産) 生理予定日数日前から、子宮口が遠くになり手が全く届かず。 たまに届いて(期待に胸膨らみ気になり1日に2~3回は子宮口チェック) 子宮口チェックしたら、ギュッと閉じてて凄く硬い。 これ、福さん式では妊娠の兆候なのでかなり期待したのを覚えています。 この劇的変化が開始された頃、妊娠検査薬でもラインが出始めました。 その後、硬くて遠い位置はしばらく続いたけれど、次第に生理前のような子宮口の状態に変化。 妊娠検査薬もドンドン薄くなり結果的に流産。 4人目妊活開始の2回目の妊娠(その後流産) チェックはやはりマメに相変わらずやっていました。 いつも手の届く位置。 かなり手前の時もあるし、いつチェックしても子宮口は柔らかい。 妊娠検査薬でライン出た時、子宮口がポカンと口を開け柔らかで、生理が今にも始まりそうな様子。 子宮口の様子からして生理が来そうだし、陽性ライン出たけど着床がうまくいかなかったのではないかとこの時予想しました。 案の定、流産。 4人目妊活開始の3回目の妊娠(今回) 妊娠検査薬が薄っすらラインを見せてくれた時期、子宮口柔らかいし、全く遠くになく手前で普通に指届いたし、ギュッと閉じずいつもいつもポカンと口は開いた感じでした。 1日数回しても同じ様子。 毎日しても変化を見せず。 これじゃ、生理前と一緒。 妊娠の期待していい状態は、1回目の妊娠の時のように福さん式の妊娠兆候合図 「ギュっと閉じ、指届かず遠くにある」を期待。 妊娠検査薬の反応も全然濃くなっていかないし、また流産か・・・の覚悟でした。 ずっと薄かった検査薬が高温期17日目で突然の濃いラインを見せ、逆にビックリ。 福さん式だと、ちゃんと妊娠したら 「口はギュっと閉じ、指も届かず遠くにある」んじゃないのか?今回の妊娠は、真逆で妊娠(笑) トーコの経験上、その都度、子宮口もコンディションが違うんだなという結果にまとまりました。 いかにも生理前の様子だった福さん式。 でも、しっかり着床妊娠して、もうお腹も目立つ妊娠7か月。 福さん式で気落ちしてたのが損でした。 「口はギュっと閉じ、指も届かず遠くにある」これで妊娠兆候!と思いきや流産するし、 「めちゃ手前にあり、フワフワな口でポカンと開いてる」これだったのに赤ちゃんしっかり成長中。 福さん式でいちいちドキドキしていたけれど、その都度違ったし。 よく分からないという結果に(苦笑)排卵時期の変化は非常に分かりやすかったけど、妊娠時は微妙な結果のトーコでした。 ランキングに参加しています。 応援よろしくお願いします。

次の