同志社 女子 大学。 同志社女子大学図書館

卒業後の進路

同志社 女子 大学

概要 [ ] 大学全体 [ ]• によりに設置されたの。 キャンパスは女子大学と同じ内に設置されていた。 設置されていた学科は2つで入学定員は各学科とも240名。 建学の精神(校訓・理念・学是) [ ]• を参照。 教育および研究 [ ]• 同志社女子大学短期大学部には日本語日本文学科・英米語科が設置されており、いずれも大学と類似したものとなっていた。 には「京都の歴史」・「女性学演習」といった科目も置かれていた。 学風および特色 [ ]• 同志社女子大学短期大学部は現在地に同志社女子大学の新キャンパスが設置されたのに伴い併設された短大で、一学年の定員が最多で480名とかなり多いものとなっていた。 学部の新設に伴い短期大学部の募集を取りやめ、廃止となる。 沿革 [ ]• 同志社女子大学短期大学部開学。 日本語日本文学科• 英米語科• 度をもって学生募集を終了する廃止。 をもって廃止。 基礎データ [ ] 所在地 [ ]• 京都府京田辺市興戸 象徴 [ ]• を参照。 年度別学生数 [ ] 通学課程 [ ]• 年度毎の学生数はその該当年度の5月1日時点でのデータである。 なお、度以降は、当該当年度以降の『』(以下、『』と略する。 )において学生数の記載がないため割愛した。 - 日本語日本文学科 英米語科 出典 入学定員 240 240 - 総定員 480 480 - 女247 女235 女518 女507 女537 女520 女553 女519 女561 女581 女556 女554 女558 女549 女591 女595 女572 女553 女512 女538 女531 女551 女586 女560 女586 女578 女560 女564 教育および研究 [ ] 組織 [ ] 学科 [ ]• 日本語日本文学科• 英米語科 専攻科 [ ]• なし 別科 [ ]• なし 取得資格について [ ]• 卒業と同時に取得できる資格・免許などの設定はなかったが、・などの民間資格取得支援が行なわれていた。 研究 [ ]• 本学学生の体力について : 短期大学部を中心として Computer Applications in Education and Research III 5. Students' Physical Strength at Doshisha Women's Junior College』。 学生生活 [ ]• を参照。 大学関係者と組織 [ ] 大学関係者組織 [ ]• を参照。 大学関係者一覧 [ ] 大学関係者 [ ] 歴代学長• 教職員• 濱口義信 出身者• :フリー 施設 [ ] キャンパス [ ]• を参照。 寮 [ ]• 学内に設置されていた。 対外関係 [ ] 関係校 [ ]• 系列校 [ ]• 卒業後の進路について [ ] 就職について [ ]• 日本語日本文学科:一般企業への就職者が多いものとなっていた。 実績の例として・・・などがあった。 英米語科:一般企業への就職者が多いものとなっていた。 実績の例として・・・などがあった。 編入学・進学実績 [ ]• 系列の同志社大学および同志社女子大学以外では、以下の実績一例があげられる。 日本語日本文学科:ほか• 英米語科:・ほか 参考文献 [ ]• 『』度版〜• 『』()度版〜• 『』()度版〜度版• 『』()度版〜• 『』()度版〜• 『』()度用〜• 『同志社女子大学・同志社女子大学短期大学部』 関連項目 [ ]• 関連サイト [ ]• 脚注 [ ] [].

次の

同志社女子大学短期大学部

同志社 女子 大学

キリスト教主義 本学は創立以来一貫してキリスト教の教えに基づく愛と自由の精神を建学の理念として受け継いできました。 自己確立のための学びは、隣人を愛し他者に仕える心を育むことによって深まります。 自己の利益にのみとらわれず、自由かつ主体的に他者への愛を実践できる女性の育成をめざします。 国際主義 新島襄は、欧米での経験に基づき、国際的視野に立って歴史や事象を客観的に俯瞰し分析しうる能力を培うことの重要性を認識し、それを教育のなかで実践しました。 宗教や文化、言語や民族の違いを越えて、グローバルな視点から世界を見つめ共生の道筋を探ることが「国際主義」教育の原点です。 リベラル・アーツ この起源は、中世ヨーロッパの知識人が文法・倫理学・修辞学・算術・幾何学・天文学・音楽の7分野の学問を修め、人間観・世界観を養うための基礎としたことに遡り、欧米において伝統的に採用されてきました。 本学は開学時より、リベラル・アーツを教育の柱として、専門分野の知識や技術の修得はもちろん、多様な分野の学問を修め、幅広い視野と物事の本質を捉える力を併せ持ち、ゆたかな世界づくりに寄与する女性を育んでいます。 同志社女子大学は、高度な専門分野の学びとリベラル・アーツの精神をベースに、学問を越えた幅広い教養を身につけることができる女子総合大学として、6学部11学科を擁する。 建学の精神に基づき、キリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツの3つの教育理念により、良心を持って知識、能力を運用し、社会の礎となって活躍する自立した女性を育成。 カリキュラムは、学生一人ひとりが個性と意欲を最大限に発揮し、自ら知識の幅を広げることができるよう、多彩で柔軟性のある学びのシステムを設定。 各分野の基礎をしっかりと学んだ後、段階的に専門性を高め、卒業論文・卒業研究へと結実するように設計されている。 所属学部学科の専門科目とともに、多彩な分野の共通科目、他学部他学科の科目履修や、単位互換制度、国内外の協定大学での学習など各種プログラムを通して幅広い教養や視野を身につけ、広い視野から物事の本質をとらえる力と創造力を養う。 本学の目的.

次の

お問い合わせ :: 同志社女子大学

同志社 女子 大学

Powered by NetCommons2 commonCls. commonInit 'セッションのタイムアウトまであと一分です。 menuMainInit ; if! menuMainInit ; document. dwc. doshisha. do'; askform. systime. dwc. doshisha. do'; follstform. system. display. dwc. doshisha. do'; sdiform. systime. dwc. doshisha. dwc. doshisha. getElementsByTagName 'li' ; if tabs! dwc. doshisha. indexOf "bibid"! documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. listcnt. listcnt. listcnt. serialize histlist ; if param. createElement 'input' ; lElement. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. createElement 'input' ; lElement. onetime. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. replace "http:","https:" ; link. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. elements['bibid[]']; if boxs. listcnt. stpos. stpos. submit ; if addFunc! createElement "DIV" ; Element. style. body. body. style. createElement 'div' ; popup. style. body. createElement "table" ; tableElement. createElement "td" ; tdElement0. style. appendChild document. createTextNode "別ウィンドウで画面を開きます。 よろしいですか?" ; tdElement0. appendChild document. createElement "BR" ; trElement0. appendChild tdElement0 ; tableElement. createElement "tr" ; trElement1. displayChange popup ; commonCls. moveVisibleHide popup ; Element. remove popup ; document. body. style. createElement 'input' ; btnElement1. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; btnElement1. attachEvent "onclick",submitFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; btnElement1. addEventListener "click",submitFunc,true ; if addFunc! createElement 'input' ; btnElement2. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; if addFunc! appendChild btnElement2 ; trElement1. appendChild tdElement1 ; trElement1. appendChild tdElement2 ; tableElement. appendChild trElement1 ; popup. appendChild document. createElement "BR" ; popup. appendChild tableElement ; popup. style. style. style. style. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. documentElement. documentElement. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. style. style. style. style. style. style. type! type! style. bindAsEventListener el ; Event. observe window,"scroll",commonCls. inModalEvent[el],false ; Event. observe window,"resize",commonCls. inModalEvent[el],false ; if browser. gif"; el. style. style. style. style. documentElement. documentElement; return Math. max document. body. scrollHeight, doc. scrollHeight, document. body. offsetHeight, doc. offsetHeight, doc. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. childNodes[0]; Element. style. style. childNodes[0]; Element. style. style. childNodes[0]; Element. style. style. pkey. pkeyTog. stposTog. chkhol. open "", document. hitcntTog. initFlg. submit ; document. style. style. style. style. style. style. dwc. doshisha. indexOf "bibid"! documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. listcnt. listcnt. listcnt. serialize histlist ; if param. createElement 'input' ; lElement. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. createElement 'input' ; lElement. onetime. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. scrollTop; if document. replace "http:","https:" ; link. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. elements['bibid[]']; if boxs. listcnt. stpos. stpos. submit ; if addFunc! createElement "DIV" ; Element. style. body. body. style. createElement 'div' ; popup. style. body. createElement "table" ; tableElement. createElement "td" ; tdElement0. style. appendChild document. createTextNode "別ウィンドウで画面を開きます。 よろしいですか?" ; tdElement0. appendChild document. createElement "BR" ; trElement0. appendChild tdElement0 ; tableElement. createElement "tr" ; trElement1. displayChange popup ; commonCls. moveVisibleHide popup ; Element. remove popup ; document. body. style. createElement 'input' ; btnElement1. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; btnElement1. attachEvent "onclick",submitFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; btnElement1. addEventListener "click",submitFunc,true ; if addFunc! createElement 'input' ; btnElement2. style. style. attachEvent "onclick",btnFunc ; if addFunc! addEventListener "click",btnFunc,true ; if addFunc! appendChild btnElement2 ; trElement1. appendChild tdElement1 ; trElement1. appendChild tdElement2 ; tableElement. appendChild trElement1 ; popup. appendChild document. createElement "BR" ; popup. appendChild tableElement ; popup. style. style. style. style. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. documentElement. documentElement. style. style. style. documentElement. scrollLeft document. body. documentElement. scrollTop document. body. style. style. style. style. style. style. type! type! style. bindAsEventListener el ; Event. observe window,"scroll",commonCls. inModalEvent[el],false ; Event. observe window,"resize",commonCls. inModalEvent[el],false ; if browser. gif"; el. style. style. style. style. documentElement. documentElement; return Math. max document. body. scrollHeight, doc. scrollHeight, document. body. offsetHeight, doc. offsetHeight, doc. documentElement. documentElement. documentElement. documentElement. childNodes[0]; Element. style. style. pkey. pkeyTog. stposTog. chkhol. open "", document. hitcntTog. initFlg. submit ; document. style. body. body. scrollLeft document. documentElement. body. scrollTop document. documentElement. style. style. style. style. style. style. style. style. style. getElementsByTagName 'input' ; if el. getElementsByTagName 'input' ; if el. style. style. innerHTML. replace "minus. png","plus. style. innerHTML. replace "plus. png","minus. getElementsByTagName 'li' ; if tabs! そのままお待ちください。 hash; window. history. childNodes[0]; Element. style. style.

次の