引越し 見積もり サカイ。 サカイ引越センターでの単身・家族別の見積もり料金相場と口コミ・評判|引越し侍

諏訪市【引越し 見積もり 費用】サカイ引越センター

引越し 見積もり サカイ

【総合評価】 前にも書いた通り不備が多すぎた。 梱包作業が学生アルバイトだとしても、発生する料金は同じ。 なので責任感が無さすぎた。 梱包の際、ずっとおしゃべりをしていて(家が狭かったので聞こえていた。 )違和感があったのでその時に変更してもらうべきだと思いました。 引越し先で開封の際、食器、調理道具、調味料、全てダンボールに入れただけ。 という状態で現状復帰は到底無理。 という状況だったので、プランを頼んでいたにもかかわらず、全て自分達ですることになった。 さらに、前の家の備品が入っており、連絡したら、引越し業者で前の家へ運んでくれるということだったが、アポイントを2度忘れられていた。 3度目もこちらからコールセンターへ連絡したが営業所が相手いないので後日、と言われ、2度も時間を開けて待っていて反故にされたので無理。 何時でもいいからその日中に取りに来て。 と伝えたら15分くらいで取りに来た。 営業所の場所は知らないが何時間もかかる場所ではない、にも関わらず2度も反故にするのは本当に信じられないと思った。 家電の設置はお願いしたが、レンジのアースが取り付けられておらず、後日連絡したが、引越し直後にもかかわらず人手が足りない状態で来た。 家の食器棚はとても大きく、扉をひとりで外せないものなので連絡した旨を、コールセンターに連絡した際に伝えていたにもかかわらず。 その後引越しの際のスタッフに確認して、また後日。 ということになり、時間を取られた。 【接客対応】 元気は良かったが、それだけ。 【引越し作業】 梱包作業が学生アルバイトだったため、中身をダンボールに書いていなくて現状復帰のプランにしていたが全くされなかった。 全て自分たちでした。 前の家の付属品を荷物に入れられていた。 その受け取りも引越し業者が戻してくれる(当然のこと)ので取りに来るということだったが、2度アポイントを忘れられた。 レンジのアースが取り付けられていなくて後日連絡したが、対応が遅く、オペレーションも悪かった。 その際、食器棚の扉を外したら、逆に取り付けられていて、再度連絡することになった。 【サービス】 梱包が、不十分だったのでオプションをつけた意味がなかった。 (現状復帰サービス) 【料金】 会社の経費での支払い。 【総合評価】 マンション販売業者との提携という名目で1社からの選定を強いられたが、必要なサービスやオプション内容から考えると高い見積もりを提示されたように感じた。 また当日は引っ越し作業だけでなく全戸分の入居スケジュール管理も実施するためスムーズに引っ越しできるとの説明があり、そのためにも他社利用での引っ越しは避けてほしいとまで言われたが、当日の作業員に全くスケジュールの連絡がいっておらず、予定していた時刻より数時間後に集荷に来 遠方で別件を対応したあとの作業員を回された 、移動中も他の家の作業待ちとして路上で数時間待機となり、その間どの程度待たなければならないのか作業員が全く回答できない状況だった。 引っ越し作業の手伝いを知人にお願いしていたが、できることもないため仕方なく引き取っていただくしかなかった。 新居へ住む最初の日から嫌な気分になる引っ越しだった。 【接客対応】 相場より高い見積もりを提示された、事前の説明と当日の流れが明らかに異なった 【引越し作業】 移動の待ち時間が長かった 【サービス】 とくになし 【料金】 高い 【総合評価】 見積もりの段階から他社と比べる前に契約させようとしたし、引越し日の決定の連絡をしても担当がつかまらなくてこちらから何回も連絡した上で結局他の担当者に伝えて変更できたし、元の担当からは変更決定後にやっと日時どうしますか?と連絡が来て、社内で確認が取れてないみたいであり、不安感がでた。 引越し当日も時間はは当日の午前中から夕方と幅はあったが、結局連絡が来たのが5時前であり、引っ越しが始まったのが6時を超えてからであり、遅くなるのがわかっていたらせめて午前中やお昼は無いなど早めに連絡してもらえてたら仕事にもいけたし、ご飯も食べたりする余裕あったのに結局いつくるかわからないから家でずっと待ち続けることになった。 【接客対応】 他のところと比べさせてもらえなかった 【引越し作業】 くる時間があやふやであり 結局夜まで一日中ることになつ゛たから 【サービス】 くる時間が直前までわからずわかったのも夕方になってからだったから 【料金】 相手の対応が足元を見てるような感じ 【総合評価】 まず、良かった点としては作業がとてもスピーディーだという点です。 ですが、元の家から家具等をトラックに搬入する際に足音や声が大きかったと思いました。 元の家の設計が、大きい戸建てに4つの部屋があり、さらに、プレハブのような造りだったので、とても響きやすいということもあったのですが、もう少し時間帯も考えて多少の配慮をしていただきたかったです。 接客の点では、リーダーのような方の接客は良かったという印象はありますが、新人のような方に対しての先輩方の対応がお客様に見せるようなものではないのかなと思いました。 また、1番印象に残っていることが作業後です。 去り際にきちんとした挨拶がなかったということと、エアコンの室外機の搬入忘れ、自転車のテールライトがとれているという3点が特に印象に残りました。 室外機に関してはすぐに気づき、電話後に持ってきてもらったのですが、自転車のテールライトは、私が普段自転車に乗らないのですぐに気付くことができず、そのままにしてあります。 どちらも業者側からではなくこちらからの連絡がないとそのままになっていたと思います。 忙しいことは十分承知ですが、お客様のことを考えての作業という感じがまったくしなかったです。 また引越しをするとなったときに、そこの業者に頼むことは絶対にないと思うような出来事ばかりでしたので、このような評価になりました。 【接客対応】 仕事はテキパキしていたが、全員愛想がなかった。 【引越し作業】 エアコンの室外機をトラックに忘れられて別日に再度持ってきてもらった。 自転車の後ろの赤いライトの部分が取れていた。 【サービス】 そもそも何がサービスなのかが分からなかった。 【料金】 少し安くしてくれたみたいだが、相場が分からないからどちらともいえない。 【総合評価】 荷物の量はこちら側としても確認をしたはずだったが、 トラックに入りきらず、こちらが運ばなければならなくなってしまった。 それに対して、申し訳ないの一言もなく、「荷物が入りきらなかったので、あとはご自分たちでお願いします」と言われ、引っ越し先を車で五往復。 しかも、そのせいで、引っ越し先の荷物搬入が遅れたからか、作業員の一人の若い女性が不満たらたらな顔をしていた。 結局、こちらが五往復したにも関わらず、詫びの言葉もなく、搬入スタート。 サカイは、大学時代からずっと信頼して使っていたが、今回のは本当に不快な思いでした。 説明も足りず、しかも、大急ぎで五往復もさせられて、何故か不満そうにしてるのは業者側。 もう利用することはないと思います。 【接客対応】 荷物を自分たちで運ばなければならなくなったのに、「お願いします」の一言だけで詫びの言葉がなかった。 【引越し作業】 荷物が入りきらなかったため、自分たちで運ばなければならなくなった。 【サービス】 特になし 【料金】 特になし 【総合評価】 過去に2回ほどサカイ引越センターを利用したことがあり、三度目の利用でした。 過去二回は対応も価格も納得し、大変満足できるものだったので、初めてファミリーでの引越しもサカイ引越センターさんにお願いしました。 しかし、時間に遅れたり、想定されたトラックの運搬が少なく、1日がかりと言われた料金にも関わらず3時間程度で終わってしまいました。 ハイシーズンの引越しのため、高い見積もりだったのはしかたないと思いますが、過剰に荷物量を増やされ、トラックや人件費を付け足された感は否めません。 また、リフォームしたての玄関の壁紙を破かれたうえ、無断で木工用ボンドで修理をされたため、あとがのこってしまい、玄関に絵を飾って隠すように対応しなくてはいけなくなりました。 アクシデントで傷がつくまでは仕方ないにせよ、壁紙専用のボンドで補修していれば目立たなかったはずなのに、本当にがっかりです。 【接客対応】 特に良くも悪くもない 【引越し作業】 壁を傷つけられた。 時間通りに来なかった。 過剰摂取見積もりをされた 【サービス】 ダンボールもらえること 【料金】 ハイシーズンなのでしかたないが、2往復以上する時間と荷物量といわれたのに一往復ですみ、時間も数時間で終わったちめ、本当はもっと安かったんじゃないかと思った。

次の

引越しの見積もりで上手に値引きを交渉する方法とコツ

引越し 見積もり サカイ

もくじ• サカイ引越センターの特徴 「アート」「日通」「アリさん」「クロネコヤマト」など、引越し業者はさまざまです。 こうした大手引越し業者の一角を占めるのがサカイ引越センターです。 サカイ引越センターはパンダのマークで有名であり、養生シートもパンダマークが描かれています。 あらゆる引越し業者の中でも、サカイ引越センターの特徴は何なのでしょうか。 それは、引越しのコースが細かく分かれており、その人に応じた対応が可能なことにあります。 サカイ引越センターには、以下のようなプランがあります。 ・らくらくコース プレミアム 旧居での荷造りから新居での荷解きに加え、ダスキンによる新居での掃除サービスを加えることができます。 ・らくらくAコース 旧居での荷造り・梱包から、新居での荷解きまでを行ってくれます。 ・らくらくBコース 旧居での荷造り・梱包だけを代行してくれます。 新居での荷解きは自分たちです。 ・らくらくCコース 荷造りで最も面倒な食器類の梱包・荷解きだけ行ってもらいます。 ・ご一緒コース 荷物の到着日を指定しない場合、他の人の荷物と一緒にして運んでもらいます。 通常、引越し専門業者で単身パックは存在しないが、 単身パックと同じようなシステムにすることで値段をかなり低く抑えています。 ・立て替えパック 家の建て替えや大規模リフォームなどにより、一時的に家を出るようになることがあります。 そのときは家財の長期保管が必要になり、そうしたときのプランです。 ただ、引越し業者の一時預かりでは「預けた荷物のうち、1~2点を途中で取り出す」などができないため、次の引越しまで絶対に取り出さないものだけ預けるようにするといいです。 これに、荷造りや荷解きを自ら行う「せつやくコース」が加わります。 これだけ細かくプランを分けている引越し業者は珍しいです。 通常、おまかせプラン(らくらくパック)として、「旧居での荷造り&新居での荷解きをしてもらう」「旧居での荷造りだけ代行してもらう」だけを用意しているのが普通です。 実際のところ、ほとんどの人はせつやくコース(荷造り&荷解きは自分)を選びます。 他のプランではそれだけ、値段が高くなるからです。 しかし、 人によっては「食器だけ梱包してもらいたい」などの要望があり、そうした希望をかなえたい場合は最適です。 対応サービス 引越し業者が違えば、対応しているサービス内容が異なります。 そこで、サカイ引越センターでどのようなことを実施しているのか確認していきます。 ・引越し後の配置換え、取り付けなど(10分間サービス) サカイ引越センターでは、10分間サービスというものを行っています。 これは、新居へ引越しをした後に配置換えや照明の設置を含め、要望を出すことで10分ほど手伝ってくれるというものです。 ただ、10分間サービスという名前ではあるものの、 実際のところ10分以上であっても問題なく対応してくれます。 私がサカイ引越センターを利用して引越しをした友人を手伝ったとき、彼は新居でいろいろ指示を出していたのですが、確実に10分以上の時間が経過していました。 ただ、それでも問題なく家具の移動や掃除を含めいろいろ対応してくれました。 ・不用品の廃棄処分が可能 有料にはなりますが、サカイ引越センターでは不用品の廃棄処分を代行してくれます。 引越しのとき、必ず出るものがゴミです。 こうしたゴミのうち、粗大ごみは捨てる場所に困ってしまいます。 そうしたとき、訪問見積もりのときに営業マンへ「粗大ごみを捨ててほしい」と伝えれば問題ありません。 私も以下のようにプリンターを引越し業者に捨ててもらったことがあり、非常に楽でした。 特に家電リサイクル法にひっかかる「テレビ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫」などは適切な方法で捨てる必要があります。 これらを含め、すべて代行してくれます。 ・買取サービス なお、不用品の中でもブランド物や高級家具など、リサイクルショップで買取してもらえるものについては、サカイ引越センターにお願いすることで買取してもらえます。 捨てることでお金がかかるどころか、サカイ引越センターがリサイクルショップへ依頼することで引越し費用の足しにすることができます。 ・家電製品・家具の設置や解体・組立 家電製品や家具によっては、解体したり組み立てたりしなければいけないことがあります。 これには洗濯機や食洗器、ベッドなどさまざまです。 これらは非常に面倒ですが、オプションをつけることで作業を代行してくれます。 例えば、以下は食洗器の取り外し作業の様子になります。 こうした作業は特殊であるため、工事費用が必要になります。 今回の食洗器であれば、以下のような価格の見積もりでした。 なお、洗濯機設置であっても4,000円ほどのオプション代が必要になるため、こうした金額はどのような場合であっても必要になると考えてください。 他にもベッドの分解&組立は時間がかかるため、別料金になります。 ・エアコンの取り外しや取り付け オプションなので別料金ですが、エアコンの取り外しや取り付けにも対応しています。 通常はエアコンについても見積もりのときに引越し業者へ依頼しますが、エアコンの取り外しや取り付けは専門的な作業になるので、実際の作業は別の業者が来て行うようになります。 エアコンでは真空引きや専用工具を用いた工事などが必要であり、この部分は引越し業者が行えないため、そのための人が引越し日にやってくるのです。 引越しのとき、エアコンは別料金が発生しやすいので必ず事前に引越し内容を確認するようにしましょう。 エアコンクリーニングを含め、オプション代はそれなりの値段になります。 そのため、訪問見積もりのときに事前に営業マンと相談するようにしましょう。 ・単身パック 一人暮らしでの単身引越しでは、荷物が非常に少ないです。 そうしたとき、単身パックを考える人は多いです。 単身パックは運送業をしている引越し業者が提供するサービスですが、サカイ引越センターの場合は前述の通り「ご一緒コース」に名前が変わります。 サカイ引越センターは引越しの専門業者です。 運送業をしているわけではないですが、こうした単身パックを用意しているのです。 ただ、一般的な単身パックとは異なり、 荷物の到着日を指定できないなど制限があることは理解しなければいけません。 荷物が少なく、値段重視の人におすすめのプランです。 ・ダンボールの引き取り 引越しが終わった後、家には大量のダンボールが余ることになります。 こうしたダンボールは捨て場所に困ってしまいます。 サカイ引越センターの場合、1回1,000円(税別)でダンボールなどの資材引き取りサービスを行っています。 もちろん、資源ごみとして無料で捨てても問題ありません。 ・車やバイクの輸送 近距離なら関係ないですが、遠方への引越となると車やバイクをもっている人は輸送をお願いすることになります。 車やバイクでの遠距離移動は非常に大変だからです。 サカイ引越センターでは車やバイクの運搬にも対応しています。 当日、専門の別会社が来て運搬してもらうことになります。 ・ピアノ(電子ピアノ)の輸送 別料金にはなりますが、ピアノ(電子ピアノ)の輸送にも対応しています。 ピアノは非常にデリケートな家具です。 また、かなり大きい家具になります。 そのために運び出しは大変ですが、サカイ引越センターでは問題なく運送してくれます。 安心保証サービスにおける保険 サカイ引越センターは大手企業であるため、保険に加入しています。 そのため、もし壁に傷がついたり、家財が壊れてしまったりしたときに補償されます。 ただ、こうした引越しに1,000円(税別)を加えることで、「引越し後の6ヵ月以内であれば、家具移動をお願いできる」「より手厚い保証を付けることができる」などのサービスがあります。 1,000円を加えることによる保険については、以下のような保証内容でも問題ないようになっています。 あなたによる家具の梱包や輸送による破損• 引越しによる家電製品の内部破損(データ消失以外)• 車両事故が発生したときの家具の破損 こうした中でも、最も大きいのはあなたが家具の荷造りをしたり、運搬したりしているときの破損についても補償してくれることです。 引越しのとき、基本は作業員が行うものの、あなた自身も作業をします。 事前に梱包が必要ですし、引越し日の当日であっても何かしら荷物が出てくるため、そうしたものをダンボールに入れなければいけません。 そうしたとき、あなたが自分で家具を壊してしまったとしても問題ないのです。 サカイ引越センターで用意してくれる梱包資材 契約書にサインして正式に引越しをお願いする場合、梱包資材を用意してくれます。 このときの梱包資材としては、以下のようなものがあります。 ダンボール、ガムテープ• 布団袋• ハンガーケース• シューズボックス ダンボールやガムテープ、布団袋などの梱包資材については、事前に送ってくれます。 せつやくコース(節約コース)を利用する場合は前もって荷造りをしておく必要があるため、梱包作業を前日までに済ませておくようにしましょう。 また、ハンガーケースやシューズボックスについては当日に用意してくれます。 そのため、洋服はハンガーにかかったままの状態で問題ありません。 以下のように、スタッフがハンガーにかかったままの状態で洋服をハンガーボックスへ移動させていきます。 なお、シューズボックスについては、要求すれば靴を入れるための箱を持ってきてくれます。 ただ、靴はダンボールの中へ事前に入れていても問題ないため、利用するかどうかはあなた次第です。 引越し料金を安くするコツ なお、サカイ引越センターを利用して訪問見積もりしてもらうとき、引越し料金を安くしてもらうように交渉しましょう。 このとき、いくつかのコツがあります。 ・午前便、午後便、フリー便などの時間指定の違い 引越しは時間指定によって値段が違ってきます。 一般的には午前が最も高く、午後の方が料金相場は安いです。 午前だと引越し時間を確定できるものの、午後便だと「午前の引越し作業が長引いた」などによって時間がズレることがよくありからです。 また、時間指定をしない フリー便であればさらに引越し料金の割引を期待できます。 ・引越し日を考える 休日に引越しが殺到するため、平日の引越しにすれば10,000円以上の値引きになるのは普通です。 そのため、積極的に有給休暇を取得して平日での引越しを実現するようにしましょう。 以下の表では、ピンクの塗りつぶし日が該当します。 また、サカイ引越センターでは「引越し日の安い日」をカレンダーで公開しています。 一般的には、月末が近づくほど引越し料金は高くなります。 ただ、3~4月などの繁忙期では例外が発生します。 いずれにしても、こうしたカレンダーを活用しながら、値引き交渉をしやすい日を指定したうえで見積もりをもらうようにしましょう。 サカイ引越センターでの見積もり&引越しをする 私は友人の引越しを手伝うとき、その友人がサカイ引越センターへ依頼したのでそのときの体験談について記していきます。 ネット上の口コミや評判だけではわからないことも含め、細かく記載していきます。 その友人は最初、アート引越センターへ依頼していました。 「日通」「アリさん」「クロネコヤマト」など業者はたくさんありますが、紹介制度を利用してアート引越センターの訪問見積もりを依頼したのです。 ただ、友人は「引越しは一社だけに依頼するもの」と考えていました。 そこで、私が複数業者へ見積もりを依頼するだけで簡単に値段が安くなり、提案内容もよくなることを伝えたところ、サカイ引越センターにも依頼したのです。 また、家族での引越しなので引越しの料金相場は非常に高いですが、それでも27万2,063円の見積もり(アート引越センター)から、約24万8,400円(サカイ引越センター)まで値下げされました。 本来なら、もっと複数の業者に依頼して見積もりを比較すればよかったのですが、引越し日がわりと近づいていたので友人はそのままサカイ引越センターの契約書にサインし、引越しを依頼することになりました。 ・キャンセルをして正式に依頼し直す このときはアート引越センターへの依頼を解約するわけですが、やり方は簡単です。 営業所に電話をかけるだけです。 見積書に担当営業マンの所属する営業所や電話番号が必ず記載されているため、そこへ電話するようにしましょう。 なお、営業所に電話をしたとしても電話口に出るのは事務員の方です。 営業マンではないので、気兼ねすることなく安心して電話をかけて問題ありません。 前日にキャンセルするなど直前すぎる場合以外、キャンセル料や延滞料などはかかりません。 そのため、遠慮なくキャンセルを依頼するといいです。 なお、引越し業者では日程変更も直前でなければ受け付けてくれます。 当日の引越しの様子 この日は朝8:00からの引越です。 かなり早いですが、家族での引越しでかなり時間がかかるので朝早くから引越し作業を開始するようです。 そうすると、8:10くらいに引越し業者が到着しました。 作業員のスタッフ人数は3人であり、全員に挨拶をされた後に引越し作業が開始されます。 まずは手際よく養生され、事前に荷造りしていたダンボールから運ばれていきました。 3人での作業なので、次々と進んでいきます。 そうした中、エアコンや食洗器など「特殊な作業が必要な家電製品を扱う専門業者」の方が到着しました。 引越し作業が進んでいく中、エアコンや食洗器の取り外し作業をしていきます。 荷物自体は引越し業者が運搬します。 そのため、取り外しをした後は家電製品がまとめられ、作業が終わったら専門業者は帰っていきました。 引越し作業については、ダンボール類の運搬が終わったら大型の家電製品や家具類に移ります。 専用の梱包材を用いて、トラックへと運んでいきました。 プチプチや毛布など、あらゆるものを使って家財を保護して運んでいきます。 テレビや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジ、食洗器などあらゆる家具が運搬されていきました。 このとき、冷蔵庫の中身については出しておく必要があるものの、 タンスの中の洋服類については軽いのでそのままの状態で問題ありません。 なお、引越しのときは「微妙に大きさがあり、ダンボールの中には入りきらないもの」があると思います。 または、引越し日の当日まで梱包していないものも存在します。 例えばパソコンであったり、壁掛け時計であったりします。 こうした微妙な大きさの小物類については、サカイ引越センターでは以下のようなボックスに入れていき、梱包材を敷き詰めてそのまま運んでいきます。 また、玄関からの搬出が難しい家具の場合、窓から出すことになります。 こうしたものについては、特にオプション料金なしで、無料で作業を行ってくれました。 今回は賃貸アパートの一階にある部屋だったため、そのまま窓から荷物を出していきます。 ベランダからの搬出です。 かなり荷物は多かったものの、11:00くらいにはすべての荷物が運び出されました。 部屋の掃除をしてもらった後、部屋の中が空になった状態で荷物を載せたトラックが新居へ向かうことになりました。 なお、4人家族での引越しなのでトラックのサイズは非常に大きいです。 引越し場所は近く(50km以内)であるため、今回はその日のうちに引越し作業を終わらせてしまいます。 13:00から作業を再開 引越し業者はトラックで向かい、私たちは電車で新居へ行きます。 昼の時間なので、新居の最寄り駅で昼食を取ることにしました。 おいしい蕎麦(そば)を食べていると、引越し業者から電話がかかってきました。 「既に新居についているが、いつくらいに来ますか?」と連絡がきました。 のんびり昼食を食べていたため、謝罪して素早く昼ご飯を食べ、足早に新居へ出向くことにしました。 新居は新築一戸建てです。 まだ、新しい状態の家に荷物を搬入することになります。 新築のため、庭は土があるだけの状態です。 そうした中で、養生をして新居へ荷物を運搬していきます。 通常、荷物を積むときに比べると、新居へ荷物を運び入れる時間は短いです。 ただ、今回は荷物が多かったこともあり、すべての作業が終わったのは15:00くらいでした。 全作業が終了した後、紙に作業終了のサインをします。 その後、サカイ引越センターのコールセンターにつないでもらい、電話口でも引越し作業が完了したことを告げました。 同時に引越し料金の支払いも行います。 今回はかなり高額な引越し代でしたが、事前に現金で用意していました。 クレジットカード支払いも可能ですが、クレジットカードの場合は事前に言っておく必要があります。 そして、クレジットカード利用の場合は前払い(事前決済)になります。 ただ、今回は見積もりのときに現金払いをお願いされたため、現金での支払いになります。 引越しを安くするとき、基本的に「支払い方法は現金で」とお願いされることが多く、今回もそのパターンになります。 なお、このときは同時にアンケートの依頼もされました。 アンケートを記入するかどうかは友人次第ですが、友人はきちんと書いて出すようです。 そうして、最後の挨拶をされます。 私たちは作業員にお礼を言い、荷解きの作業に戻りました。 ・心づけ(チップ)は必要ない なお、人によっては引越し業者に心づけ(チップ)が必要なのか考える人がいます。 ただ、チップは必要ありません。 サカイ引越センターで引越しをする ここでは、ネット上の口コミや評判だけではわからないことにも含めて、実体験を踏まえて解説してきました。 「アート」「日通」「アリさん」「クロネコヤマト」と多くの引越し業者がある中でも、サカイ引越センターは非常に大きな引越し専門の業者になります。 また、今回は荷造りや荷解きをすべて自分で行うプラン(せつやくコース)でしたが、 サカイ引越センターでは他にも細かくプランが分かれているため、あなたに合った引越しを選択できるようになっています。 サカイ引越センターでは個人だけでなく法人でも受け付けてくれますし、オプションに申し込めばインターネットの接続やバイク・車の運送、ピアノ移動など引越しに伴う特殊な作業についても代行してくれます。 さらには、ブランド品や家電製品の買取まで実施しています。 引越しに必要なことはサカイ引越センターで完結できるようになっています。 ただ、引越しで必須となるのがネットからの一括見積もりです。 一社だけでは不十分であり、必ず複数社から訪問見積もりをしてもらわなければいけません。 こうした作業を実施することで、ようやく相場料金よりも安い価格になり、さらには良い提案内容になります。 引越しのとき、必須となるのが「複数社から見積もりを取ること」です。 引越し価格には定価がなく、引越し業者によって見積もり額はバラバラです。 そのため複数の業者から見積もりを取るだけで、何万円も節約できます。 例えば、以下は5人家族の長距離引越しで見積もりを取ったとき、4社に見積もりを依頼しました。 このとき、最高額は438,264円でした。 一方、 最も安い業者は198,720円であり、半額以下の料金になりました。 複数業者へ依頼しないだけで、大きな損をすることになります。 ただ、自ら業者を探して電話をかけるのは大変です。 そこで、必要な情報を入力するだけで完了する一括見積もりを利用しましょう。 一般的に引越しの一括見積もりでは登録直後、たくさんの電話がかかってきます。 こうした電話が嫌でメールだけで完結したい場合、SUUMO引越し見積もりを利用しましょう。 SUUMO引越し見積もりでは 「電話番号の登録が任意」なので、メールだけで見積もりの日程調節が可能です。 電話が嫌な場合、リクルート社が運営するSUUMO引越し見積もりが最適です。 引越し侍ではアート、サカイ、日通、アリさんなどの大手が登録しており、入力作業は 30秒で終わります。 無料で利用できるサービスなので気軽に利用できます。 さらに大手だけでなく、中小の引越し業者も登録しているので低価格な引越しが可能になります。 最大15社まで見積依頼でき、できるだけ複数の業者の見積もりを取り、最安値で引越しをしたい人に適しています。 おすすめの人気記事 ・引越し料金を値切り、最安値の引越しを実現する時期や価格交渉術 引越し価格を安くするためには、適切な方法が存在します。 見積もりを比較するのは当然として、 例えば休日ではなく平日の引越しにするだけで、1万円以上の値引きは簡単です。 また、同じ日であっても 午前の引越しを午後にするだけでも値引きが可能です。 こうした価格交渉術について解説しています。 ただ、残念ながらこうした割引はまったく意味がありません。 引越しには定価が存在しないからです。 この事実を認識すると、なぜ引越しで何社もの見積もりを取らなければいけないのか理解できるようになります。 格安引越しをするためにも、知識をつけなければいけません。 追加料金が必要になり、非常に高額な引越しになるのです。 ただ、訪問見積もりではどのような流れになるのでしょうか。 またどう接すればいいのでしょうか。 引越し業者の営業マンが訪問に来たときの対処法について確認していきます。 そこで、 ほとんどの人が一括見積サイトを利用します。 ただ、そのような見積もり比較サイトが適切なのでしょうか。 利用方法に違いはあるのでしょうか。 これらを明らかにしていきながら、おすすめの見積もり比較サイトを紹介していきます。

次の

【知らないは危険!】引越し見積もり3つの依頼方法と手続きのやり方

引越し 見積もり サカイ

当社は1971年の創業以来「まごころこめておつきあい」をモットーに、 お客様の新しい生活をサポートすべく高品質なサービスを提供することを心掛けてきました。 おかげさまで多くのお客様にご指示いただき、昨年度には引越作業件数&売上高で業界No. 1になることができました。 最近では47都道府県のすべてに190を超える営業所を展開し、グローバル化にも対応すべく海外引越にも注力しております。 またお客様が引越時に求められるご要望にお応えするために、 電気工事や不用品リサイクルのサービスも関係会社と協力して行っております。 これからも引越業界のリーディングカンパニーとして、お客様に安心して任せていただけるサービスを提供してまいります。 新サービスとして、6月より東京都内のお引越を均一料金で行うサービスを開始いたしました。 お申込みと同時に契約となるため、面倒な訪問見積やお電話でのやりとりも不要となっております。 家族引越し 男性 168,000円 3. 3 【見積もり時の対応】 担当の方が訪問見積を行ってくださいました。 引越し先のエアコン室外機の取付が屋上になることを伝えると、設置時に追加費用を支払う可能性があるとのことでしたので、別途エアコン設置の見積りを取るようにして頂きました。 電気工事部の方に引越し先を見てもらい屋上の様子なども説明しました。 後日、見積もり金額が提示されましたが、詳細(化粧カバーはつけるのか?見積に含まれているか?等)が不明だったため質問しましたが高所作業と人数の説明だけでなかなか納得できる返事がもらえず、1週間ほどやり取りに時間がかかりました。 電気工事部と営業部で連携が取れていない印象でした。 引越当日、エアコン設置作業に来た方も電気工事部と電話でもめている様子でしたので、何のための見積りだったのかよく分からない状況でした。 古いエアコンの引き取りも頼んでいましたが、忘れて帰ろうとしたり、現場の混乱がありました。 結果的にエアコン設置工事は基本料金内で収まったとのことで、追加費用負担がなかったのはありがたかったですが、設置見積りについてはもう少し段取りよく進めて頂きたかったです。 【料金】 価格競争のため他社と比較して何度か交渉しました。 値引き交渉に応じて頂き助かりました。 結果としてここが一番安くなりました。 【作業内容】 入り口の養生、大きな家具・家電の梱包も行って頂き、十分丁寧だったと思います。 家具の配置などもわからないところは、確認して下さり搬入後の問題はありませんでした。 また、作業も迅速で予想より早かったです。 細かな点(段ボールがひっくり返っていたものがある、本棚にキズが付いた)を除き、満足です。 【全体的な評価】 エアコンの件以外は、作業も問題なく満足しています。 【良かった点】 訪問見積時にはお米を頂きました。 美味しく頂きました。 段ボールは十分な量いただけました。 引き取りもしてもらえました。 価格・日程は問題なく満足しております。 洋服の梱包は引越当日に衣装用の段ボールを用意していただいたので、ひっかけるだけで楽でした。 【気になった点】 エアコン設置工事について、電気工事部と営業部で連携が取れていない。 見積りの手間をかけた割に、工事内容の詳細が分からない。 家族引越し 女性 39,600円 4. 8 【見積もり時の対応】 電話やメールが他社のようにしつこくなかった。 他社はしつこいわりに、訪問見積もりの申込みをすると日時が限られていたが、最短で訪問いただき、誠意を感じた。 【料金】 何社かの概算見積もりの中で一番安い金額と同額を 訪問見積もりで提示され、説明からも最安値であると信頼できた。 【作業内容】 細かい設置の仕方まで荷物ごとに聞いてくれて、過去に経験した引越しでは遠慮して言えなかったことも、先回りして察していただき、お願いできた。 荷積み、下ろしともに、説明と充分に確認する時間を与えてもらえたのでこちらもお任せしすぎることなく、また疑うわけではなく、しっかり確認が必要であることが理解でき、安心できる結果につながった。 【全体的な評価】 安心できるような説明をしていただける一方で梱包が甘い点などはご指摘いただき、次の引っ越しのためにとアドバイスいただいたりと信頼できた。 【良かった点】 前後の時間調整があるなかで、説明すべきことにはしっかり時間をとっていただけた。 【気になった点】 特になし 家族引越し 女性 71,500円 3. 0 【見積もり時の対応】 見積りでのプレゼントはもらうことができた。 値下げ交渉には応じてもらえたが、30分程度と聞いていた見積りが倍の時間かかった。 【料金】 当初の予想よりは安くできたと思う。 【作業内容】 梱包を頼んだプランだったが、見積りより荷物量が多かったのか意外と時間がかかった。 室内の養生や照明・カーテンの取り付けをしてもらえたのはありがたかった。 【全体的な評価】 全体的に言えば特に不満はない。 【良かった点】 作業は丁寧だったこと。 【気になった点】 こちらの伝達ミスもあったが梱包の必要がないものを梱包されていたり、逆に梱包の必要があるものがされていなかったりした。 段ボール箱に何も書かれていないものがあり、分かりにくいものがあった。 収納しようとしても見つからず段ボールを色々開ける必要があった 単身引越し 男性 30,000円 4. 0 【見積もり時の対応】 当日に電話で連絡してきた引っ越し会社の中で、唯一訪問見積もりを提案してくれたのがサカイさんでした。 やはり、実際に見てもらっての見積もりは安心感がありました。 【料金】 訪問見積もり時に、既にメールや電話で見積もりを頂いていた最安値の他社さんと同程度まで値引きしていただきました。 ハンガーケースや段ボールも無料、家具の解体組み立てなどのオプションも含め非常に良心的な料金だと思います。 結果として、想定していた値段よりもずっと安く済みました。 【作業内容】 とても手際が良く迅速でした。 ロフトベッドの解体組み立てをしていただきましたが、全て安心してお任せできました。 【全体的な評価】 さすが最大手と納得できる内容だと思います。 複数見積もりの大切さも実感しましたが、次回引っ越しする際も、優先してお願いしたいと思います。 【良かった点】 複数見積もりをすると、大量のメールや電話の応対をする必要がありますが、こちらから連絡する必要のある業者については全て後回しにしてしまいました。 引っ越し会社から連絡をもらえて、訪問見積もりして頂けたのは非常に助かりました。 【気になった点】 引っ越し作業中に、冷蔵庫の下に引くシートや、洗濯機に追加で取り付けるホースなどを購入しました。 説明を聞いて納得してお支払いしましたが、購入を提案する商品については、出来れば引っ越し前の段階で説明を頂きたかったと思います。 たまたま現金があったので支払い出来ましたが、それなりの金額なので待ち合わせがない場合もありますし、内容に問題はなくとも、検討する時間もないので、どうしても押し売りのような印象を受けました。 基本サービス サービス項目 サービス内容 引越し保険 安心保証パック(有料) 養生 お客様のご自宅だけでなく、マンションの共用部分にもすべて養生いたします。 家具配置 引越当日でしたら、ご希望の配置に設置いたします。 引越後は有料となります。 オプションサービス サービス項目 サービス内容 エアコンの着脱 エアコンの取外し、取付け、クリーニングも承ります。 ピアノの運送 専門業者に依頼し、ご希望がありましたら、クリーニング・調律もいたします。 マイカー輸送 専門業者に依頼し、お客様のご希望のお日にちにお届けいたします。 ペット輸送 専門業者に依頼し、大切なペットの健康状態を配慮してお届けいたします。 荷物の一時保管 建て替えやリフォームをされるお客さまが対象となります。 ハウスクリーニング 提携先のダスキン様へご希望のクリーニングサービスを対応していただきます。 その他サービス 不用品買取サービス実施中! サカイ引越センターで予定していた日に引越しができなくなってしまった場合、キャンセル料はどのタイミングで発生するのでしょうか? 引越しのキャンセル料は、「標準引越運送約款」によって定められており、引越し日の前々日から発生します。 キャンセルするタイミングによって、キャンセル料も変化するので、以下の表を参考にしてみてください。 引越し前々日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の20%以内• 引越し前日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の30%以内• 引越し当日のキャンセルまたは延期 ・・・ 引っ越し料金(運賃及び料金)の50%以内 参考: 本契約のキャンセルではなく、引越しの見積もりをキャンセルしたいというときの方法もご紹介しております。 参考にしてみてください。

次の